2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

彼氏の恋人と称する人のブログを発見、身元を隠してコンタクトをとってみたら、、、







371 :恋名無さん:2008/09/13(土) 18:36:44 ID:SyoO2y+xO
続い投下しま

今までのを見てのは刃物も出いし

私22歳
彼男26歳
ミ?歳、彼より歳下

修羅齢です。

彼男は付合っすぐ棲、この時付き合っ二年弱。

彼男は学生時代、生活費と学費を稼ぐたに夜はシトバーでバーのバトをしてい婿ました(私と付き合う前)。



ある日、彼の話に録してない番号か

出てみれ言い電話出る

彼男「もしごめん、?…?…!ミミ!

携帯通話音量最大たた、ミナミの声もれながもほぼ丸聞こえでし

すげー久ぶりじゃ五年ぶりくらい!?どしたの!?

ミ「聞いてよ!と別れたんだよー!

(五年ぶなのに彼氏と別れた報告絶対裏がある!)

彼男「ねー(笑)ミ退ミの彼氏もーしw」

ミナ「ひどーい!冷

しばらく雑談

ミナミ「ねぇコンパよコンパ

彼男(私もろそろ切りそう)「んーメンツがいねー

ミナミ「超適当!ホンにコパしてよ

彼男「ー分か分かった、探沿とくわ」

ナミ絶対だかねー!」

使しつこく、こで一旦電話終了。




372 :371:2008/09/13(土) 18:39:00 ID:SyoO2y+xO
彼から、ミナミは自分がバーテンしてた頃バーに来てたお客さんで、当時はそこそこ仲よく、他にもホスト癖があったミナミは彼男含め同じバーのバーテン君に気前良く奢ったり時にはチップをばらまいたりしていた

…という説明をされていると、またミナミから着信。

一度目の電話終了から5分程度。



彼男「はい、どうした?」

ミナミ「やっぱりコンパいいや。嘘。私やっぱり彼男がいいー(はぁと)」



彼男、驚き私を見ながらうろたえる。

私は、あら予想通りだわこの人、って感じ。


彼男「…彼男!?彼男は…ダメですよ!」

ミナミ「なんでぇー?やだ!彼男がいいんだもーん!なんでー!」

彼男「いや、彼男さんは彼女がいるから…」

ミナミ「うっそマジで!?ありえない!(何が?)…じゃあ彼女いてもいいじゃん♪」

彼男「ええっ!?ダメだろ!」

ミナミ「いいよー、彼女にはバレないようにするし♪」


彼男、私からの視線とミナミからの予想外のゴリ押しに若干混乱。

しどろもどろになりかけるも、とにかく俺は彼女がいる、無理だ

と言って電話を切った。

ミナミはぶつぶつ言っていた。




373 :371:2008/09/13(土) 18:41:57 ID:SyoO2y+xO
ら数日後
が彼より仕事から帰した時。


りー日、ミナミら電話があった

「何て?」

男「前と同感じ。じホストしてて言い出した。お金払うかちまやりに来て、それら彼女いてもでしょって。あつ昔ホストとハマってたから、 覚おかしわ…」


私「はぁ!?そんなと言う子いるんだね




さらに数ミナミから彼男にショートメール。

『○○に引越したよぉ☆

うち所。


最初の雑談の時点で、こんなことになるとはてなかっ彼男がんでる場所を聞てサラっ答えていた

だか怖くなり、彼男はそのメールは無視した。



てさら二ヶ月くらいが、私達はミナミことは忘れかてた

めてパソコンを購入したは、が仕に行てる間楽して私や知人の名前ネット検索して



すると彼の名前検索→某ブログがった。

同姓でものか?とみる。

すると、どうやらブロ主に彼男と同姓同名の彼氏がいる






376 :371:2008/09/13(土) 18:45:25 ID:SyoO2y+xO
「彼男くんと付き合ってる」

「彼男は○○に住んでて昔○○で働いてたんだー」

…と、なんだか本当に彼のことみたいな…??

「彼男がじつは浮気してるみたいで悩んでる…」と読者に相談をしていた。



私は「彼男が浮気してる!?まさか!!」

と混乱し、ブログ主にプチメをしてみた。

まだ相手が誰かも分からず、彼男と限りなく特徴がかぶるが本当に彼男のことだという確信も無いため、とりあえず彼女だとか名乗らずに

「私の思ってる人で合ってたら、彼男さんと知り合いかもしれません。その彼男さんって○○ですか?」的な探るメールをした。


返事はすぐにあり、特徴を聞くとやっぱりどう考えても彼男その人。

関係を聞かれ、友達と答えると出会いも聞かれたので、とっさに自分も昔バーに行ったことが何回かあって〜と答えた。


女いわく、彼男と付き合っているが、最近他に女がいることに気付いた。

彼男は女なんていない、一人暮らしだと言うから騙されたふりをしてるが、本当は同棲してる女がいることを知ってる、と。


その子が態度・文体などあまりにしおらしく、本当に落ち込んだ様子で相談するため、私としても彼男を疑う気持ちが出てきていた。






379 :371:2008/09/13(土) 18:48:21 ID:SyoO2y+xO
なんとか真実を見出だそうと、私はシラを切って相談に乗り続けた。

私「そうなんですか?同棲してるなんて私も知らないなぁ」

相談女「本当なんですよ…知らなかったんですか?じゃああなたも隠されてるんですね、もしかしてあなたも彼男と何かあるんじゃないですか?」


私(内心→えっ、あらぬ方向に…;)


「そんなことないですよー。」


相談女「もしあなたも彼と何かあるなら、あなたも騙されてますよ。

でも安心してください。その同棲女とは愛は無くて

生活費浮かせるために金と家事だけの便利女みたいですから。

私とあなたはライバルですけど、こうしてメールしてるのも何かの縁だし

お互い頑張って同棲女を潰しましょう」



私のことは金ヅルやら便利女扱い。潰そうとまで言われた。

でも今この人は、私のことをその「同棲女」とは知らず単に励まそうとしてくれている…?

