2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

彼氏の恋人と称する人のブログを発見、身元を隠してコンタクトをとってみたら、、、







371 :恋人は名しさん:2008/09/13(土) 18:36:44 ID:SyoO2y+xO
投下します

までのをてる私のは刃物出ないし小さい場ですが

私22歳
彼男26歳
ミナミ?、彼よりは歳下

修羅場当時の年齢です。

私と彼男は付き合ってすぐに同、こ時付き合って年弱

彼男学生、生活費と費を稼ぐはショットバーでバーテンのバイトていま(私前)。



る日、彼登録してな西から着信

退?と言い、電話に男。

彼男もしもし…ごめん、?…?…ああ!ミナ?」

携帯の音量が最大あったため、ナミの声も切れながらもほぼ丸聞こえた。

彼男「すげしぶりじゃ!…五年ぶりくら!?どしたの!?

ミナミ!彼氏と別んだよ

(五年ぶり尿なのに彼氏と別れた告?絶対がある!)

「知(笑)ミナミらねーしw」

ミナミ「ひどーい!たくない?

ばらく雑

「ね、コンパしてコン〜」

(私るしたそう)「んーメンツがいばねー」

「超適当!ホントにコパしてよ〜!」

男「ー分った分かた、探しとくわ

ミナミ「絶らねー!」

実際っとしつこく、こ旦電話終了




372 :371:2008/09/13(土) 18:39:00 ID:SyoO2y+xO
彼から、ミナミは自分がバーテンしてた頃バーに来てたお客さんで、当時はそこそこ仲よく、他にもホスト癖があったミナミは彼男含め同じバーのバーテン君に気前良く奢ったり時にはチップをばらまいたりしていた

…という説明をされていると、またミナミから着信。

一度目の電話終了から5分程度。



彼男「はい、どうした?」

ミナミ「やっぱりコンパいいや。嘘。私やっぱり彼男がいいー(はぁと)」



彼男、驚き私を見ながらうろたえる。

私は、あら予想通りだわこの人、って感じ。


彼男「…彼男!?彼男は…ダメですよ!」

ミナミ「なんでぇー?やだ!彼男がいいんだもーん!なんでー!」

彼男「いや、彼男さんは彼女がいるから…」

ミナミ「うっそマジで!?ありえない!(何が?)…じゃあ彼女いてもいいじゃん♪」

彼男「ええっ!?ダメだろ!」

ミナミ「いいよー、彼女にはバレないようにするし♪」


彼男、私からの視線とミナミからの予想外のゴリ押しに若干混乱。

しどろもどろになりかけるも、とにかく俺は彼女がいる、無理だ

と言って電話を切った。

ミナミはぶつぶつ言っていた。




373 :371:2008/09/13(土) 18:41:57 ID:SyoO2y+xO
それから数日後。
私が彼男より遅く仕事から帰宅した時。


彼男「おかえりー。今日、ミナミから電話があった」

私「何て?」

彼男「前と同じ感じ。じゃあ出張ホストしてって言い出した。お金払うからうちまでやりに来て、それなら彼女いてもいいでしょ?って。あいつ昔からホストとかハマってたから、感覚おかしいわ…」


私「はぁ!?そんなこと言う子いるんだね…」




さらに数日後、ミナミから彼男にショートメール。

『○○に引越したよぉ☆』

…うちの近所。


最初の電話の雑談の時点で、こんなことになるとは思ってなかった彼男が今住んでる場所を聞かれてサラっと答えていた。

なんだか怖くなり、彼男はそのメールは無視した。



そしてさらに二ヶ月くらいがたち、私達はミナミのことは忘れかけてた。

初めてパソコンを購入した私は、彼が仕事に行ってる間楽しくて私や知人の名前をネットで検索してみたりしていた。



すると、彼の名前で検索→某ブログが引っ掛かった。

同姓同名の有名人でもいるのか?と見てみる。

すると、どうやらブログ主には彼男と同姓同名の彼氏がいるらしい。






376 :371:2008/09/13(土) 18:45:25 ID:SyoO2y+xO
「彼男くんと付き合ってる」

「彼男は○○に住んでて昔○○で働いてたんだー」

…と、なんだか本当に彼のことみたいな…??

「彼男がじつは浮気してるみたいで悩んでる…」と読者に相談をしていた。



私は「彼男が浮気してる!?まさか!!」

と混乱し、ブログ主にプチメをしてみた。

まだ相手が誰かも分からず、彼男と限りなく特徴がかぶるが本当に彼男のことだという確信も無いため、とりあえず彼女だとか名乗らずに

「私の思ってる人で合ってたら、彼男さんと知り合いかもしれません。その彼男さんって○○ですか?」的な探るメールをした。


返事はすぐにあり、特徴を聞くとやっぱりどう考えても彼男その人。

関係を聞かれ、友達と答えると出会いも聞かれたので、とっさに自分も昔バーに行ったことが何回かあって〜と答えた。


女いわく、彼男と付き合っているが、最近他に女がいることに気付いた。

彼男は女なんていない、一人暮らしだと言うから騙されたふりをしてるが、本当は同棲してる女がいることを知ってる、と。


その子が態度・文体などあまりにしおらしく、本当に落ち込んだ様子で相談するため、私としても彼男を疑う気持ちが出てきていた。






379 :371:2008/09/13(土) 18:48:21 ID:SyoO2y+xO
なんとか真実を見出だそうと、私はシラを切って相談に乗り続けた。

私「そうなんですか?同棲してるなんて私も知らないなぁ」

相談女「本当なんですよ…知らなかったんですか?じゃああなたも隠されてるんですね、もしかしてあなたも彼男と何かあるんじゃないですか?」


私(内心→えっ、あらぬ方向に…;)


