2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

大学の時、巨乳の先輩にフェラでイかせてもらった話






http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1415451266/


1 :名無しおーぷ :2014/11/08(土)21:54:26 ID:ZU2TrLi5H(主)
要あますか??




3 :名無@おーぷん宿 :2014/11/08(土)21:57:24 ID:ZU2TrLi5H(主)
まぁ誰もいかもしない便ど…

スペック

当時2年生(現) 文系 背低い 童貞


う大3年(1浪) Eカッ
ムチムチ 俺低いスをスにした感じ
にしたら2個姿上。





7 :名無おーん :西2014/11/08(土)21:59:51 ID:ZU2TrLi5H(主)
色々カモフラーュしなが

会いは合コン。
合コンやったから、その女子をなっちゃんとるね

3:3の合ンだったんだけどやたら盛って仲良くなりちょくちょくそメンツびに行りして

なっちゃんが気になていた俺は、ンの幹事だっ友人(以A)にそのことを伝え協力を約束してくれ





9 :拓也xダンゴムシ◆TAKUYAAAIo2m :2014/11/08(土)22:00:32 ID:GYzNp6VtB
Eかっぷで崎愛のぶすりぶす…
ぶン




10 :名無しさん@おーぷん :2014/11/08(土)22:04:23 ID:ZU2TrLi5H(主)
>>9
は多分めっちゃ可愛わけでは貿けど全然見られなもない

ちなに俺はどストライクでした





12 :無しん@お :2014/11/08(土)22:06:41 ID:ZU2TrLi5H(主)
グルーの別の女の子気になるからその談をしたい!いうてにし10月の終わ頃にデートがきまった。

ちなみに、2人会う初めて。

昼過に集って、ご飯食べてかラブラ買いしてーのデ

「気にの子って誰?は何られど、くスルー。

貞なが、デート中お互ボディタか結構してて気に仲れたと思








14 :名無しさん@おーぷん :2014/11/08(土)22:09:46 ID:uJeN9F2th
いいけど、なんで付き合わなかったん
>>1がキモすぎたの?




17 :名無しさん@おーぷん :2014/11/08(土)22:12:37 ID:ZU2TrLi5H(主)
>>14
なんだろうね
フツメンだと思ってる





16 :名無しさ@おん :2014/11/08(土)22:11:04 ID:ZU2TrLi5H(主)
「これイケる!」と思っので、夕方に思って飲みに誘ってみた

「飲みにきましょ!
「いいね」ニヤニヤ

なっちゃんさんお酒強いでしたっけ?」
「んー?いか

「えコン全然酔ってなかったじゃな!」
ーだっけ?」

んな感じで通のチーン店に入っ飲んだ。飲みなが色々な話をし





18 :名無しさん@おーぷん :2014/11/08(土)22:15:09 ID:ZU2TrLi5H(主)
ここで、なっちゃんに実は一応彼氏がいることが発覚。

自分では別れたつもりで連絡先とかも消したらしいんだけど、相手がしつこくて別れてくれないとかなんとか…

ちなみに なっちゃんは少しピチピチの服を着ていたので胸がかなり強調されてた。

俺はそれ見て漠然と「揉みて〜」って感じ。





22 :名無しさん@おーぷん :2014/11/08(土)22:22:21 ID:ZU2TrLi5H(主)
Aが途中メールとか入れてくれてたから、なっちゃんがトイレ行ってる時とかに逐一状況報告してた。

かなり盛り上がって3軒目まで行ったことを報告すると「わざと終電逃して泊めてもらえwww」みたいなアドバイスをされた。

実際、俺の方が終電が早かった。

なっちゃんがトイレから戻ってくると
「俺くん終電は??」
「あーあと30分くらいですね…」
「そろそろ帰ろっか?」

酔って気が大きくなっていた俺は、思い切って泊めてもらうお願いをしてみた。





25 :名無しさん@おーぷん :2014/11/08(土)22:26:33 ID:ZU2TrLi5H(主)
「うーん…なっちゃんさんの家、結構近くですよね?」
「うん!終電はたしか12時前くらいだったかな〜」

