2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

彼女の乱交




年程前話です

自分にはバイ先で合った5つ年下(19がいまた。

よく上戸彩似てるとわれり色白、胸はCプでしたれがれいいました。自分にとてはすくかわいい彼女

女は格的にくM気が強く とにかく彼氏についていき、彼氏の言何でも聞れるというイプのコた。

世間や会のとなどはり知ないまだ子っぽ残るなイメージでした。本当がキレイで思いやりのあしいコたとっています

しか付き合って最女のイメージが変わります

部屋のベトの上で彼女寝かせ、やマンコを弄ると段か想像出うな声喘ぎました。

佳菜あ〜ん、ちいぃ、しくなっちゃう」

マンコかなりシーツにも垂ているよした。自調変わりようにしたごくしまた。

そし彼女が自分の上なりこう言いす。

「おちんちん舐めてあげる

ういうと女は自分の服を脱が乳首を舐めながら自分のチンコで擦り始めまし。チンコを触る手つきが異常などいやらく、手わられただでビビンってした。

の日ま彼女のこ本当に子供っぽい印象で、フェラをする姿も想出来ないくらいでした

女がチンコ舐め始めます。サオを根元から先まに往復しき、タ舐め回しま驚きがらも気持ちよさでさらに興奮しました。

そし、彼女がチンコ咥える驚きが最高潮にしました。

ュルジュル、チュパ、チュ

いやら西い音たて女は奥ま咥えこみィープスロトを始めたのです。まりの衝撃と持ちよさで我そうになりした。あほどの気持ちいいフじわことありません

「もう我慢出来なっゃっ、もう入れい?

自分はもう完おさいました何とか我に返り、最初のセックスという事もあったのコンドームが無いことを伝えました

自分「入てもいい今日ゴムないよ」

Y佳菜「うん、私は なくて全然いいよ

この反応驚きましことなくすることにしました。位からチンコをれると彼女気持ちよさそな声をげます。

Y佳「あん、気持いぃ」

やらし表情と喘ぎ声にらに興し自分腰をり続けす。すると彼女は自ら常位のまま自の足を抱え大きげて

Y佳「あんっあんっ気持ちいぃ気持ちいぃ、おかしくゃう」

はさら夢中佳菜。しばくすると彼女が上にるといい上を跨ぎます。彼は慣れたてつきで自らマンに向かいれ、いやらしく腰を前に振しま

菜「ねぇ気持ちいい?ソコ持ちいい?」

自分あー気ちいいよ、ごく

彼女は自分の乳首を両手ながらさらに腰を

Y佳菜「あん、気持ちいぃ〜ん、キそ、あっイク、イッてもい?」

彼女は夢中で腰をってるようでのままッてしまいます。その後もう一度正常戻って自分も彼婿胸に射精しました


分は驚いていました。こことのギャップのあるコに出会ったとはなく、それほ普段のY佳菜はそうでとてもあんな姿想像出来ませんでした。自分はどう気になり女にきまし





佳菜、フェラかなくない?」

「そうなの?そんなこよ、でも良かっ

こで覚えるの?あんテク、初味わったよ」

Y佳菜「え〜、別に覚るとかじないよー

「Y菜っ今まで何人経験あるの?もしかしてかなり多いとか」

Y佳菜「そんなとないよ、3人かな」

りとりが最初のセック日にありま少のつつに本気で配はていまんでし、あまで・・・

-----------------------

Y佳菜とは週4〜5日は会てお互い一暮しだった為、どちかの家に泊まり会貿度にセクスてい況で

の疑う要なくY佳菜と付き合っていまたが、決ま曜の夜から日にかけ退実家分)ると言で会うことはありませ

き合いめて5ヶ月が経った夜、彼女が自分の家コンビニに買い物にいきました。ふとテーブルをと携帯て行ていました。

自分は見たいう衝動に負けて、ろに携帯をきま

信や発信見ても特いものはありませんでした宿見るとを疑うな内容が飛んできました

相手は自分達のバ(38歳)でし

「今週またよろしく今度は友達連れてくから待っててね」

ドキッ。まだはっきったわけじゃないのに、何も証拠があるわけゃなのに。

ドキドキていると彼が帰調って来ました

試し聞いてみました。

自分「今週も実家帰の?」

Y佳菜「うん帰るよー何で?」

少し探りをいれます

自分「夜電話していい

Y佳菜「あーいいけ、出なかったらご親もだから

の動揺も見せず佳菜は答えました


分はどうしても気になり曜日佳菜の部行く事しました

合鍵はってなかったのでの夜はY佳菜家に泊まり当然のようックスをて、危険と思いましたが 合鍵を持ち出すことに成功しました

れる自信んでしたが、一デジメも用意した。


して土曜の夜9分は女のマションのから女が帰って来ない祈りがら待ていました。

は土の8半にバイトそのまま実家に帰ってはずで

しか時を15分くぎた頃、Y佳菜が帰って来ました。自分の心ら飛しそうになくらいバクバしていました。

かしたら忘れ物を取りに来てそのまま実家くかもしれないとだ祈っている自分がいした。

恐るドアの近くと彼女はシャワーを浴びているようでた。

ますま綿な予感がしました


0時半過ぎ、人物Y佳菜の屋のチャイム鳴らしましたは非常に隠れていました

見知らぬ男0代?:以下G)

