2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

中学生の頃からの仲良し男女グループで同窓会飲み→いつのまにか過激な方向へ







359 :えっちな21禁さん:05/02/16 02:37:59 ID:nxa9ExwS0
厨房の頃、男×3、女×2の仲良しグループで よく放課後の教室でおしゃべりしてた。

で、あるとき話が男と女の体の構造の話になった。

佳菜が「男のアソコって、どうなってるの?」と漏れたちに聞いてきた。

漏れは「じゃあさ、女のアソコって、どうなってるの?」と逆に聞き返した。

亜紀は「えー?別に・・・普通だよ・・」とあいまいな答えを返した。

敦夫が「じゃあさ、ちょっと見せっこしてみようよ」と笑いながら明るく言った。

女は二人とも「え〜??」と言って互いの顔色を伺いながら苦笑いしてる。

「ほら、見てみろよ」とモジモジしてる女に向かって、敦夫は自分のものを出した。

洩れの中学は田舎だから、当時は男も女も体操着だった。
(田舎の中学では、学生服よりも体操着で過ごす時間が長い)

敦夫はさっと出したかと思うと、すぐにしまった。

出したのは一瞬だけど、女は「信じらんないー」とか言って大騒ぎだった。
敦夫は一人じゃ恥ずかしいからみんなで出そうと言って、漏れたちにも出すよう促した。




360 :えっち21禁05/02/16 02:38:58 ID:nxa9ExwS0
そこで漏たちは教室の外から見えなよう際に行って窓の下の壁にれて外からはモが見えないように立ちになって、一緒にのを出した。

女はたち前にり込ん外からえないようして、それれたちのモノを観察し。女性陣は照笑いしながらも津々、大しな

漏れが亜紀に「あってもいいよ」冗談ぽく言った亜紀は照れ笑いし佳菜のの後ろに顔隠しまい、結局らなかった

は平然とてて「じゃあょっとだけて、恐恐る漏のものに姿た。

ごくのでなくような感じでゆっり触た。




361 :えっちな21禁さん:05/02/16 02:39:51 ID:nxa9ExwS0
棒をつまみ上げて棒の裏を覗いたり、玉の転がしてみたり結構大胆だった。

玉の裏にまで手を伸ばされたときに、電気が走ったような感じになって 洩れは思わず腰を引いてしまって、それで佳菜も手を引っ込めて終わった。

触ってから佳菜は「まさか○○(漏れ)の触るなんて思わなかったよ」と笑いながら言った。

いつもは洩れの目を見ながら話す佳菜が、うつむいて照れ笑いしながら話すのを見て洩れは妙に興奮した。

今まで漏れたちはエロバナぐらいはしたけど、こういう展開になるなんて一度もなかった。

しばらくして漏れが「じゃあ、今度は交代ね」と言うと、男は全員ものをしまった。




362 :えっちな21禁さん:05/02/16 02:41:30 ID:nxa9ExwS0
盛れたちとしては下を見せてもらうつもりだったけど、佳菜は何を勘違いしたのか、床に座ったまま上を捲くり始めた。佳菜の後を追って、亜紀も上を捲くり始めた。