「…泊めてもらえます?」
「え〜ダメだよー」

ここで食い下がってみた。

「いやいや、変なことしないですからww」
「ダメだってば〜」

「家で飲み直しましょうよ!」
「ん〜…部屋汚いから着いたら掃除する!15分くらい外で待っててくれるなら!」

って感じでお泊まり決定。このときの俺頑張った。拍手。





28 :名無しさん@おーぷん :2014/11/08(土)22:33:57 ID:ZU2TrLi5H(主)
途中コンビニに寄り、チューハイを一本ずつ買ってなっちゃんの家に到着。

2人ともシャワーを浴び(もちろん別)、スウェットに着替え、飲み直した。

ここでなっちゃんが

「Aに連絡してみよ!ビックリするよwww」
「いいっすねwww」
と、Aに電話をかけた。

なっちゃん「あ、もしもしA?俺くんウチに泊まることになったよ〜ww」

A「マジ!?よくやったな俺!んじゃ、筆下ろししてあげてくださいwwよろしくお願いしま〜すwww」

「えっ?いやい…」

「楽しんでくださ〜いwww」ガチャ





29 :名無しさんーぷ2014/11/08(土)22:35:55 ID:zQSoQfmh4
aとか




31 :名無しさん@ :2014/11/08(土)22:41:30 ID:ZU2TrLi5H(主)
>>29
んこれ
彼はヤリした





30 :名無しさん@おーぷん :2014/11/08(土)22:39:46 ID:ZU2TrLi5H(主)
なっちゃんは電話を切ってから数秒して「…いやいや、ゴム無いし」とボソッと言った。

確かになぜ俺はゴムを用意してこなかったのか、かなり悔やんだ。

でも一つ疑問が湧いた。

「ん?ゴムあったら筆下ろししてくれたんですか?www」
「えっ、あっいやいや、そういう意味じゃなくて…あはは…」

「ゴム買ってきますか?」
「えっ…?い、いいよ〜。流石にもう眠くなったから寝よ〜」

と、はぐらかされた。

俺は諦め、「そーですね。流石に寝ますか〜」と言って電気を豆電球にした。





33 :名無しさん@おーぷん :2014/11/08(土)22:46:14 ID:ZU2TrLi5H(主)
なっちゃんはベッド、俺は床で布団をかぶって寝ていた。電気を消して30秒くらいかな?流石に俺も眠くて、落ちそうになりはじめた時

