2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

娘ができたときの話をする






http://toro.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1327907840/


1 :名も無被検体774号+:2012/01/30(月) 16:17:20.11 ID:2OGAv+e80
自分語なるし書きたもない

良かったら聞いていって




2 :名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 16:18:56.14 ID:qBjL5IxV0
きくよー




3 :名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 16:22:20.50 ID:2OGAv+e80
おお、立ったww
スレ立てたの初めてだからお手柔らかに頼むよ。



あれは忘れもしない18の夏のこと

通信制の高校に通ってた俺は、授業が2時間ほどなくて暇つぶしに体育館でバスケをしてた。

通信制だけど一応部活もあってバスケ部に所属してたからちょうどいい暇つぶしになるんだよね。

5分も動けば汗だくになってんだけどそんなの気にせずにシューティングをしてたら後ろから声をかけられた。





4 :名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 16:24:09.96 ID:qbGzEUYo0
すでに甘酸っぱい




5 :名も無き被774号+:2012/01/30(月) 16:24:34.37 ID:zGV9KgCEO





6 :名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 16:26:38.64 ID:2OGAv+e80
「あのー、バスケ部の方ですか?」

俺「あ、うん」

同年代くらいの女の子だった。(名前は彩とする)

彩の第一印象は別にどこにでも居る女の子って感じだった。

ただ校則もない学校だから明るい茶髪に派手なメイクが印象的だったくらい。


彩「女子バスケってあるんですか?」

俺「一応あるらしいけど、人数が足りてないんじゃないかな・・・」

彩「そうですか・・・あ! 良かったらちょっと1対1しません?」

俺「俺はいいけど」



俺がそう言うと彩は嬉しそうな顔をしてカバンからバッシュを取り出して履いた。

ぶっちゃけ女子とバスケするのって嫌いだったからモチベーションはだだ下がり。

接触の多いスポーツだから気まずいんだよね。

テキトーにやり過ごせばいいや、なんて思ってた。







10 :1 ◆NdIRuWm.92 :2012/01/30(月) 16:30:23.40 ID:2OGAv+e80
結構見てくれてて嬉しいです。

トリップつけてみたんだけどできてる?


彩「じゃあやりましょうか!」

結果はというと俺の惨敗、もう話にならなかった。攻めても守っても彩の方が1枚も2枚も上手。

ぶっちゃけ小、中とバスケやってて市の選抜に選ばれたりしてたから下手な方ではないはずなのに歯が立たなかった。






12 :1 ◆NdIRuWm.92 :2012/01/30(月) 16:33:05.38 ID:2OGAv+e80
彩「ありがとうございました! あー、楽しかったww」

俺「めっちゃ上手いんだね」

彩「そんなことないですよー! やっぱり女子とやるのやりにくいと思うしww」

俺「いや、途中からは本気の本気ww完敗だよ。良かったら名前教えてくれる?」


彩「彩だよ! また顔合わせたらよろしくね」


18の夏、彩に惚れそうになった俺がいた。

バスケが出来る女の子って無条件で可愛く思えるんだよねww

あとプレー中にふれたおっぱいが柔らかくてたまらなかったwwww







13 :名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 16:33:07.99 ID:zGV9KgCEO
ギャップいいな




14 :名も無き被検体774号+:2012/01/30(月) 16:33:36.64 ID:wRUgw3UN0
えーと今回の俺の脳内では
藤林杏で変換すればいい?




15 :も無き被検774号+:2012/01/30(月) 16:34:58.19 ID:i4O2bvtm0
春だな(´_・`)




16 :1 ◆NdIRuWm.92 :2012/01/30(月) 16:35:58.76 ID:2OGAv+e80
11>>
パンツははいててくれww

14>>
あれだ、平愛理? って子に似てると思う。








18 :名無き被検774号+:2012/01/30(月) 16:38:19.41 ID:wRUgw3UN0
20世紀ナ役でいいか?





24 :1 ◆NdIRuWm.92 :2012/01/30(月) 16:44:20.60 ID:2OGAv+e80
>>18
そうだよー

スペック書いとくね。


俺 当時18の高2
妻夫木に似てるらしい
178㎝、65㎏

彩 当時18の高1
平愛理に似てる
150㎝くらい? 体重は知らん








20 :1 ◆NdIRuWm.92 :2012/01/30(月) 16:40:02.34 ID:2OGAv+e80
それから何回目かの部活の時に、まだ2歳くらいの子を連れて部活に現れた彩wwww

俺も含め部活のみんなびっくりww


先輩「え、子供いたの?ww」

彩「はいww2歳になるんですよー」


うちの高校じゃ子供連れて高校に来る子は結構普通に居るんだよね。

それでもまさか彩に子供が居るとは思ってなかったww







22 :名も無き検体774号+:2012/01/30(月) 16:41:24.07 ID:2IEWTbEa0
>>20
今>>1はくつ?





