2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

一人病室にて






は、43寿歳、妻は38歳になりす。
何処にでも普通の庭かと思います。

ほど、私1ヶ月程度入てました。病名糖尿いう
した会社けた定期検査にひっかかり、そのときに
いた事をえて院の運びになりました
んな重い状でもいそうで、自身、軽い気持ちで
仕事一筋だった体めると考えました。


ると、病院地下にある購部に雑誌をいに行きました
昼を終え患者や見舞い客構混でおり
のが少し億劫なり、
だなの前で立ち読みをしてを少してい
た。


、奥の茶部を見るの姿誰かと話しこんでいる感じで
。誰かと思い、奥まえ見える場所に移寿すると、そこにいたのは
の高山でた。ったり、見いの高山とい、茶でも
るの姿思い、私もと思いま、よく考えるとお茶を飲む
ほど親しくもなく おかしいなとら、病に向いました

15分後、が病室へ入ってきまた。
「何もなかったように、家の事、子供、そして何か必要なものあ

に話しかけてきまし
ぜ?今しがた話ていた、高山のことが出てこないのか
ばったり、あってお茶飲んでました」
くらいは言うはずなのに妙感じ受けした

は、雑誌とお茶を頼む妻はバックから財布を出、地下の購
買部向かいまし私は妻屋をら、バックの中を
ました。携帯を取り出すと信履歴をます、そしてメール
を・・。

の部屋に40分前着信履がありまし
前は違いすが、号は高山の・・。
は、当日朝のもので「今日は?」けのな内
でした。メアド同じ山のもの・・。


これだ、私のは分でした
妻の浮気・・。
望とり、して病室に私の姿を見情けなく思えてきま
した。バッすと、の外をぼんやり見てました。

そこに入ってきたのは、妻高山でし
おくんとばったり会ね・・う調子は?
々しさに腹腸が煮えり返りそになたが、
ラリーマのか、ころなくうなづくした
高山は仕事はいかするようい、
引先が待っから、またい病を後にしました


室には妻と.
普段と変わ殿を袋に入れる後ろ姿を見ます
宿綿の体、まだしての色香は感じれま
は欲情、妻にるよに言いました。
「貴方、何を・こんなところ、病が・・」
と笑いましたが願いるとカーテを閉部屋のかけ
た。

れテシュで麗に口へと収めま
私の頭のは妻と高山像します
同じよう妻が高山のもの
何かれたのか?・
嫌らしく声出しのか・・・。
いろん姿が頭の中を走り抜ます

やが自分も早思うらいでの中した
,一咽ぶような、口を外ます
屋の洗所でき出し、うがいをします。
笑いがらを見ると「溜まってたみたい」と言い
は自拭きな頷きまし

あまり口を使わない妻が今日はなんの躊躇もなく私の望みに答え
てくれました。以前よりも何違う口・・。簡単と、舌使
も・・。
激しい舌使いない、微妙絡ませる感じが以前うよ
なきがました。

が部屋を出ると私は自慰始めます。
ちろん頭の中と高山
見え妻の姿そして私心・・・


糖尿病は気療が大です。
体は痛くもなく、点滴、食療法がメイです。
メリハのない生活が気弱のかもしれせん。
中考えるのは妻と山のとで

況がそろいるのですが、なぜ高山はともかく、妻い詰め
ったのか?1ほど身で赴任してた高と妻が電稿話し
たり、メルす%黒です数度しか、含め逢っ
だけなる限りでは。
焦りと焦と怒りが沸いてきます。

皆様院の経験ある方いるょう弱気なり、いろいろ
間だは豊富です。どうしようもなくなった私は興所に
運びした。数箇所電で料金をいたのですがどこも予想以
上に高です。5日でです

