2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

次々発覚する彼女の浮気(2/3)






次々発覚する彼女の浮気(1/3)の続きです。


687 :514 ◆QkRJTXcpFI :04/06/28 21:49 ID:N5ZBhT8n
翌日は、仕事中ずっと気分悪いままで、同僚や機械にやつあたりしたり。
仕事はルーティンワークで、なにも考えずに出来たのがちょっと救いだった。
ただふとすると、昨日の電話のことを考えてしまい、
そうなるとダムに空いたちいさな穴が
どんどん大きくなる様に疑いもどんどん膨らんでくる。




689 :QXvek0mrCQ :04/06/28 21:51 ID:hwQv3sBB
いやあ、そんな状況ならそうなってような気も…



690 :514 ◆QkRJTXcpFI :04/06/28 21:52 ID:N5ZBhT8n
なにもなかったって、ウソじゃないか?
電話しないでといったのも怪しいし
とか思ってると電話での彼女の声の調子とか、
細かい事すべてが俺の疑いを肯定しているような気がして、
悪いほうへ、悪い方へ考えてしまう…。





691 :514 ◆QkRJTXcpFI :04/06/28 21:58 ID:N5ZBhT8n
昼休み頃までに俺はひとつ考えが浮かんだ。
彼女にカマ掛けてみようって。

それを思いつくと、早く実行したいと気持ちが焦る。
昨日彼女は本当のことを話してくれたんだろうか?
それともウソをついたのか?




693 :514 ◆QkRJTXcpFI :04/06/28 22:02 ID:N5ZBhT8n
仕事を終え、彼女にメール
「昨日は不機嫌になってごめん、夜にまた話そう
電話するの遅くなるかも。11時頃かな」

返信は「うん、わたしもごめん。電話待ってます」




694 :514 ◆QkRJTXcpFI :04/06/28 22:07 ID:N5ZBhT8n
電話する時間を迎えるにつれ、こんなことするのなんか意味が
あるのかどうか分からなくなってくる。
知らんほうがいいこともあるのに。

でも、昨日彼女には何があったのか知りたいという気持ちは大きくて
同時に自虐的かつ、彼女を問い詰めることを喜ぶ残酷な気持ちもあった。




695 :514 ◆QkRJTXcpFI :04/06/28 22:12 ID:N5ZBhT8n
11時少し過ぎて電話。すぐに彼女が出た。

「・・・おす。あのな昨日ちょっとA子をいやな気持ちにさせたよね、ごめんな」

「いや、わたしが悪いから。わたしこそごめん」
と謝り、一旦話を昨日のことからわざとそらす

「ちょっと電話するの遅かったよね。明日学校は朝から?」
「うん1日みっちり授業とレッスンがあるよ・・・」

また昨日のことを責められると思ってたんだろう。
会話が昨日のことに触れなくてすむと饒舌になった。





696 :514 ◆QkRJTXcpFI :04/06/28 22:16 ID:N5ZBhT8n
学校が朝からなら起きるのは七時半くらい。
彼女は睡眠時間をたっぷり取る方なので
午前0時頃には寝る予定だろう。
「あまり今日は遅くまで話せないだろ?もう寝る薬のんだら」
「うん…。ちょっと飲んでくる受話器ちょっと置くね」
「うん」




697 :514 ◆QkRJTXcpFI :04/06/28 22:24 ID:N5ZBhT8n
戻ってた彼としばらく学校や仕事の話、楽器の話していると
な時間が経ってい
で、彼女の声もになた。
を見るすでに0時過ぎてる。
「もう寝
もうちょつと話しい」と彼

でも少し時間稼ぐために彼女友のNちゃの話を振ったりす
その友達は彼とでちょっと稿間抜けな悩みあり
彼女はしそうにその話をする。




698 :514 ◆QkRJTXcpFI :04/06/28 22:27 ID:N5ZBhT8n
ひとしきり話をしていると
「そういえばね・・・」とすでに以前聞いた事のある
親友Nちゃんの失敗談を笑いながらしだした。