28 :1 ◆NdIRuWm.92 :2012/01/30(月) 16:49:12.59 ID:2OGAv+e80
22>>
は24です


「子居ただねー。びっく

っくせてめんねww」

やー姿、しし母親似で

「なに?w お世のつり?ww」


日かちゃん(楓とする)は内のアドルになっートの隅で楽しそうにボーびしてwww

やね、うほんとがくりくで可愛いん







30 :1 ◆NdIRuWm.92 :2012/01/30(月) 16:53:59.13 ID:2OGAv+e80
そこからは女バスの方も人数が集まったみたいで大会に一緒に出たりとかした。

女バスは県大会で表彰されるくらいまでレベルをあげていて彩はその大会でMVPとったりしてたww


もちろん学校のある日の部活で顔を合わすくらいで進展は0。季節だけがいたずらに過ぎていった。


連絡先は聞いたけど個人的に連絡こともほとんどなかった。

分かったことはもう×がついていることくらい。

それでもやっぱり意識はしてた。

別に×があることとか子供がいることは気にならなかったんだよね。

俺自身もDQNだったし周りもそうだったからそういうのに抵抗がなかったんだと思う。






31 :1NdIRuWm.92 :2012/01/30(月) 16:56:11.07 ID:2OGAv+e80
季節は流れて19歳の11月の終わり、大学もまっ卒業もほぼ確定した頃。

活も最後の姿大会がわって退が決まったで、打ち上げをすとにな。男バス部員6人で鍋を食べに行く

まさに荒野に咲く一輪の状態の ww

と聞けば員の、俺を含めて4人のこと好だっ寿しい

テライドルwwっちゃんもビッリの一ww







32 :き被検体774号+:2012/01/30(月) 16:56:45.33 ID:Jto0vWwy0
通信て一西何日くら校行くの





33 :1 ◆NdIRuWm.92 :2012/01/30(月) 17:00:21.41 ID:2OGAv+e80
32>>
は公立1週に1回とかだった。

ったらまた



る程度もふくきて打ち上げもお開きにって、それぞ帰路にいた

みんなそれれ家が違っだけど運彩と向ww指くわえててた彩ファンざまあww


俺「中まで使一緒にろっか」

「うん! お持ち帰りとかてないからww

誰がるかww


な感じの話しな狭い彩にあわせて歩いてた

たんでちょいちょい当たる手がやら愛おしかった










34 :1 ◆NdIRuWm.92 :2012/01/30(月) 17:07:19.10 ID:2OGAv+e80
彩「今年で卒業だよね?」

俺「うん、今年で終わり。じゃないと大学の入学金がパーになるww」


彩「寂しくなるなー。私はあと1年かかるのに」

俺「また思ってもないことをww」


彩「ばれたかーww」

俺「この小悪魔ww」


なぜかこの後急に訪れる沈黙。なにか話さなきゃなー、と思ってたら彩が先に口を開いた。



彩「このあと暇?」

俺「まぁ暇っちゃ暇だよ」

彩「このあと家来る? 今日誰も居なくて暇なんだよねww」



もう頭のなかはこれなんてエロゲ?状態ww

付き合ってもない女の実家に行くなんて考えたこともなかったし。


あれ? こいつビッチ? とか考え出す始末ww

そもそも子供は? ってかなりテンパッてた。









35 :名も無き検体774号+:2012/01/30(月) 17:09:09.35 ID:wRUgw3UN0





36 :1 ◆NdIRuWm.92 :2012/01/30(月) 17:12:19.05 ID:2OGAv+e80
俺「いや、なんか悪いし…」

彩「外見に似合わず意外に意気地無しなんだねww」

俺「うるせー。行けばいいんだろ」


なんか上手いこと乗せられた感満載になりつつも家にお邪魔することになった。

どうやら楓は託児所に預けてたらしく途中で迎えに行った。


楓「ママ〜!」

彩「ごめんねー、お待たせ!」

楓「あ、だむだむのおじさんww」


ちなみにだむだむ、とはバスケのことらしいですwwというかおじさんって…ww

彩「こら、楓。おじいちゃんでしょ!ww」

楓「おじいちゃんおじいちゃんww」

俺「ぐぬぬ…」


それでもおじいちゃん

頑張って肩車とかしてあげたらめっちゃ喜んでくれてこっちまで嬉しくなったww







>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:青春, 純愛, ほのぼの,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:青春, 純愛, ほのぼの,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20150104091542