2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

僕の愚かな生き方を聞いてほしい






http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news4viptasu/1432969395/


1 :俊@\(^o^)/:2015/05/30(土) 16:03:15.95 ID:wWBw1MFD0.net
初めての書き込みですが、誰でもいいから聞いてもらえればと思います。






5 :俊@\(^o^)/:2015/05/30(土) 16:07:10.79 ID:wWBw1MFD0.net
僕は、小学生の時は、勉強が好きで、クラスでもよくしゃべる方でした。

5年生の終わり頃、自分から塾に行きたいと親に言いました。

入塾当初は、中学受験のことは僕も親も考えていませんでした。

塾の先生の言われるがまま、周囲の生徒と同じように受験しました。

3つの学校を受けて、第1志望に落ち、残り2つは合格できました。

受験が終わった後に、公立に進むか私立に進むか悩みました。

僕は、クラスの友達と一緒の公立に行きたい気持ちがありました。





11 :俊@\(^o^)/:2015/05/30(土) 16:16:30.36 ID:wWBw1MFD0.net
も死ぬべきとかっ

くれる人が一人でもれば、続けさせもらいます。



当時、僕の住むは、中学受験する子珍しく、知の同級生受験のこ知ってました。

そし受験前くらから僕は私立にという理由で、生まれていきました。

昼休みや後に一人ごす時間が増えていったよう気がします。

の僕はそこで深くえていませでした。

れどの日い友達同話す中、僕は誰に話てもされました

校最の日クラ無視されて大変シックを受け、強烈な思い出となりまし





12 :俊@\(^o^)/:2015/05/30(土) 16:20:18.63 ID:wWBw1MFD0.net
結局、中学は私立に進学しました。

強いショックを引きずったままでしたが、中学では新しい友達もでき、勉強も頑張っていました。

最初は普通くらいだった成績も、頑張ることで少しづつ良くなりました。

けれど、それまで成績が良かった同級生からは疎ましい存在に映ったようでした。

言葉や暴力の嫌がらせを受けたりしました。

その中には友人だと思っていた人もいました。

中学2年の夏休みが明けた次の日から、僕は学校に行かなくなりました。






15 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/05/30(土) 16:22:31.69 ID:h3zbvsXa0.net
なんでこれ書こうと思ったの?




17 :俊@\(^o^)/:2015/05/30(土) 16:31:39.90 ID:wWBw1MFD0.net
誰かに聞いてほしいから書こうと思いました。

いい話でもないし、よく見る程度の話かもしれませんが、とりあえず続けさせてもらいます。



不登校になった理由は色々あったと思います。

家庭内で両親がうまくいっていないことや、小学校の卒業式の思い出がトラウマになったこと。

勉強を頑張っても、どこか満たされない思いがあること。

色んな事が絡み合って、何もやる気が起きなくなり、息切れしたんだと思います。



当時、電車通学してましたが、自宅と駅の間にあるお店のおじさんが、僕の表情が暗くて心配していたことを母親に話していたようでした。






20 :俊@\(^o^)/:2015/05/30(土) 16:39:27.48 ID:wWBw1MFD0.net
不登校になってからは、毎日家で過ごし全然家外出しなくなりました。

ほとんど寝て過ごしていました。



両親も教師も当初は本人の意思に任せるような感じでした。

けれど、長期化するにつれて、どうにか学校に行くように両親も動きました。

中学3年生の途中になり、無理やり連れて行かれる形で久しぶりに学校に行きました






21 :俊@\(^o^)/:2015/05/30(土) 16:44:10.19 ID:wWBw1MFD0.net
1年ぶりくらいに学校に行き、付き添いの父が、皆の前で僕のことをよろしくとお願いしてました。

自分も周りの同級生もどうしらいいいのか分かりませんでした。



その日は、何となくイスに座って一日過ごしていたと思います。

それでも、多少の変化はあり、少しづつ学校に行くようになりました。

週に1日か2日行くといった感じで、欠席の日の方が多かったです。

中高一貫だったため、欠席日数が多くても、成績が悪くても、高校には進学できました。






22 :俊@\(^o^)/:2015/05/30(土) 16:55:30.36 ID:wWBw1MFD0.net
高校生になっても出席と欠席を繰り返していました。



