2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

一人病室にて






は、43歳、妻は38になります。
処にでもある普通の家庭西います。

半年ほ、私は1ヶ月程度入院してま。病名は糖尿病
とでし。会社で受けた定にひっかか、そのときに受け
持った仕事をの入院の運びになりました
んない症状でもないそう私自身い気持ちで、
一筋める程度と考した。


ると、病院の地ある購買部に雑誌買いました
昼を終えた舞い客殿で結構混んでおり
レジを待つのがし億なり
私は書籍だ退の前で立ち読をしジがあくのをていま
した。


と、の喫茶部を見と、妻姿、と話しでい感じで
す。誰かい、え見える所に移動すると、そこにいたのは
上司でした。ばった、見舞い高山と逢い、でも飲
だいるのか寿、私もと思いまたがるとお茶を飲む
ほど親しくもなく おかしいななが病室にかいました。

15後、妻が病室へ入きました。
「何事かったよの事、子供、そて何必要なも

私に話しかけてきました。
ぜ?しがた話ていのことがてこないか。
「ばったりてお茶飲でまし
くらいは言うはずなに妙な感を受けました

私は、雑誌とお茶を頼むと妻はバッ使財布をし、地下の購
買部へと向かいましが部屋を出てから、バックの中を
りました。携帯を取り出すと、着信歴をみます、そしてメー
を・・。

の部に入る4分前に着信履歴がありました
名前は違いまが、は高山のもの
ール内容は、当日の朝のもので「今西けの簡単な内容
でしルアドは同じもの・・。


これだけで、私した。
妻の気・・。
絶望と怒り、そして病室に貿姿を見と情けなえてきま
した携帯貿クに戻と、外をぼんやりてい

に入てき、妻と高山で
「そこ、おさんった会ってね・・ど調子は?
白々しさに腹腸が姿煮えくりそなりまたが、
ラリンのなのか、ころなうなくだでし
高山は仕事心配ないから、養生するようにいい
先が待っるか、またといい病室を後にた。


室に.
段と変わらない妻、汚れ物を袋に入る後ろ姿を見ます。
細身の体でが、まだ女としの色香は感じ
私はし、妻くわえように言い
「貴方、何を・・こんとこ人が・
笑いましたが、お願すると、カーテンを閉め、部屋の鍵かけ
した。

濡れティシュで奇し、口へ収めま
の頭の中高山のを想像します。
うに妻が高山のを・
かれたのか?
く声を出し・・・。
いろんな姿の中を走抜けます

でも早いとうくら妻の口の中精し
妻は,一瞬咽ぶような顔をして、します
の洗面所出し、うがいをします
いながら私を見ると「溜まっていたみたいました
自分ながきま

り口を使わな妻が、今日はなん躊躇も私の望みに答
てくれました。以前りも何か。簡に言うと、使
いか・・
しい舌使ではないが、微妙に絡ませる感じ前とは違うよう
簿しました沿

妻が部を出る私は自慰を始めす。
もちろんの中は山・・。
徐々にる妻の姿、私の・・。


糖尿病は長な治療切で
体は痛もなく、療法がメインで
メリハリ湿い生活にさせるのかもしれません。
考えるの妻と高山のことです

状況がそろっいるのですが、なぜ高山はとかく、妻を問詰め
ったのか?1年ほど前に単身で赴任てきた高山と妻が電話し
り、メールする仲は10黒です。数私をめ逢っ
けなのです私が知る限りで
りと焦燥と怒りがいてきます

皆様も入院の経験方いるでしうが、弱気になり、いろいろ考
けはしよなくなった私は興に足
運びました。数で料金をきいたですが、どこも予想以
に高ったです。5で60万〜70程度

ではなく高山調うに依頼また。
住所、電話を知らせました。

またどこ誰と会っていも そ人間は調べる必要がな念を
。やり妻調べられるのは、やだたんでしょう
ね。要とでから妻もも・・。



0日後、信所で大きな渡されました。
急いで院に戻ります。
には15枚前後類と写です

日時、時、場が淡々と書かていました
写真高山、妻、て私の部下の様です。
山はの2人に妻手を出してした
てそにない男が、2人も・・

我が家妻も含まれていのは、そのときは当然と思いましが、
仲のい(ですが白井君の奥様も・清楚なじの若奥さ
んなのに・・。



妻と高山の浮気は決定ですそして白井の奥様とも、関
んでいたは驚くばかりです。
ーイ程遠が、なぜ女をものしてか不
議な気さえしま

ぜ、妻の高山関係をただなかったの?それは体が
した上司と部下のの関、ありがちな話ですが
身に起こるとは考えてもませんでした。して それが知
のことを考えると、やは怖い気しました


