2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

一人病室にて






43、妻は38歳になります。
何処ある普通の家庭かと思いま

年ほ、私は1月程してました。尿病いう
とでし。会社で受た定期検査にひり、そのときに受
いた仕事を終えての入院運びなりました。
そんなに重い症状でもないそうで、私自身気持ちで、
仕事一筋だた体休める程度と考えてました。


、病院地下にある買部誌を買い行きま
終え患者舞い客で結構混んでお
レジ待つのがになり
私は書籍だなの前で立ち読みをしジがのを少し待ってい
した。


奥の喫茶部と、妻の姿、誰かと話しこんでいる感じ
。誰かと思い、奥まえ見える場移動すると、そこにいたのは
司の高山でした。ばったり、見の高と逢い、お茶飲ん
だいるのかな思私もと思ましが、よく考えるとお茶を
ほど親しくもく おかしいなと、病室向かいました。

5分後妻が病室へてきま
何事もかったように、の事供、そして必要ものあ
?」
と私に話してきした
なぜがた話ていた、高山のことが出こな
「ばった、あってお飲んでまた」
くらいは言うはじを受けまし

私は、雑誌とお茶むと妻はクから財下の
へと向かいま殿た。私が部出てからクのを探
た。携帯を取り出、着信履歴をみます、そし
・・。

私の部屋0分に着信履歴がました。
違いますが番号高山のもの・
メール内容は、もの今日は?」とけの簡単な内容
た。メアドは同じく高山の・・。


れだけのは
浮気
と怒、そして病室にいる私の姿を見る情けく思てきま
携帯ックに戻すと外をぼんやり見ていまし

そこってきた妻と高山でし
そこで、おくとばたり会ってね・・調子は?」
白々さに腹腸が煮えくり返そうりま
ーマンなの、ころなくだけでた。
事は心配い使から養生するようにといい
取引先待ってるら、またとを後にしました。


病室に妻と私.
段と変わらな妻、汚れ物を袋に入れる後ろ姿を見ます。
細身の体ですが、まだ女しての色香は感じられます。
私は欲情、妻にわえるよ言いた。
「貴何を・・こんなで、病人・・」
と笑いました、お願いするを閉め、部屋の鍵を綿
ました。

れテシュで奇麗に口へとす。
私の頭の中は妻と高山情事を想像します
高山のものを・・。
何かれたか?・
嫌らしく声のか・・
ろんな姿がの中走り抜

やがて自分でも早い思うくら妻の口ので射た。
妻は,うな顔をしを外しま
所でき出し、がいをしま
ら私を見ると使溜まっていたたい・・」と言いました。
私は自分で拭きながら頷きました。

り口使わない妻が、日はの躊躇もなく私の望みに
てくれました。以前よりかが違う口・・。に言うと、舌使
いかも・・。
激しい舌使ではないが妙に絡る感が以とはよう
なきした。

部屋便を出ると、自慰ます
もちん頭の中は妻と高山・・。
に見妻の姿、・・


糖尿は気長な治療が大す。
なく、点滴、食事療法がメ退です。
メリハリのない生活が私を気弱にさせるもしれません。
んなえる妻と山のことです。

状況がそろっるのですが、なぜ高山はともかく、妻を問い詰
なかったのか?1年ほど前に単身で赴任しきた山と妻が電話し
、メールる仲%黒です。しかを含め逢った
だけなのです。私が知る限りでは。
焦りと焦と怒りが沸いてきま

皆様も入院の経験ある方いしょ気にな、いろいろ
る時間だけは豊富す。どうしようもなくなった私は興信所に
を運びした。数箇所電で料金をきいたのどこも予想
に高かったです。5日で60〜7程度です

またでは湿く高山を調べように依頼また。
会社、住所電話号をせました。

またどこで誰と会いての人は調べいと念を入
た。やはりを調べられるのは、やだったんでしょ
ね。要は同じことですから・妻も高山も・・。



10日後、興所で大き綿封筒された。
ドキドキながらいで病院に戻ります
は1枚前後の類とです

時、時間、場所淡々ていました
写真は高、妻、そしての部下様です。
高山は会社の2人に妻手を出しした
が、2人も・

我が家の妻も貿まれてるの、そのときは当然思いたが
のい(うちもで井君の奥様・清感じ奥さ
のに・



妻と高山の浮気は決です。そし君の奥様と関係を結
でいたとはばかりです。
プレイボーイからは遠い高山が、ぜ女ものしていくか不思
議な気さえします。

なぜ、妻の高関係をたなかったのか?それはが一
番でしたと部下の妻の関係、あな話ですが、実際
の身に起こるとは考えてもいまでしたそして そが知
きのこ婿ると、やい気しま