その話を俺も笑いながら聞いていて(実際何度聞いても笑えるのだが)
もういいか、俺は思った。
同時にすごい罪悪感も。




699 :514 ◆QkRJTXcpFI :04/06/28 22:30 ID:N5ZBhT8n
「あ、昨日の話なんだけ
ん?昨日
「ほら学校先輩とさボーリング行きた
宿あぁーうん。スコア婿然ダだったよ。あ、話したか」

様子を話器にをあてて伺う。




700 :514 ◆QkRJTXcpFI :04/06/28 22:35 ID:N5ZBhT8n
「昨日ねほら、Hな話で盛り上がったって言ってたじゃない?」
「あぁ!そうそう詳しく話してなかったよね」

「うん」
「それがねー一緒にいた女のコの友達でさ・・・」

と念の為、話を引き伸ばす。
彼女の口調がどんどんゆるくなってきた。
で、今日の昼に考えたことを実行に移す。




702 :514 ◆QkRJTXcpFI :04/06/28 22:38 ID:N5ZBhT8n
「昨日A子さ、その学校のK川って先輩に誘われたって話したよね?」
「・・・うん」
流石に声が緊張する。

「俺さ昨日その話聞いてショックだったよ」
「うん」

「でもね、俺A子信じるよ」
「うん。ありがとう」




703 :514 ◆QkRJTXcpFI :04/06/28 22:43 ID:N5ZBhT8n
今夜の電はまだ問い詰め
くま西も明日の夜、前振り
そのK川に関しのどうで良い話を
じつはそんな話の身自にはあまり興なかった。

彼女今夜、K川に誘た事いて電話で俺と話したって
ことがうっすら記憶に残ってればかった




704 :514 ◆QkRJTXcpFI :04/06/28 22:48 ID:N5ZBhT8n
せっかくだからどこで、何故、K川と知り合いになったのかを
聞いてみようかと思った。

「その先輩とはいつから知り合い?」
「ええと、うちとは別の学科だけど、その先輩と同郷の女の子がいて
その子はわたしと同じ学科なんよ」
「うん」

「で、わたしほら結構目立ってしまうやんか?
年違っててもあんまし遠慮せんし人見知りもせんし、で」
「うん。それで?」




705 :514 ◆QkRJTXcpFI :04/06/28 22:50 ID:N5ZBhT8n
「でその子がクスに面白い子るっ
そのにちっとらしく
「その子と学食でお昼食べてたまたまその先がおって・・・

そういうこと人は見知りになったが、
以後はあまり顔も合わすことなく
っても挨拶をす度だっうだ。




706 :514 ◆QkRJTXcpFI :04/06/28 22:54 ID:N5ZBhT8n
話してるうちに彼女の声はろれつが怪しくなってきた。
駄目押しにもう2、3K川について質問すると
「眠たいでしょ?」と聞く。
「ねむたい!」

「時間大分たった。ごめん話過ぎた。また明日話そう」
「うん!」

「昨日はごめん」
「わたしもごめん」

「おやすみA子」
「おやすみ○○ちゃん、大好き」

その日の電話はそれで終わった。




707 :514 ◆QkRJTXcpFI :04/06/28 22:55 ID:N5ZBhT8n
俺胸わるいだな。ちょっ休憩する




709 :っつ:04/06/28 23:00 ID:mct7J847
んなことないよ。きっと俺も同じ立場なら同じこるんじいかな。



710 :っちな21禁さん:04/06/28 23:12 ID:I/lrQUuQ
・・女の浮気・・。
さんらやられたなぁ・・・
相手の家に行くと知っていながら、
「友達の家に行くお金
てタクー代出してやたりしたっけかな・・・