当時は二人とも上はTシャツの上に体操着、下はブルマの上に体操着という格好だった。

二人は体操着とTシャツを一緒に捲くり上げ始めたが、もう恥じらいのオンパレードで捲くるのがえらくゆっくりだった。

痺れを切らした男どもは「もうちょっと早くやってよ」とか「ほら、ぱっぱと見せて」と何度も女に催促を促した。

結局、二人ともブラの下辺りまでは見せたんだけど、そこからが進まない。でも、ただお腹を見せただけだというのに亜紀はもう耳まで真っ赤で、顔は引きつってた。

佳菜はブラの下まで見せてもまだ余裕があって、頬を赤らめながら「ヘヘへ」と何度も照れ隠しの笑いを見せた。

我慢できなくなった漏れが「手伝うよ」と言って、佳菜のブラのホックを外しにかかった。佳菜は「ちょっと・・・」と言って、漏れを遠ざけようと近づく漏れを押し返した。





363 :ちな21禁さん:05/02/16 02:43:11 ID:nxa9ExwS0
「大丈夫だよ。落着いて。菜もく終わらだろ。」て佳菜の頭を撫でた

佳菜が手めたので洩れは佳菜に近づいて、背中に手を回して手探りでブラクを外した。初めてラのホッ直接触ったけど、何殿とか外すことができた。

ブラを外した瞬間が「え〜!寿」と困ったようのを聞いて殿はまた興奮た。

さずは、佳菜のブラとTシャツと着をに上に捲り上げた。綿たちからは歓が上が。胸をみん前にさらけ出さ笑顔消え稿うつむてしまい、みるみる真っ赤になった。

洩れは佳に「少げてくれる?と言って佳菜のズに手をか

菜は「ちやだ。待って」と俯きな言ってズ、洩れは「大丈せようよって佳菜の足ンポンと叩い

ちょっ間をおいてから佳菜は覚悟を決め、ズを外してしやすしてくれちょうど体育すわりのまま腰を上げ格好になった。





364 :えっちな21禁さん:05/02/16 02:43:38 ID:nxa9ExwS0
洩れが佳菜のズボンとブルマとパンツを一緒に一気に膝辺りまで下げると、佳菜は「ちょっと…」とか言ってまたズボンを手で押さえた。ヘアが見えたので、男たちからまた歓声が上がった。

そのときの洩れはもう理性が飛んでいた。洩れは、突然佳菜の上の体操着をもう一度完全に捲り上げて胸を出すと、佳菜の乳首に吸い付いた。

乳首を吸われた瞬間、佳菜は「はあっ」と声を上げて仰け反った。その後も佳菜は「ああ」とか声を出してた。同級生のあえぎ声を聞いて、洩れのあそこは触ってもいないのに昇天してしまった。

「ちょっと、もう止めようよ」。亜紀がそう言って漏れを佳菜から引き離した。

亜紀が漏れを引き離すまで4、5秒だったが、その間佳菜は全くの無抵抗で洩れに胸を舐めさせていた。

敦夫と剛から後で聞いたんだけど、そのときの佳菜はヘアを隠すことも忘れてたらしい。
仰け反って声を上げる佳菜の表情はたまらなくエロかったと二人は言ってた。見れなかったのは残念だ。




369 :な21禁さん:05/02/16 17:30:36 ID:nxa9ExwS0
>>364
から後で聞いたんだけ、そのとの佳はヘアを隠すことてたらい。
読みると、こが随分分にく
しつこいかと思いちょっと補足。


漏れパンツを下ろしたとき、は膝まで下ろされたズを両必死に掴簿勢だった
で、体育座り、足と体でヘアが見えにくた。

ら先た話。

は射精の快感殿乳首に神中してて、佳菜姿勢とか細とこはよく覚えなか

佳菜上着を上ま上げ、菜の片を強引に外して胸をめると、佳のけぞって声を上ると同時、体育座して折り曲てたひざをぴんと伸したらしい。
ボンを掴んでた手は手は洩れの肩辺りを掴み、もう片いじってたうだ。

ちょに座る男もに向ってを投げ出して、ヘアを隠しもせずモジので、敦夫と剛はも見

上着は胸のまで捲くられ、パンツで下され状態で、ヘアを隠身もする佳菜を見二人は動くの忘れるほど興奮た。




365 :えっちな21禁さん:05/02/16 02:44:48 ID:nxa9ExwS0
とりあえずそれで終わり。男どもはみな直ちにトイレに向かった。

その後、気まずいながらもみんな一緒に帰った。

無言は堪えられなかったので、洩れたちは懸命に明るく話しながら帰った。

その後一月ぐらい、洩れは佳菜に対して異常に優しく接した。佳菜も最初は不自然なほど明るく振舞ってたけど、やがて元の気を使わない関係に戻った。

亜紀は、結局一人だけ脱がなかったわけだけど、高校卒業してからまた5人で集って飲んでるときにそのときの話になって
「亜紀だけ一人脱いでないよな」「今脱いで、みんな仲間になろうぜ」とかいう流れになった。

結局、もうみんな厨房じゃないので、当時の佳菜以上に派手はことされてた。





367 :えっちな21禁さん:05/02/16 03:52:25 ID:ChEj/t/T0
>>365
ハァハァ
当時の佳菜以上に派手なこと、の詳細を・・・ハァハァ



