2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

彼女を救ってやれなかった話







142 :えっちな21禁さん:04/04/03 00:24 ID:OyO7MgiD
実話で少し暗いけど
心に余裕ができたんでちょっと俺も書いていい?




143 :えっちな21禁さん:04/04/03 00:29 ID:OyO7MgiD
もう2年も昔の話だけど、今でも大きな傷になっている。
このスレの住民の期待に添えるような彼女が望んで・・・
って話じゃなくて所謂、『レイプ』って奴だった。





144 :えっちな21禁さん:04/04/03 00:29 ID:OyO7MgiD
高校生だった俺らは

あとちょっとで大学受験って事で勉強の為にも学校以外で会わない事
にしてた。

「じゃあね、また明日学校で。」
「うん。」

その日、”俺”はそのまま帰った。
自分で言うのもなんだけど

先生にも
「お前は慶応狙えば何とかなるかもしれない。」って言われてた。
彼女と一緒に行こうとしてた学校には、成績面では問題が無かった。


彼女の方は少し厳しいみたいで学校から塾に行っていたらしい。
心配させないためにも俺はきかされてなかった。




145 :えっちな21禁さん:04/04/03 00:30 ID:OyO7MgiD
事件はその日に起きた。
夜8時くらいに家のチャイムがなった。
そのときなんで親が居なかったのかは覚えてない。
覚えてるのは彼女の服とかがボロボロになってて
ただ「ごめんね」と泣きながら繰り返す事しか。

とにかく びっくりした俺は彼女をあがらせて
シャワーを浴びさせた。
何があったのか・・・。
きこうにもきけなかったのはよく覚えてる。

風呂から上がってきた彼女はまだ
「ごめんね」と泣きながら繰り返すだけで
何があったのかは教えてくれなかった。

あれだけ会うことを拒んだ彼女がいきなり家に来たのだから
大変な事があったのは分かる。

目の前でこんなに泣き崩れてる彼女が居て、
それを見て何もできない自分がいる。
俺は自分の無力さを呪った。





146 :えっちな21禁さん:04/04/03 00:37 ID:OyO7MgiD
「今日は家に帰りなよ。」
そう言っても彼女は帰ろうとしない。
多分彼女は覚悟を決めてたんだろうと思う。
彼女も僕も大学生になるまでは貞操を守ろう。
なんて恥ずかしい約束をしてた。
言い出したのは彼女だったけど。

だけどその日、彼女は自分から誘ってきた。
何があったのか・・・。僕は不思議だった。

何をきいても「ごめんね」泣き声とこの一言だけだった。
ただ、「ごめんね」と泣きながらも彼女が誘って来てる、
ここで断れば今までのものが崩れるような気がした。

ガタガタと震える彼女。
童貞喪失だったと言うのにそこまでしか覚えていない。
その後の事件の方が大きすぎて。




148 :えっちな21禁さん:04/04/03 00:42 ID:OyO7MgiD
は泣きずっと僕にしがみいて
朝になて学校に行かなきゃだめだっけど
がやっと いてのに
まま行こんて気にはなれなかったのだう。
その日 学校を休んは はっきえてる。
(もちろん彼女は親御さんに電話
ちゃれた)

それからゆっくり彼女があたのをきいた。
・・・んね。初めてを○○君(俺)にやれくて。
つじつまがあった。
の服ボロさ。めてじゃないこと。
SEXのていたこと。
ったのだろう。怒りた。
の日、ずっを抱き続けた。




149 :21禁ん:04/04/03 00:44 ID:OyO7MgiD
ありがとう、○の力効いたよ。」
送っいくよ。の言葉振ら
勉強して
そう言姿て悲に笑って帰とす女。

て人が通るとすぐにッと草を見て
送らない奴がいるものか。彼女の否応しに送る
家に着くとくなり彼女のお父さん
こっぴどく俺を怒た。

でも俺はあの人この子の為にココまで本になってる。
の人なら通す事ができるのだろうな・・・とった




150 :えっちな21禁さん:04/04/03 00:46 ID:OyO7MgiD
説教に時間を食われ少し遅くなって家に帰るとき、
「じゃあまた。」そう言って手を振ってくれた
彼女の笑顔を見たのはあれで最後だった。






151 :えっちな21禁さん:04/04/03 00:50 ID:OyO7MgiD
その日は早朝、学校に行った。
意味もなく、いつも遅刻間際に言ってる俺がだ。
学校が始まると言うのに彼女は来ない。
あの日の後だしな・・・。
まぁ、予想はできていた。
HRの時に俺だけが教師に呼び出されたとき
「何だ」と思った。




153 :えっちな21禁さん:04/04/03 00:54 ID:OyO7MgiD
「・・・お前、×とつきあってたよな?」
ただ、その一言。
・・・ああ。その事か・・・。
少し、考えが小さかったのかもしれない。
「今朝、彼女が自殺した。」
「・・・?」

聞こえなかった。いや、ききたくなかったのかもしれない。
「首つりだったそうだ。」
不思議と涙が溢れなかった。
信じ切れなかったんだと思う。

「足下にな、遺書が二つ書いてあって、
親御さんと○○、お前の分だ。」

目の前に差し出されたのは
「ごめんね」と彼女の可愛い文字で書かれた封筒だった。




154 :えっちな21禁さん:04/04/03 00:54 ID:OyO7MgiD
内容は今でもはっきりと覚えてる。
「ごめんね、○○君。
  3つ、謝りたいことがあります。
 一つは、初めてをあげられなかったこと。
 もう一つは、先に逝っちゃったこと。

 そして最後に、
 一緒に大学に行けなくてごめんね。

 それでも○○君は、生きてください。
 私の事なんて忘れて。」




156 :えっちな21禁:04/04/03 00:58 ID:OyO7MgiD
い文章だった
の文で涙が溢れた。
・・かったから
・・悔しかっから
喜びや以外の感情が溢れじだったと
あ”なん約束した奴で自殺するだよ。




157 :えっちな21禁さん:04/04/03 01:04 ID:OyO7MgiD
れかままイレで度も吐
生が気を遣ってか早退させた。
涙が止まらず何度度も吐いた。
と葬行ったがいでも死ねると思った。
何日、水まずただ泣き続けた。
べてないのでだけが口か出た。




158 :えっちな21禁さん:04/04/03 01:04 ID:OyO7MgiD

結局、俺は大学に行くのをやめた。






159 :えっちな21禁さん:04/04/03 01:10 ID:OyO7MgiD
彼女の最後の言葉が無かったら多分今の俺は居ないと思う。
最近、そんな彼女の3回忌が終わった。

あのこっぴどく僕を怒ってくれた彼女の父親も
「×の事は、忘れてください。
 あなたにはあなたの人生があるんです。
 その方が×の為にもなるんです。」
と言ってくれた。

犯人が分かれば その怒りを生きる力にも
できるのでしょうが犯人も分からずじまいで
このシーズンが来ると気が狂いそうなくらい悲しくなります。




161 :えっ21禁さん:04/04/03 01:22 ID:CUtynOjv
本当に鬱にさせどうする・・



166 :バルミ ◆NlNKbalmi. :04/04/03 02:55 ID:pvqungZX
よ。泣まししいょう

.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:泣ける話  |  タグ:泣ける話,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:泣ける話  |  タグ:泣ける話,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20140126154051