興信所報告
簡潔明な文で書かれていました。
は破棄し持ってませんが、思いところを箇所を書きます


月○02:30〜04:00
高山、自宅マンションにに入る・・性も同時に高山の部屋に入
高山のマンションに入の姿てました。


月○日・1:00

町のジャ○コの駐車場にて女性と合わせ後、○
○・・・ルの入る。高の車込む井君の奥
姿。

日間ですので 私が知りかっことはこの程度しか書れてませ
ん、は営間でチン、終後のいきつけ居酒屋、
は喫茶に入ったり、会社のもみに行ったこと、私はま
興味の惹くことのなかれ



病室には妻が顔を出す。もと変わら顔と
変わったのは妻を見る私の目情です。室に来妻を地下
に行かせます。財布だけをバッから取り出しては妻
の携帯を取チェしまた。変わった着信もメールも
ありません

普通に考えれば やましいものはすすのが当たり前です
前回は然の賜しか過ぎかったのでしょう
妻が部の戻ると、私はま口での行為を
嫌がりまが、れティッで拭と口

での行為に興奮するのではなく山の行を描いて興
奮する私がいした。人妻なら無なこともす だろ・・
は見せないことやしないことも・・変態的
えを頭のきます。

思議す、怒ります。
嫉妬ありす。
裏切り・思います
でも興奮することも確かです


は痛いくらいになっていました妻のスカートの中
手をれてパンー脇れます。濡れ、少し前
まで高山のも受けていたとさえ稿考えす。


この汚い性器が入のか
められのか、中で出れた・・な想いがいます。
私自身が考ていいながらのです。

そして白井君ののこえます
ら あの若奥をどうす咥え強く掴、ア
ルさえもめさせ、妻と白君の奥高山の姿交互
の描かれます

がて妻の口のに勢よく射精
妻、ティ吐き出とうがいをしま
のは飲んだのか?

暇な時間を室ではいろんな思案こってました


入院一月弱、ようやく退院の運びとなりまし
ささや宴がかれはいけなールを、
飲みました。すぐにいがまわりだしした。
甲斐甲斐しく子供の世話する妻、私を温かで励ます妻・・


その晩 久に妻を抱ました。上に乗せお互いの性器を舐め
あう私たち、妻の恥ずそうに咥え姿、薄い毛の覆わの、
にはピン穴が開いてす。
高山がここに入れているのは間違いません

もしかして、少し上の茶色い穴まもと興奮が増しま
悔しに包れたがも人の妻を抱いたなら、妻には
いこともるでょう高山・・同。正常位で妻
硬くなものを入れます。
高山が知ってるところだ思うて中に山の汚らし
精液が入ってる可も考えと、ほんの数で妻の中に精液
注がれ



日会社出ると山が労いの言葉をみでかけてくれ
た。虫唾走ります婿男のものは妻の中に、奮が私を
白井の顔えます。心の中では君の奥さんもこいつ
れて呟きす。愛るしい顔の白井君奥さん顔と時に、
高山咥える白井君の奥様の眼にかびま

はすまん・私は白々しい高山の顔を見るとそう決心しま
人の妻に手を出とどうなるか、思いてやる。

数日興信所に向かいした再度山のとを調べる
ためです
ちろん妻とと知りたですが、何処で、つ、何時間、逢
簿度の客観のしか調べれるもありません
高山の追うことが私の復讐にながるん道した
白井君の分もという妙な正義感もした。

山も暇なはありません。取引先周り訪れたり、本社出向
いたり、忙しいで。妻と会時間が2時間あるとしていつ
あいてわけなさ
もう一度の報書に目を通すと、やは妻、そし退
て白井君の奥さんに会った日でした。

取引先周りいいましても、業もかねての問です。
2時間以く曜日は金しなさそうです.
土日高山へ帰ったり、ちがみなので逢えること
はないはです

は火曜にマンョンに車ます
関先がどにか見渡せるところで、高山が通らないとこにです
しかして杞憂わるしれません
妻はマンシンに入るの写真取られの奥様はでし
私がのマンション近くに行くと、中型ス妻の車です。
の自宅からはた場所のスーパーですので買物のはずがありませ
に妻は高山の部