けれど、今のままではいけないと自分でも思うようになり、何かきっかけを見つけようとクラブ活動に加入しました。

楽しいこともあったし、日頃の活動は自分なりに頑張ったつもりでした。

けれど、大会に出場したり、人前で発表することなど、より積極的な活動は自分には重荷でした。

うまく変われない自分に気付くと、自分が嫌になりました。



部活動の顧問や先輩からも、話し方が変とか、表情が暗いと時々言われました。

自分では普通のつもりでもやっぱり変なのかと、人に言われるとショックを受けました。

どうにか自分を変えたいと思っても、なかなかうまくいきませんでした。






23 :名も無被検体774号+@\(^o^)/:2015/05/30(土殿) 16:58:47.13 ID:UllVgJV10.net
けたまえ




24 :俊@\(^o^)/:2015/05/30(土) 17:02:38.55 ID:wWBw1MFD0.net
ありがとうございます。


勉強の方もうまくいきませんでした。

授業に出ていなかったため、出席しても内容をきちんと理解できませんでした。

中学から高校になって、内容も難しく、スピードも速く感じられ、さらに遅れるようになりました。

赤点も取りましたが、中高一貫だったので、レポートなどの救済措置がありました。

出席日数が足りない教科もありましたが、何とか2年生に進級できました。






25 :俊@\(^o^)/:2015/05/30(土) 17:13:20.75 ID:wWBw1MFD0.net
2年生になっても出席と欠席を繰り返し、勉強もどんどんついていけなくなりました。

負の連鎖につかまったようでした。

ダメ人間の烙印を押されたような感じで、周りからもそんな目で見られました。

自分の世界が少しずつしぼんでいくような、そんな感じでした。

再び学校から足が遠のき、自分の部屋の中の世界に閉じこもるようになりました。

孤独な暗い世界に閉じこもっていると、次第に自分の存在意義も生きている意味も分からなくなってきました。

ある日、衝動的な行動を取った僕は、救急車で運ばれました。

どこか様子がおかしかったのか、母が異変にすぐ気付いたお陰でした。

その日から学校には行かなくなりました。






26 :俊@\(^o^)/2015/05/30(土) 17:19:47.44 ID:wWBw1MFD0.net
直後、や医者が色々と僕に話ていまし病院ら退院た僕には入りませでし

家に字がうく書気付、死ぬことらうくいい自になぜかてしまいまし

時は、単に失敗したらもう一度死のうと思っているだけでし






27 :俊@\(^o^)/:2015/05/30(土) 17:28:52.73 ID:wWBw1MFD0.net
休んでいる間に学校をどうするかという話になりました。

僕は学校を辞めると言いましたが、担任は親に休学にするように話しました。

親は、不登校児などが行き直す高校への編入やフリースクールについても調べたりしていました。

自分は投げやりな気持ちだったので、どうでもよい気持ちでした。

親や親戚のおじさんから色々と話を聞かされ、仕方なしに休学に同意しました。

その時の本心は、復学の意思はありませんでした。






28 :俊@\(^o^)/:2015/05/30(土) 17:33:48.95 ID:wWBw1MFD0.net
家にずっときこもっ良くないと、親じさんが車で外に連れて行きさせました。

とりえず年の4月までに行かなくむこになり、気少し楽に尿なりました。

しずが、に戻るこを考えるようになり始めまし








29 :俊@\(^o^)/:2015/05/30(土) 17:43:43.64 ID:wWBw1MFD0.net
同級生の中には成績が悪くて留年した子もいました。