信所の報告
明瞭な文で書かれていまた。
は破棄ってまんが出すところを箇を書きす。


○日:30〜00
高山、自ンシンにに入る・・も同時刻に高山の部屋
ンに入る妻姿が映ってま


月○日・1:00

町のジャ○コの駐にて女性と待ちわせ後、○○
○・・というホルの入る。高山車に乗り込む白井の奥退
の姿

5日間ですので 私が知りたかたここの程度か書かれてませ
あとは営業時間でのパチンコ業後のいけの居酒使
は喫茶店に入ったり、会社ものと飲みに行宿たこと、私にはまっ
く興の惹くとのい事柄も多くかかてました。



は妻が毎姿しまもと変わらぬ笑顔と仕草です
変わたのは妻を見る私と感情です。病室西に来妻を下の西
店に行かす。布だをバックから取妻、しては妻
携帯を取り出しチェックしした。何も変わった着信もメールも
ありません。

考えれましいものぐ消すのが当たり
前回は偶然の賜にしか過ぎのでしょ
部屋の戻る、私また口の行為を要求した
嫌がりましたが、濡れティッシュで拭口に入れました。

妻のでの行為に興奮するのではなと高山の行為を描い
奮する私がた。人の妻なら無茶なこともるだろう・妻も
せなことやしいことも変態的・・勝手な
を頭の描き

不思議です、怒、ありま
あり
切り・・います
でも奮することもかです


事実私のもいくなっいました。妻のスカート中に
れてパンィー脇から入れま濡れたそこは少し
まで高山のもけ入れいた考えす。


の中にい性器が入ったの
舐められた婿・いろんな想いが私を襲います
私自身が考ら、私を襲うのです。

そして白井君ののこと考えます
あの若様をどうするか、咥せ、乳房を強掴み、アナ
ルさえもめて、めさせる、妻と白井君の奥様、高山の姿が交互
の描れま簿

妻の口の中に勢よくます。
咽ぶ妻、ティシュの吐き出すます。
山のは飲だのか?

な時間をで過ごす私に思案が起こっきまし


入院月弱よう退院の運りました
自宅は さやか開かれ飲んいけいビールを
みました。すぐ酔いがまわりだしまた。
く子供の世話する妻を温かい言葉で励ます妻・・。


そのしぶりにを抱。上に乗せ、お互いの性器を舐め
あう私たち、妻のそうに咥え姿薄い毛の覆われたもの
奥にはピンク穴が開いてます
高山がここに入ているのはいありせん。

もしかして、少し上茶色い穴までもと思うと、興します。
悔しさに包れたです私がもし人の妻を抱いなら、妻に
ないこともさせしょう。当然山も・・。正常で妻
の中に硬くなったものを入す。
も高山知ってるところだとと、そ中に高山の汚ら
精液が入ってる可能性も考えると、ほんの分で妻の中に精液が
注がれました。



翌日会社に高山葉をんなの前でかけくれま
した。虫唾が走りま男のも中に、興奮が私を襲
。白の顔も見えます。は君の奥さんもいつにや
られてると呟きます。愛くるの白井君の奥さんのと同時に、
もの咥えの奥様の顔が眼にます

ただ・・私は白簿しい高山の顔を見るとそう決心しした
に手とどうな、思い知らせてやる

は 数日後興信所に向した。再度、高山ことを調べ
です
もちろん妻とのこと知りたいで、何処で、つ、何時
の客なものか調れるはずもありません
山のを追ことが私の復讐ながるんえました
白井君もとう、な正義感もあました

高山な上司でりませ。取引りを訪れり、本社出向
いたり、構忙しいです。妻とう時間が2時間あしてもい
いてるわけでさそう
もう一度、興信所の報告書に目をと、はり火・金が、そ
て白の奥った曜日でした

取引先りといいましても、営ねて訪問です。
2時間以上開曜日金しかなさそうで.
土日高山宅へ帰、またちみなので逢える
ないはず

私は曜に高山のマン近くに車を止めす。
関先どうにか見渡せるところで、高山が通らないと思ところにです。
もしかして杞憂に終わるもしれません
ンに入るの写真にられ、君の奥様はホテルした。
時半高山のマンション近く行くと、型スパーに妻の車です。
私の自からは離た場所のーパーですの宿はずがありん。
でには高山の部屋で