店長ちゃんSすけどー

Y佳菜「はーい

明る菜が出迎えます。自分の鼓動は最高潮に高西簿した

10分らい入ろ考え込み、意を決してドアーっとけました撮れていませんでしたが ここからデジONにましれを参照し物を告します。


Y佳ハハハそうなんー」

緊張様子はいY佳菜の声が聞えて来ました屋は2DKで自分の場所ガラに見えるでした声はく聞こました。

すると覚は決めいまたが、部の電が消え本当に始婿まいました

テレビはついたまま。「ヌチピチャ、ピチャ」

店長とY佳ディープキスをしているようでした。

G「まんね〜、おれはっぱいもらおうか

ているようで、GがY触りながら脱がしいるでした。

菜「あんGさん気持ちい

という間に菜は裸にされ, 2人められているよでし


「あ気持ちいぃよぉ、舐められしくなゃう」

菜はんと濡やすい

Y佳だって、あっあ気持ち、いぃ、はぁは

「マジエロ過ぎ、ダラダラ垂れてるじん」

菜「や〜ずかしい言わなで」


Y佳菜はソファーに座らされ足をM字にかれているようでした

分は悲しい気持はもちろんあり、かて味ったことい興奮を覚えていました

のY佳菜があなにいいコなに、自分セックスして2人の男に体を許します。手使ンをされいるのかクチチュクチこえてきます

佳菜「あ〜ん、ダメェ、イクイクッ

「ほイケ我慢しな綿で」

Y佳菜「ヤダッ、イイクうイッ、あ〜ん

女はとしている時よりも何も喘いでいま

S店「Y佳菜イッの?相変わらずいしいなー」



菜「だって、ハァハァ、気持ちいい」

G「Y佳菜ちゃんたまんいね、おれのもしゃぶってよ

Y佳菜「うん稿

うとY佳Gのを しゃり始めたよう。ジュチュパジといらしい音が聞こえます。

ジ気持ち、Sさんってた通り、ゃいいや」

店長「Y佳菜いつもつは?」

Gさん反って

G「こ

Y佳菜もうし足広て」

Y佳菜は自分簿前にいるGのケツアナルを始めまながチンコをしごいるのがはっきり分かりま
した

G「わあ、マジちいい、こんなで出来んかよー」

Y佳菜「Gさんいい?」

「あーマジ気持ちいいよ、うちっと我慢ないら一回抜いてよ」

Y佳菜「いい、この咥え

えて」

GがそういうとY佳菜はG前で膝をついてジュボジュボといやら音を立て、んッと声出しがらゃぶっていました。

G「あーイよ出るよ、いいこのまま出よ」

の口に出たようでしたすぐS店のチンコもしゃぶY佳菜の大きなぎ声こえた。S店長がソファー
に座り佳菜上にているえまた。

佳菜「あ〜ん、気持ちいいよ、S店長の気持ちいぃ

座ったまま腰をィープキスをしています。ガラスに見える佳菜姿にたらなく興奮してしまっいました。バックで始めるとGも復活しうでY佳にしゃぶうと

S店長ほら立っ

「ハァッハァ

ックながらGの腰の辺りみながら咥えていま

ガラスの上半やすい状態ったの時っきり見えま。Y佳菜はS店長貿振りに合わせ喘いしたはY佳菜の頭を抑えてフェラをさせてい

店長「Y佳菜イクー出るッ

Y佳菜「出し出して気持ち、気いぃあぁ〜ん」

時は、外に出したの中に出しのか分かりませんでした。生だったかどうも。

かし次の瞬間すぐ答えをの当
にしました

G「かよマジでいいの

ハァッハァッ

うとすぐY佳菜の声ががりまし

佳菜ああぁーんごいすい、あ〜ん、

聞いた貿ないすご声で菜がしまた。

どうだい?れのチンポは?」

Y佳菜「ハァァッハァッ、すごい、大いよこんな

Gは正常でYいるうでし。ギシッギシッと音がて来ます。

Y佳菜「ァッァッ、ダメッ、すごいよ、壊れちゃう」

「入調かったんだぶっかったんだろ?」

菜「んッ、欲しかったの、大きンポたの〜」

「ハハハホントエイな、彼氏知ー?

Y佳菜「嫌ぁ、は言わな

っちのがいいんだ?氏と俺チン?」

菜「ぁ」

G「わなぞ、ら言みい

Y佳「あん、あぁん、Gさんの方い、おきいのいい〜

Y佳菜は後もちい気持ちいぃ〜連発度もイッていたと思い

自分は絶望と興奮でがわからなくなっていました。その後いくかの体位でY佳菜を射精むかいました。

G「あー中に出しいいだろ?

佳菜「うんッハァッハッ、中で出して、いっぱい出して

あー出る、ウッ、あー

Y佳菜「あんッ、あッ、出てるよー」

Y佳菜は人の男に中出され 気よさそうにしいました。

もの現実を見てしいました世の中にこんな事があるのかと信じられませんでした。その反面、自分はすでに3回も射精し
いました。れもな発た。

くなりましたので、このきは

---------------------------

その分はこっちに人が来ないビクしながらていした。時して10分くらいでしょか、佳菜は動くなっているようでS店長とG会話をしていした

ジでこのコたんないね」

S店長「いいでしょ?フェラまいっしょ?」

S店長とY佳菜の関綿想像出来てきました。2人の会話はあまり声では無かったのでれ以上は聞こせんで

は12時前、さすがもう何もないだろうとき出のを待っていまし

G「こっちの

佳菜「あーメ、ちは開けないで



>>次のページへ続く

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:寝取られ, 乱交・複数, 相手の過去,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

AmazonPickup

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様