思い出しただけでムしてきた



715 :えっちな21禁さん:04/06/28 23:24 ID:9ChInYdR
裏切られた事ある人ならこうなるの、凄く分かると思うけどな・・・



721 :えっちな21禁さん:04/06/29 01:10 ID:QML731Tk
女にされた事あるんで気持ちは判るなあ
り詳しく問いただしてしまたよ

続いてるけど俺の中では冷めて
新し彼女つけ繋ぎとか。

俺の事好きって言ながら他の男とヤッてんだから、
ってたいしたもんだよ

俺も「あた事好き?」ってないと好きと言くなってしまった。

気する女浮気するどっちも悪だろうけど、
俺は浮る女は最



722 :えっちな21禁さん:04/06/29 01:17 ID:AJATzeBa
さっさと切っちゃえよ、そんな女。



723 :721:04/06/29 01:27 ID:QML731Tk
うちょっと用してやから別れてやろうと思ってる

だまだ値はからね

ンコとて使ってやってもりだけど、
婿い所でま浮気してるのかもな…



725 :えっちな21禁さん:04/06/29 02:52 ID:SZ/F4dry
>>723
激しく同意!!特に最後の2行!!
どうでもいいと思ってても気になる・・・



726 :えっちな21禁さん:04/06/29 02:53 ID:qGk6JQNy
>>723
最後の「…」が、おまいがまだ、そいつを好きって物語ってるぞ



769 :514 ◆QkRJTXcpFI :04/06/29 20:17 ID:zXgilhiV
>>706からの続きになります

翌日。今晩の彼女への電話で、彼女が浮気したのかどうかがわかる
そのこと考えると仕事の間ずっと落ちつかなかった。

もし彼女の言ったことがホントでなにもなかったのなら、疑った上に
彼女にカマ掛けた事をちゃんと謝る。

もし浮気があったのなら…って所で、正直どうすればいいのか悩んで
1日を終えた。




770 :514 ◆QkRJTXcpFI :04/06/29 20:18 ID:zXgilhiV
その夜、待ちきれなくて約束してた時間より大分早く彼女に電話する

「おす。調子どう?晩御飯何食べた?」
「カレー食べたよ 美味しかった」

…でしばらく業務連絡と雑談を交わして本題へ。
俺はわざと不機嫌な口調で。

「あのさ、一昨日A子、学校の先輩にホテルに誘われたって話したよね」
「…うん」

「で、昨日さ電話でまた俺そのこと聞いたでしょ?」
「ええと…うん、なんかその話はしてたよね」

様子を注意深く伺う、でわざと無言になる。

「…」
「?どうかしたの?」

「…」
「なにか怒ってるの?
 昨日わたし なにかヘンな事言ったかな?」

やっぱり昨日の会話最後のほうは覚えてないんだな。
ここで、賭けに入る。




771 :514 ◆QkRJTXcpFI :04/06/29 20:19 ID:zXgilhiV
「おとといさ、君先輩とは何もなかったって云ったよね」
「…うん」

「昨日な、俺やっぱし気になってたから また君に聞いたけど」
「…」

「どうして浮気したの?」
「え?え?」

「昨日君ラブホに付いていったって言ったよ」
「え?」

「いや、え?じゃなくてさどうして?」
「え?わたし昨日そんなこといった?」

「…うん」
「…」

このしばらくの彼女の沈黙で浮気、決定しました。




772 :514 ◆QkRJTXcpFI :04/06/29 20:20 ID:zXgilhiV
「え?え?わたし昨日なんて話したの?」
「だから君はおとといK川って先輩とラブホ行ったって話だよ。
どうしてそんな事したの?」

「…」
「黙ってないでなんか云う事あるんじゃない?」

「…」
「…」

「わたしホントにそんな事言った?」
「うん」

でまたお互い沈黙。俺はといえば、予想していた事が当たった事で
頭に血が昇りはじめてた。

「昨日君が話した事、憶えてないの?」
「…うん」

「ねぇなんでラブホなんか行ったの?」
「…ごめんなさい」


はぁ…。やっぱし行ったのか…。




773 :514 ◆QkRJTXcpFI :04/06/29 20:21 ID:zXgilhiV
でもね確かに行ったけど何もして。信
「ホルに行って何もない退てのはあんでしょ?使

「いや、本当なにもなかっ
だってわたし昨はとにかく酔ってたし
てしょうがなかったんよ」

「…」

「で、車で送ってもてる時、今にも寝まいだったら、
先輩がどっかで休もうか?っ







>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:浮気・不倫, 寝取られ,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:浮気・不倫, 寝取られ,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20140211172527