私は妻と山の姿を思かべると、腹立ってきまた。3時過
、妻の携帯話を入れます。妻の声が聞こてき

「俺けど、今?忘れ物で家ったけどいな
なくしたので、入れない、く?」

「今、買いす。どうしても必なの?」

「まぁいわ、ついでと思っただ、鍵のどっかのおい
と思う・・」

電話切る私、て、電をかバッで妻の中
手な姿
で待っても、仕方がないは営業へと戻り、夕刻早めに
帰宅ました。早めの風呂に入ろうと私の目に濯籠、隅に
さくなったパンティー覗いました。妻が来そうないこ
認し、広げます。少し、白い筋の後が付いてま

液までは確認でませんが、私には十分です
鼻に当てと少しだけ匂います
の匂いか高山のは もはやでもいい思いです
なっとこで少しね舐めます
しかして、山の精液を舐とに・・。
中でオナニーをし、復案を練る私がいま


高山と妻とがどうして関なった
大した接、上司と妻といその程
私たち夫婦は、仲もよくお恥ずか尿ですが夜も それりに
でいました。同年代のかと多いくらいだともいます

火曜早め宅に帰婿社に電話をれて山にない
でもらいましたが留守でし
他の者に気れず帰することす。

らく、火曜ですので逢ってると踏んでとです。
4時宅に着きたが、妻はうり留守私は居間妻の
帰りを待ちます。何食わぬ顔で待つ私がいます。


半頃妻帰宅した。
私の顔を見る驚いた顔

「どうしたの?早間に?」宿

「気分が悪くに帰たよ、急くなったからか
今は大夫、サボりみたいなもの」

まし。妻は笑がら2階へと向かいます。
耳を澄ますと、2階から降りたったん風呂場と洗面のほ
うに向かうのりました
私はコ切れたか買って湿と素直外へと
ました。

飯の買出しもと言うと出て行きまた。
洗面所に向い、れ物を見ます
朝選洗濯したよで籠に何もありま
洗濯機の蓋を開けるとタルとシツがあけです。
タオルかし黒います。
手にのショーツで
生暖さが手に感じ

妻の帰にしながら、ショーツす。
ったり汁が確認でき
透明る白いものは高山ものなのかと思いました。
勝手な想像です。
いくら急に熱くなこれほ汚れものでません。
指で触るとまだ粘っときます。

は、 分のものに妻のショーツを巻きつけて慰をしす。
のが私のを汚します
ペニスの沿れたものを押しがら、立ったままの自慰です
精液私の先ます。実際はません

妻が山とっていた証拠もありません。
は どもいい・・そんな感じで
やがて、妻のショーツに射精しました。
もしかして妻が確認(ョー)することを考え指い、
洗面所流します。


が帰ってきました
顔でしかけますがあ耳に入りま
「子供は?」と聞くと今日ク(倶楽部)6時に
した。

う聞いた私はを呼びます。そしてき寄せるとろから
ョーツを脱がし入ようとます

、駄目こん間に目、汗かいて汚れてるから」
と言いました。かまわず半ば強引入します。
の10したとは思え力強いペニスです。
ヌルっとした感じで妻のに入りました

1時間前間半調高山のものが入っ綿たと想像しなら激しく
ピストン返し
は今の床つける姿でお尻だけを突出しす。
のと、妻のが目に入りました。
ルの周りには白く妻の汁乾いたようなていまし
高山のもなのかも知れません。
くら汗ばんだ体とはいように体液が付くわけがありん。
抱かれ、ほし前にとしました。

出入れする度にのアナルもクヒクがります。
ルの穴の周りのくみえる粉のよなものだん汗と汁
吸い込まれるようにいきます

、私は今日使い古しのものに入ている、汚た妻
い精子が注がれたもの・・・
思うと急精嚢がジジンし中に射精まし
から抜くと、妻ののからロドロ私の精が流れします。
高山ののも一緒かもしれ

を差と、取り出すとアソコを押さえ
、トへと向かいます。

が冷ると、高が浮かび思わず拳を握りした
すで2回目興信所の書は手にあります。
中身確認ています 
これ高山へのの弾けです。



下がりの喫茶店、私は興信所からの報目を落としてす。
2回調べてもらったています。
自分ではかりませんが、尋常な顔でいと思いま

の逢瀬、白君ののこ、営業間帯パチンコ
業後のこそ、して人の男の密会

私ども職業は情報が大力となります
わたり大な資金可を 北海ら九
果ては海外も出回る合もありま
高山会っていはライ男たちです。
取引先寿は会うことっても話をするこたにあせん。
厳しい世です。

は、のことを大さにした
部下の妻手をしているも以前の赴任先でも、もちろ
写真はスキャーとりこpcに像をました。



>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:復讐  |  タグ:, 寝取られ, 浮気・不倫,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:復讐  |  タグ:, 寝取られ, 浮気・不倫,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20100920135044