370 :えっちな21禁さん:05/02/16 17:31:12 ID:nxa9ExwS0
>>367
亜紀を脱がしたときの話はまた後で上げます。




371 :えっちな21禁ん:05/02/16 18:49:00 ID:lPSun03pO
>>370
急に



372 :359:05/02/16 23:25:22 ID:nxa9ExwS0
長いので、暇な人だけ読んでね。

亜紀を脱がしたときの話。

高校卒業後、漏れと佳菜と亜紀は東京の大学へ、剛は実家を継ぐために地元専門学校へ、敦夫は地元の大学に行くことになった。

で、みんなでディズニーランドに行こうってことになって、洩れの家は都内にしては結構広いので(一人暮らしだけど2K)前日、みんな洩れの家に泊まりに来た。

翌日は頑張って朝早くからディズニーランドに行って、みんなでめいっぱい楽しんだ。
夜になって、荷物なんかは全部洩れの家に置いてあったので、みんな洩れの家に帰って来た。
朝から遊んだからみんな疲れたみたいで、帰ったらいつの間にかみんな寝てた。

洩れはまだ余裕があったから、押入れから布団を出して全員にかけて みんな起きてから宴会するだろうから、その下準備の買出しなんかをして、シャワーを浴びてから寝た。

(みんな洩れの家のシャワーを使うので、みんなが寝てるときはシャワーのチャンス)




373 :359:05/02/16 23:26:27 ID:nxa9ExwS0
ら宴会を始めると昔話にり、みで見せこした湿になった

みんな「あのとき紀ひとりだけ脱いな」「ねーなんだかねー」とい始めた

んな冗談だったの紀は「あ…あのき私も脱うとたんね…でも、あれで限界ったの。めん」と真顔でレス

紀が恥ずかしがりのは知ってるか正直のと紀が脱ぐなんて実は期てなかっも、亜紀は そのことを結構気てるみたいだった。紀にはそういうろがある。

彼氏徹夜で試強頑張きは、紀は徹する必要んかないに、彼氏に付き合っ一緒に徹夜しする。

みんなが苦労してとき、意味もなく一苦労してしうタイプ。ま紀のそういうころ大好きだけ




374 :359:05/02/16 23:27:00 ID:nxa9ExwS0
夫が「じゃあ、今脱いみん仲間っちば」と言った

亜紀は「えー?て、その後は絶句しててしった

漏れたちの中では番の良識派。なかなか羽目を外さなうつむ亜紀っぽくて、なんか本気で思いつてる風だった

哀相になった洩れ亜紀一人だけ脱ぐのは哀相だからさ。じゃみんなでゲームやろよ。手線ゲームで、負けたら、杯飲んでさらに脱ぐってのは?」と言った

ちな山手線ゲームとは、野球選手」とーマを決めて、そんな野球選手の名前を順に挙げていくム。が来ても選手のえなかった、既に挙がってる選手前を言っら負けテーマは「サッカー選手」、「力士」な々に変わっていくいうポピュラゲームだ。




375 :359:05/02/16 23:28:10 ID:nxa9ExwS0
佳菜が「えー?それってなんか、全然趣旨変わってない?」と言った。

漏れが「いや、そのまま山手線ゲームやるんじゃなくてさ、亜紀には少しハンデを背負ってもらうんだよ。みんなは順番に一つずつ答えるけど、亜紀には連続で二つ答えてもらう。どう、これならそんなに趣旨外れないでしょ?」と言った。