夏「ねーねー俺くん」
俺「…なんすか?」

夏「…寒くない?」
俺「大丈夫ですよ。」

夏「そっか…」
俺「寒いんですか?」

夏「…うん」
俺「俺の毛布かけます?」

夏「いらない…」
俺「そーすか」

夏「…一緒にベッドで寝よ?」





36 :名無しさおーぷん :2014/11/08(土)22:51:19 ID:ZU2TrLi5H(主)
正直ビビった頭ががらたが簿りあえっちんのベッに潜た。

もなっゃんを向ている状態してかわからなかったのとりあ「寒の大丈夫ですかと、聞いてみた

応は無し。
俺の頭が落ち着いとりあえわれていいこわかった。
純粋に抱きしめた背中に顔をう感じでお腹手を回していた

「…な〜に?」
ーが呼んだ!と思いつつ

「なんでです」
なんでもなくないじゃんww」

なっちゃんは続けて

甘えん坊さ稿?」

俺は何もにうなずいた。





37 :名無しさん@おーぷん :2014/11/08(土)22:58:01 ID:ZU2TrLi5H(主)
するとなっちゃんが振り向き、胸が顔にあたった。

童貞だった俺は、抱き付いた時点でギンギンだったが、胸が当たると、自分でもわかる位、我慢汁が出た。

そのままの状態で「甘えん坊か!よしよし!今日は思いっきり甘えな〜」と頭を撫でられた。



その後、少し話をして、なっちゃんはまた壁側を向いてしまった。

また背中に顔をうずめて、お腹の辺りに手を回していた。

「実は俺が好きなの なっちゃんさん なんです…」
「…うーん、なんとなく気付いてたかも」

「やっぱりですか…」
「今まで女の子抱き締めたこともないの?」

「…ないです」
「どう?」

「あったかい」
「…そっか〜」





38 :名無しさん@おーぷん :2014/11/08(土)23:00:35 ID:zQSoQfmh4
パンツ脱いだ




42 :名無しさん@おーぷん :2014/11/08(土)23:05:55 ID:ZU2TrLi5H(主)
少し沈黙てか
「おっぱ触ったこともないの?」
俺はってうなずいた

じゃあ今触ったら初めてなる

俺は、胸を触ってOK!ことだと察した。
が、童貞付きてからにしたい!」とか思っていて、触りたい衝動を抑えいた

勝手に葛るとなっちゃんが体勢を変えてし下にた。
腕ににっと当た

こで俺は完全に我の糸切れットのむちゃちゃを揉み始た。





43 :名無しさん@ーぷん :2014/11/08(土)23:05:56 ID:8sAduKCMb
ふぅ…

ない




44 :名無しさん@おーぷん :2014/11/08(土)23:08:13 ID:uJeN9F2th
説得力ねーよww




45 :名無しん@おーぷ2014/11/08(土)23:08:35 ID:zQSoQfmh4
>>43
賢者モーわろた




46 :名無しさん@おーぷん :2014/11/08(土)23:12:17 ID:ZU2TrLi5H(主)
かなり興奮してた。少し触ったら出そうなくらいギンギンになってた。


「…ふふ。俺くん可愛い。どう?」

「おっきくて柔らかいです」

「嬉しそうだねw」


しばらく揉みまくっていると「中、いいよ」と、言われた。今考えるとこのセリフすげーエロいな。

俺は なっちゃんのスウェットの中に手を入れ、夢中になってブラを持ち上げて外そうとした。

「後ろ取れる?」と聞かれ、なんとか四苦八苦しながらもホックを外す。

ブラをガバッと持ち上げて、生で揉みまくる。初めて揉むおっぱいは暖かくて柔らかくて大きくて最高だった。

夢中になって結構長く揉んでいたら、なっちゃんはだいぶハアハア言っていた。





49 :名無しさん@おーぷん :2014/11/08(土)23:18:35 ID:ZU2TrLi5H(主)
次にどうしていいかわからなかったが、Aに「ヤることになったら、股の少し上の部分いじっときゃいいから!」と、言われたのを思い出したので実行。

パンツの中に手を伸ばすと、ぐちょぐちょになっていた。

股の少し上の部分をいじりまくって、いるとなっちゃんが声を漏らし始めた。
「んんっ…あっ…」
一回止めて、パンツとスウェットを脱がし、またいじり始めた。

なんとなく気持ち良さそうなポイントを重点的に一生懸命いじる。あーここがクリトリスってやつか〜とか勝手に確信してた。





50 :名無しさん@おーぷん :2014/11/08(土)23:23:27 ID:ZU2TrLi5H(主)
2〜3分経つと、なっちゃんの声が「んんっ!はぁ…んんっ!」とか大きくなった。

そして どんどんあえぐペースが速くなってきたと思うと、急にビクッビクッとなる。
(もしかしてイかせた?童貞なのに俺やべーww)
とか思ってた。

なっちゃんも同じ事を思っていたようで
「うそ…俺くん本当に童貞?いっちゃったよ…」
ホントAが有能すぎてやばいっすわ。

ここで、なっちゃんをイカせることに集中しすぎていたことと、次に何をしていいかわからないこと。

この2つのせい(多分)で自分のアソコが小さくなっていることに気付いた。初めてヤるとき勃たないって噂の意味がやっとわかった。





51 :名無しさん@おーぷん :2014/11/08(土)23:24:43 ID:c0VTMzDnQ
なるほどな



>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:青春, いい思いをした話,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:青春, いい思いをした話,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20141124121108