と、かなり複雑な気分。

途中で相談女が外出するからとメールは中断され、帰宅した彼男に問い詰める私。

疑う私と知らないと言う彼男はしばらく喧嘩になり、私はブログとメールのやりとりを見せた。





380 :371:2008/09/13(土) 18:50:01 ID:SyoO2y+xO
ールを一通り読だ彼がひとと。

「こ……ミゃね

なるほど、住んでる場所ど詳し照らると…ミミだ

でもあのゴリ押し話のミナミわりには、メーの性格もしらしく本当に悩んるふう&私に励ましくれた。


に、ミナミに話し聞いてみてと言い、電話してもら


ナミ「あっ、彼男ー!?い♪退ちか電話くれるなんて」

彼男ログのことを問いただす。

ミナミは最初知らないとラをていたが、昼間のプチメ相手が私だと知る度が豹変。


ミナミ「別人のふりし騙してメールしるな低!間じゃな

そんな女とたら彼男も陰で貿何されるか分らんないよ!危

助けてげるからって!」

と喚き、話がれる

しばらして、関のイムがった

ま さ か …

男と私は顔を見つつもミ家までは知ないは退ずなのでが恐るる玄関へ。


と、さかが的中し、ドアをけると突撃た。

はこの時、ミナるの初めて。

ミナがミナミなのか!?と大混しつつ部屋りこん





382 :371:2008/09/13(土) 18:51:51 ID:SyoO2y+xO
幸い(?)刃物とかは無かったけど、そこらへんの物(うちの)を

「アンタか!同棲女は!鬼!彼男を騙して最低!」と私に投げつけるミナミ。

驚いて止める彼男。



後から聞けば、彼男自身もミナミとはこの時五年ぶりの対面だったらしい。

少し落ち着いてからもミナミは言ってることが支離滅裂で、私のことを彼男への結婚詐欺で訴えるだの慰謝料請求するだの、自分は彼男と結婚の約束をしていただの元彼と別れたのは彼男のためだから責任を取るべきだの。

こちらが声をあらげると、ミナミも興奮してまた暴れようとするのでできるだけ落ち着いて話していた。



が、途中でついに彼男がキレて、「いい加減にしろ!」と机を思いっきり蹴った。

それにびびったのか、ミナミは急におとなしくなり「ひどい…」と泣き出しながらしばらくぐずった後、すんなり帰っていった。


意外な諦めの良さに拍子抜けしたものの、一安心。

彼男と私は疲れ果ててぐったりしました。





383 :恋人は名無しさん:2008/09/13(土) 18:53:09 ID:ELzMEbjH0
wwwwwww



384 :371:2008/09/13(土) 18:54:05 ID:SyoO2y+xO
無駄に長くてすみません、最後です。

その数日後、家に警察の方が来て、なんと彼男に障害の被害届けが出てるというのです。

相手はもちろんミナミ。

「何度も蹴られた。机を蹴った時に落ちたコップが割れ怪我をした」と…。

ちなみにコップなんて割れてませんが、ミナミの足にはたしかに切り傷があったそうです(自分で付けた?)。

彼男はとりあえず言い分を聞くからと警察に連行され、居合わせた私も事情聴取をされ…。



最初は警察にもこちらが疑われていて起訴される前に示談にした方が、とか進められたりしていましたが、だんだんとミナミの方に矛盾が生じてきたため警察もミナミを疑い、問いただすとさすがに警察には勝てないと思ったのか嘘だったと謝罪。


警察立ち合いのもと、もう私達に近づきませんと一筆書いてもらい事なきをえました。


それからはミナミは本当に連絡もしてこず、どうなったのかは知りません。

なぜ五年も会ってない彼男にそんなに執着したのか、なぜ家を知っていたのかも今となっては謎です。

しょぼい修羅場でごめんなさい。

見ていただいてありがとうございました。





385 :恋人は名無しさん:2008/09/13(土) 18:54:52 ID:8GJqYenE0
基地外こえー

やっぱホストにはまる女にマトモなやつはいねーな




386 :恋人は名無しさん:2008/09/13(土) 19:05:18 ID:ZaMpMYdE0
>>367
これで一件落着だね 安心した 今度はいい人見つけてな〜




387 :恋人は名無しさん:2008/09/13(土) 19:06:57 ID:vXCo7bjF0 ?2BP(220)
>>371>>384
お疲れ様です、とってもGJでした!!

あらぬ疑いでこじれてしまいそうな事態をうまく収められたお二人ナイスです!!

相手はオカシイ人でしたが凶器持っての暴走はなくてホントに幸いでしたね!!

お二人ともお幸せに!!



388 :371:2008/09/13(土) 19:07:07 ID:SyoO2y+xO
み返すと、本当小さなですん;

でも私の人生では1番の修羅した。

もうしで彼に前科まけられるところだったかと…

援しださった方うれしかったです。

ありがござまし

はでります


 

 

関連記事

 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:マジキチ,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:マジキチ,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20150413231829