男どもは洩れの提案に大賛成だった。佳菜も「まあいっか」見たいな感じ。

亜紀はみんな盛り上がってるので、断りきれずなんとなくOKて感じだった。

実際ゲームをやってみると、亜紀はもちろん負けてたけど、それ以上に男どもが弱かった。

亜紀も佳菜も女の子だから酒はセーブして飲んでたみたいだけど、男どもはここに来るまでに潰れる勢いで飲んでるので、もうあんまり思考能力が残ってない。

しばらくすると、佳菜はほぼ無傷、男どもはみんな半裸、亜紀はもう次に脱げば下着が見えるみたいな状況になった。




376 :359:05/02/16 23:28:56 ID:nxa9ExwS0
で、亜紀が負けて、とうとう下着を見せざるを得なくなった。

ところが、亜紀はカットソーの片手だけ脱ぐと「これで許して」と言ってきた。男どもは不満のようだが、佳菜が「まあいいじゃない。次いこ」と言ったのでゲーム続行。

亜紀は負け続け、カットソーのもう片方の手を脱ぎ、ついにはカットソーを脱がなくてはならなくなった。

「みんな、向こうむいてて」と言って亜紀はカットソーを脱いだ。

「もういいよ」と言って振り返ると、確かに上は脱いでブラだけになったが、でもカットソーで前を隠してた。

「その服どかしてよ」と敦夫が言うが、「次負けたらね」と冷静に返す亜紀。


亜紀は色素が薄い人で、目も髪も外人みたいな茶色で、肌も真っ白だ。細身で、背も結構高くて164。胸はCぐらいかな。かなりもてるし、偏差値も学歴も漏れたちの中では最優秀だ。




377 :359:05/02/16 23:31:02 ID:nxa9ExwS0
の亜紀のスレダー白い、酒と恥ずかしさで赤くっているの殿を見、洩れは妙に興奮した

亜紀が負けて、を隠してたカッ手放とになり、その後亜紀負け

紀はカート+パンツ+ブラという格好。髪留なんかも負けて外してしまった髪はさらりと下ろされている。

亜紀はまた、みんを後せていでるけどなんかえら間がかかる途中振り向こと何度か思ったぐらった。



長い時間の後、よやく亜が「もういい」と聞こえないぐらいか細いで言

振り返ってみると、ート脱ぐのかと思ったら、なんと亜紀はブを外して た。上半身は何も身につず、全身真っ赤にして、手でを隠すちゃ色っぽ

大分緊してるうで、目は頼りなく泳いでるし、体は着きくモゾモゾ動かてた。「ごめんね。れ以めみたい…」と泣きそうな声紀は言った。




378 :359:05/02/16 23:31:40 ID:nxa9ExwS0
通常なら「うん。よく頑張った。お疲れ」とか言って、ここで終わりなんだろうけど、そのときは、酒と異常な雰囲気のせいで漏れたちはおかしくなってた。

剛が「やっぱりさ、亜紀一人脱がせるのも可哀相だし、俺たちもつきあってやろうぜ。こういうのも一緒にやったほうが、友情ぽくていいんじゃないか?」と訳のわからない提案。

佳菜は大笑いして「ちょっと待ってよー。全然意味わかんないんだけどー」とか言ってたけど、結局、下着までぐらいまでならOKということになった。

男どもは「ごめん。今回はちょっと大きくなってるよ」とか自己申告しながら、パンツ一丁になった(前回はみんな勃起してなかった)。

佳菜は「やだー。ちょっと、うそでしょー」とか言いながらも、とっても楽しそう。




379 :359:05/02/16 23:32:06 ID:nxa9ExwS0
佳菜も、亜紀と同じくみんなを向こうを向かせて、下着だけになった。

脱ぎ終わって佳菜が「はい。もう終わったけど、見ちゃダメだよ」と言った。

話しかけられたので、漏れたちがつい無意識のうちに振り返ったら「ほら、こっち見ないの」と佳菜が冗談ぽく笑った。

佳菜はピンクの下着。厨房の頃とは違ってDはありそう。恥ずかしいときに「ヘヘヘ」と照れ笑いするところは相変わらず。

佳菜の明るさに釣られて、亜紀も表情が柔らかくなっていった。敦夫が「はい。じゃあ亜紀の番ね」と言った。

亜紀は「え??あたし??」と、何をすればいいのか分からない様子。

敦夫は続けて「ちょっとそこに横になって」と言った。亜紀は「え?何するの?」と言いながらも、すんなり言うことを聞いて、その場で仰向けに横になった。





380 :359:05/02/16 23:32:48 ID:nxa9ExwS0
敦夫は「あのときの続きだよ。ちょっと見せてね」と言った。

亜紀は驚いて起き上がろうとするが、敦夫は亜紀の肩を抑えて「心配すんなって。そんな酷いことはしないから」と笑顔で言った。

肩を抑えられて、亜紀は起き上がるのを諦めておとなしくなった。漏れたち男は亜紀の周りに群がっていった。

半裸の状態で下着姿のみんなに囲まれて、亜紀は「ちょっ、やだ。怖いよ。何するの?」とパニック状態。目は潤んでた。


敦夫が「じゃあ、スカートから下ろすから」と言うと、スカートのファスナーとホックを外した。亜紀は「えー???ちょ、ちょっと待って」と言ってるが、ほとんど抵抗できない。