「そんなことないですよー。」


相談女「もしあなたも彼と何かあるなら、あなたも騙されてますよ。

でも安心してください。その同棲女とは愛は無くて

生活費浮かせるために金と家事だけの便利女みたいですから。

私とあなたはライバルですけど、こうしてメールしてるのも何かの縁だし

お互い頑張って同棲女を潰しましょう」



私のことは金ヅルやら便利女扱い。潰そうとまで言われた。

でも今この人は、私のことをその「同棲女」とは知らず単に励まそうとしてくれている…?

と、かなり複雑な気分。

途中で相談女が外出するからとメールは中断され、帰宅した彼男に問い詰める私。

疑う私と知らないと言う彼男はしばらく喧嘩になり、私はブログとメールのやりとりを見せた。





380 :371:2008/09/13(土) 18:50:01 ID:SyoO2y+xO
メールを一通り読んだ彼がひと。

これ……ミナミじ

なるほど、住んで場所など詳しく照合わと…ミ

もあゴリ押し電話のミミのわりには、もしおく本当んでにも励ました。


彼に、ミナに電話してみてと言い、電話してらった。


ミ「あっ嬉しい♪そちか電話れるて」

ブログのことをいただ

は最初知らシラをってい、昼間のプチメ相手が私だ知る態度が豹変


ミ「別人ふりして騙しメールしてくるなんて!人間じい!!

そんたら彼男も陰で何されるか分かんな!危いよ

私が助けてあげるから待ってて

と喚き、電話が切れる。

ばらくし、玄関のチャイムが鳴った

さ か

私は顔を見合わせつつ、でミナミは家までらないので彼男がる玄関


と、まさかがドアを空けると同時に女が突撃

私はの時を見るは初め

!?これがミナか!?大混乱しつつ、にへたりこんだ





382 :371:2008/09/13(土) 18:51:51 ID:SyoO2y+xO
(?)刃とかは無かど、そこらへんの物(うの)を

ンタか!同棲女は!鬼彼男を騙て最低!投げるミナ

驚いて止める



後から聞けば、彼男自身ミとはこの時ぶり対面だったらしい

落ち着いナミ言ってることが支で、私のことを彼男への結婚詐欺で訴えるだの慰謝料請求するだの自分男と結婚の約束をしていただの元彼と別れたのは彼男のためだから責取るべきだの。

らが声をあらげミも興奮てま暴れよう尿るのできだけ着いていた。



が、途中でつい彼男がキレて、「い加減しろ!」と机きりった。

それにびびったのか、ミナミはとなしなり「ひどと泣ながしばらくぐずった、すんって


意外な良さに拍子抜けした安心。

男と私は疲れ果ててぐったりしま





383 :恋人は名無しさん:2008/09/13(土) 18:53:09 ID:ELzMEbjH0
wwwwwww



384 :371:2008/09/13(土) 18:54:05 ID:SyoO2y+xO
無駄に長くてすみません、最後です。

その数日後、家に警察の方が来て、なんと彼男に障害の被害届けが出てるというのです。

相手はもちろんミナミ。

「何度も蹴られた。机を蹴った時に落ちたコップが割れ怪我をした」と…。

ちなみにコップなんて割れてませんが、ミナミの足にはたしかに切り傷があったそうです(自分で付けた?)。

彼男はとりあえず言い分を聞くからと警察に連行され、居合わせた私も事情聴取をされ…。



最初は警察にもこちらが疑われていて起訴される前に示談にした方が、とか進められたりしていましたが、だんだんとミナミの方に矛盾が生じてきたため警察もミナミを疑い、問いただすとさすがに警察には勝てないと思ったのか嘘だったと謝罪。


警察立ち合いのもと、もう私達に近づきませんと一筆書いてもらい事なきをえました。


それからはミナミは本当に連絡もしてこず、どうなったのかは知りません。

なぜ五年も会ってない彼男にそんなに執着したのか、なぜ家を知っていたのかも今となっては謎です。

しょぼい修羅場でごめんなさい。

見ていただいてありがとうございました。





385 :恋人はん:2008/09/13(土) 18:54:52 ID:8GJqYenE0
基地外こえー

やっぱホストはまる女にマやつはい




386 :恋人は名無しさん:2008/09/13(土) 19:05:18 ID:ZaMpMYdE0
>>367
これで一件落着だね 安心した 今度はいい人見つけてな〜




387 :恋人は名無しさん:2008/09/13(土) 19:06:57 ID:vXCo7bjF0 ?2BP(220)
>>371>>384
お疲れ様です、とっ退もGJで

らぬいでこてしいそうな事めらたお二人ナイスです!!

相手オカシが凶器持ントに幸でしたね

お二人とも幸せ!!



388 :371:2008/09/13(土) 19:07:07 ID:SyoO2y+xO
読み返すと本当小さな修羅です貿みま

それも私の人生では1番修羅場でし

う少しに前科まで簿けられるとこだったかと思う…。

くださしかったです

とうございした

はでしに戻ります。


 

 

関連記事

 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:マジキチ,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:マジキチ,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20150413231829