姿浮かべると、腹が立ってました
ぎ、妻へ電話をれます。妻の声がえてきました。

「俺ど、今何処?忘れ物たのでに行けどない
鍵をくしで、入れい、近く?」

今、買い物です宿しても必要なの

「まぁ、いいわ、つっただ社のどっかおい
だとう・・」

話をる私もしかし電話をか婿ックで中に
手な想像が働きます
車内で待ってて仕方がなは営業と戻り夕刻早めに
しました。早め呂に入ろうと私のには洗
さくたパンテーが覗いした。来そうにいこと
、広げます。し、白いの後が付いてます

では確んが、には十分過ぎるもので
ると少しだけいま
妻の匂いものかは もはやうでいい思いす。
くなたとこ、舌で少しね舐す。
もしかし、高山の精液をことに・・
呂場の中オナニーをし、復讐の案をる私がいました。


高山と妻とがどう係を持つようにたの
大したく、というその宿です。
私たち夫婦は、仲、お恥ずかしですも それなり楽し
でいました。かたと比べるといくとも思います

曜にに自宅に帰した。会社話を入れて山につない
でもらう様に言いましたが留守でた。
他の者に気優れず直するこ伝え

らく、火曜ですので妻と逢ってると踏んでのことで
たが、妻予想どう、私居間で妻
りを待ちます。何食わぬ顔で待つ私がいます


4時半頃妻が帰宅しました
の顔ると驚いた

「どうしたのい時間に?」

悪くなりに帰たよ、急に熱ったでも
今は大丈夫、サボいなも

と言いま妻はいな階へと向います。
を澄ま、2階か降りた、はいたん風呂洗面所のほ
うに向かうの
は タ切れら買ってきてとお願いると素直に外へと向
ました。

一緒夕飯のしもと言うと出行きした
は洗面所に向かい、物を見ます
朝選洗濯したで籠に何ません。
濯機の蓋を殿るとタルとャツがあるです
タオルかし黒いも見えす。
取るとショーす。
が手感じらます。

妻の帰りを気にしながら、ョーツを広
ったり付いた汁認できます
透明感のある白いものは高山のものなのか思いました。
勝手な想像です
くら急に熱くなもこれほどものではあません。
指で触る粘っときます。

私は、自分のものに妻のシーツを巻つけて自慰す。
生暖いもが私のものを汚使
ペニスの先に汚れたものをし付ながら立ったままのです。
高山の精液触れま。実際はわかせん

が高山と会っていた証もあません。
は ど・。んな感じ
がて、妻のショーツに射精しました。
しかして妻が確認(シーツを)すること 考えですくい、
流します。


妻が帰てきまし
わぬ顔で話しけて来ますがあ耳にせん。
子供は?」と聞くとレク(倶楽部があるから時に帰る
答えまし

そう聞いた私は今に妻を呼び。そして 引き寄せると後ろから
ショーツをがし入れようます

「駄目、駄目、こんな時に、駄目、汗かれてる
と言いましたわず半ば強引
0分前に射精した思えない強いペニスです。
ルった感じで妻のに入ました。

1時間前、1時間半前に高が入想像しながら激しく
ストンを繰り返します。
は今の床湿に頭をつける姿でお尻だけを突き出し
とき、妻のが目に入りました
アナルの周りには、白く妻の汁が乾いたうな付いていました。
高山のものなのかも知れん。
いくらばんとはいえ、粉のように液がくわけがません。
は抱かれた、ほんの少し前にと実感しました。

る度に妻アナルヒクヒク広がります。
ルの周りの白くみえる粉のうなのがんだん汗と汁
れるように消えきます。

今、私は今日使古しの妻のものに入れている、汚れた妻の中
精子が注のに・・・
そう思うと急に精がジンジンし、妻の中に射精しした
妻からくと、妻の殿から精子が流れ出します。
のものも一緒かもしれません。

にティ差しと、数り出すアソコをさえな
ら、トレへと向かす。

興奮が冷ると、高山のが浮わず握りま
すで信所の告書は手元にあり
認しています
高山への復讐の弾となるけです



昼下がりの喫茶店、私は興信所らの報告書目を落としています
2回調べてったものを見直しています。
分ではわかり、尋常な顔ではないと思います。

との逢瀬のこ、白君の奥こと、業時間帯チンコ、
終業後そ、そして数の密・・。

ども業は情報が大きす。
数年わたり莫な資金を投入し、許可をた後 北海道から九州
ては海外でも出回る場もあり
高山ていた会社男たちです。
引先は会うことは あっても話をことはめったありま
しいのです。

、高山のことを大げさにまとめげました沿
部下の妻手を出していることも以の赴任先でもちろ
はスナーとりこみpcにて画像を変えました



>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:復讐  |  タグ:, 寝取られ, 浮気・不倫,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:復讐  |  タグ:, 寝取られ, 浮気・不倫,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20100920135044