脱がし始めると、亜紀は片手で胸を隠し、片手で顔を覆って、声も出なくなってた。亜紀は片手で顔、もう片手で胸を隠してて、スカートを抑えることをしなかったので、スカートはすんなり亜紀の体から引き抜かれた。

亜紀はパンツ一枚だけになった。




381 :359:05/02/16 23:33:08 ID:nxa9ExwS0
亜紀の白いるともうグッシリ濡て、はきりと染みが分かっ

スカートラをしたの、きとこのみをなかったんだろう、と漏れは心の中で思った。

男どもが思わ歓声をると、亜紀た真っになってた。当恥ずらしく、亜紀は無言のま、落着きジして


剛が下よ先にまず胸を見せよ」いうと 亜紀泣くよう小さ声で「え…」とだけ言った。

に「胸の手をどかしてよ」とれて、言わるままに手をが、でも少ずらで、乳首さえ見せない。

紀の両手を持って、ゆっく右に大きく広げた。

紀は「あぁ」と小さく声を、顔を横に向目を閉じたた耳まで真っ赤になった。犯てるような声に、漏れは超興奮

強引にを大きく開かれ亜紀湿、レイプ西ぽくてに興奮し





382 :359:05/02/16 23:34:16 ID:nxa9ExwS0
「じゃあパンツも行くよ」と敦夫が言って、ゆっくりパンツを脱がし始めた。
「やだ。ちょっと待って」とようやく亜紀が声を出したが、敦夫は聞いてない。

両手を剛に大きく開かれたまま、亜紀はゆっくりと最後の一枚を下ろされた。パンツを完全に脱がされると、「うおー」と男どもは声を上げた。

男の声に反応して、亜紀はまた今までにないほど真っ赤になった。

敦夫が「亜紀、足の力抜いてくれないか」と言った。亜紀はもう返事も出来ないような状態だった。

漏れが亜紀の胸を触ると、亜紀は「はっ」と言ってのけぞった。続けて太ももやわき腹辺りを撫でてると、亜紀は「はああ」と声を出して体をくねらせ、だんだん足の力が抜けていった。

声を必死に抑えようとしてるのだが、それが逆に興奮する。





383 :359:05/02/16 23:35:23 ID:nxa9ExwS0
紀の力が抜けていったで、漏れ亜紀ゆっくりと大きく開いていった

開かれると、に力れて閉じよけど、ちこち触ったり舐られたりしてるうにだんだん力を抜いていった

紀はは剛に押さられ、両足は敦夫と大きく開かれているいう超エロエ態。

開いてみる、亜紀のアソコはさき脱がたばかりなに、もう床に滴り落染みが出来るほど濡ていた。「亜紀が感じてる」事実に、もありえぐらい大興奮だった。

色素が薄いせいか、こもきれピンクだっ

敦夫は亜紀のアソコ指をれた。「うう」と呻くよな声を出して亜が体くねらせた死にを殺している。

「ちと、それいって」と固って沈黙してた佳菜がようやく止に入っ

佳菜が入っが、もうみんな理性がので手を止




384 :359:05/02/16 23:36:43 ID:nxa9ExwS0
自分のものを紀の。頼 よ」と言った

なこに亜紀んなり咥えた。また男から歓声が

そんは舐めてがら胸や耳を触り、洩やわき腹、もも、クリ、アナどを触り、敦夫アソコに入指を動かてた。

3人触られて、亜紀は途中何度フェ裕もなくなってフェラを、感じてた。

佳菜ほら、もう止め婿と言って全員の手て、亜紀上に稿身を挺しめた。そようやく止

胸もソコ隠さずにだらんと横にってる亜紀に、佳菜上着をかけ

「大丈夫?」と言う佳菜の問かけにも亜紀は「んー」返事になないような事で着ず床に寝転いた。

漏れは止まなくて、その後佳せてもらったりして

そのしばら服着て、変な雰囲気でたらいつの間にかみんた。





>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:乱交・複数,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:乱交・複数,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20141108152217