その子は、1つ下の後輩についていけず、結局転校しました。

僕も、復学しても勉強につていけないことが心配というか恐怖でした。

2回留年したら退学の決まりでした。

少しずつ、家で自分で勉強するようにしました。

久しぶりに勉強しましたが、教科書を読むだけで苦労しました。






30 :俊@\(^o^)/:2015/05/30(土) 17:52:29.93 ID:wWBw1MFD0.net
理解するのに時間がかかっても、自分なりに数学や英語の教科書を読んで勉強しました。

テストなどがあるわけではなかったので、どれだけ理解できているのか不安でした。

1日1日が過ぎていき、ついに復学の日が来ました。

4月、久しぶりに登校すると、留年した子は職員室の向かいにある部屋に集められました。

数名いましたが、僕のような不登校の子は見た感じ自分だけでした。

知らない先生から、長い人生1年くらい遅れても気にするな、みたいなことを言われました。

励ましのつもりだったと思いますが、それよりも新しい教室に向かう恐怖が勝りました。






32 :俊@\(^o^)/:2015/05/30(土) 17:59:40.62 ID:wWBw1MFD0.net
教室に入り席に座りました。

周りの新しい同級生も異質な存在にどうしたら良いのか分からなかったと思います。

僕もただ、頭を下に向けて机をじっと見てました。



1人だけ隣の教室から、かつての同級生が来ました。

留年した僕のことが面白いらしく、大声で笑いながら馬鹿にされました。

不登校になる前から、僕の悪口を言う男でした。

さすがに良くないと思ったのか、他の元同級生が止めに入ってくれました。

僕はずっと机に突っ伏して1日やり過ごしました。

担任も新しい同級生も一言も声を掛けませんでした。






33 :俊@\(^o^)/:2015/05/30(土) 18:07:04.87 ID:wWBw1MFD0.net
呆れるような話なのに、見てくれてありがとうございます。思い出しながら書いているので時間がかかりすみません。



学校が始まり、とりあえず通学はしました。

始めのうちは、やっぱり一人の時間が長かったです。

自分から周りに話し掛けることはありませんでした。

けれど、少しずつ話しかけてもらえるようになりました。

僕はどうやら1年間留学していたことになっていました。

僕の知らぬ間に担任がそう話していたそうです。


僕を見たら明らかに嘘と分かるはずなのに、誰もそんなことを言わず、温かく迎えてくれました。

帰り道に一人でないことがとてもうれしかったです。





34 :俊@\(^o^)/:2015/05/30(土) 18:20:07.54 ID:wWBw1MFD0.net
同級生だけでなく先生たちも優しかったです。

色んな先生が折に触れて僕に声を掛けてくれました。

あまり良い印象を持っていなかった、僕のことなんて覚えていないだろうと思っていた先生からも声を掛けてもらいました。

いつも上手く言葉を返せませんでしたが、僕はとても励まされ嬉しかったです。



一つだけ後悔していることがあります。

休学前に加入していたクラブの先生が、担任を通じて僕に戻ってこないかと誘ってくれました。

担任は繰り返し優しく話してくれましたが、僕には戻る勇気が持てませんでした。

どんな風に顔を合わせたらいいのか、何て言ったらいいのか分かりませんでした。

クラブの先生の姿は、中間試験などの試験監督などとして目にすることはありました。

けれどお互いに言葉を交わすことはありませんでした。

その後、クラブの先生は別の教科の先生と結婚して退職しました。

僕が何も話せないまま、先生はいなくなりました。






35 :俊@\(^o^)/:2015/05/30(土) 18:28:12.66 ID:wWBw1MFD0.net
環境が変わり、周囲の存在に恵まれたこともあり、時々休むことはありましたが、以前よりはきちんと学校に行くようになりました。

勉強は大変でしたが、何とか頑張りました。

休んでいたつけは大きかったし、学年が違うことで授業の進め方も違い、全然習っていない内容もありました。

授業とは違う内容を一人で勉強するのは時間がかかり疲れました。

先生の中には、僕が全く習っていないことも多いので、いつでも教えてあげると心配してくれる人もいました。

とても嬉しかったけど、自分が悪いんだからという気持ちで、一人で何とかしようと考えました。








>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:青春,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:青春,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20150612121243