また妻でなく高山調べるよう依頼しま
会社、住所、電番号知らせました

またどこで誰と会っていて その間は調要がなを入
れました。やり妻を調べられるのは、何かいったんで
ね。じこですか山も・・



10後、興信所で大きな封筒を渡されました
がら急いで病院に戻ります。
中に前後の書類と真です。

、場所が淡々と書かれていした
写真高山、妻、そして私下の奥様です。
高山は会2人妻に手をていました。
もてそうにない

の妻も含まれているのは、のとき当然と思いましが、
仲のいい(うちです)白井君の奥様も・楚な感じの若奥さ
んな・・



妻と高山の浮的です。そして白井君のとも、関を結
は驚くばかりです。
プレイボーイからは程遠い山が、なぜ女をものくの不思
しま

山との関をたださ宿たのれは世間体
でした。司と下の妻の関係、ありが話です、私
の身とはてもませでした。そして知れたと
きのことを考えやはい気た。


信所
潔明瞭な文体で書かれていま
今は破棄しませ、思い出すところを所を書きます


0〜04:00
自宅ションにに入る・・女性も同時刻高山部屋
る。のマショに入る姿が映ってました


○月日・01:00

○町コのにて女性ち合、○町、○○
○・・○というホテルの入る。高山の車に乗り込む白井君の奥様
の姿

5日間ですので 私が知たかったことはこの程度しか書かてませ
、あとは営業時間でのパンコ、終業後のいきつの居酒屋、
は喫茶ったり、会社のものと飲みに行たこ私にはま
たく味の惹くことの事柄も宿くかかれてました。



にはが毎日顔す。いつもと変ぬ笑顔と仕草です
変わったのる私の目と感情す。病室に来た妻を地下の売
店に行かせます宿けをバックから取り出す妻、そして私は妻
の携帯をり出しチェックしまし。何もった着信もメールも
りません。

普通に考えれば やましいものはぐ消すのが当
回は偶然の物にしか過ぎなのでしょ
妻が部屋の戻ると、私はまた口での行為を
がりましが、濡れティッシュくとに入れまし

妻のでのに興姿るのではく、妻と山の行為
殿る私いましたの妻なら無ともるだろう・・妻
私には見せないとやしないとも・変態的行為・勝手な考
えを頭の中で描きます。

不思議です、怒り、ありま
嫉妬あります寿
裏切り・います。
興奮すること確かです。


のもは痛くらいになっいましたスカートの中に
手を入れてンティー脇かす。濡れたそこは、
まで高山のものをけ入ていたとさ考え


この中汚い性器が入か?
舐められたの中で出たか使も・・いが私襲いす。
私自身が考ていがいながら、私を襲

しての奥様ことも考えます。
ならの若奥様をする、咥させ、乳房を強く掴みアナ
ルさえ舐めて、舐めさせ、妻白井君様、高山の姿
の描かれます。

やがての中に勢いよく射精します
妻、ティッシュ吐き出うがをします。
高山は飲んだのか

な時間を宿室です私にはいろんな思案が起こってきました


入院一月弱ようやく退院の運びとなました。
自宅では ささやかな宴開かれ、飲んではいけないビール、数
飲みましたすぐに酔いがました。
斐甲く子供る妻、私を温かい言葉で励ます妻・・


りに妻を抱ましせ、お互いの性器を舐
あう私たち、の恥ずかしそう姿毛のわれもの
奥にピンクのいてます。
高山ここに入れているのは間違いあません。

かして、少し上の茶色いと思う、興奮が増ます。
しさに包ま興奮。私がもしの妻を抱いなら、妻
きないこともさせるでしょう。当然高山も・・同じ。正常位で妻
の中に硬くなったもを入れます。
ここも高が知ってるところだうと、そして中に高山の汚ら
い精液が入ってる可能性と、んの数分での中に精液が
注がれました



翌日会社にと、山が労いの言葉をみんなのでかてくれ
した。虫唾がます。の男のものは妻の中奮が私を襲
。白井君の顔見えます。心は君のさんもこいつに
と呟きます。愛くるしい顔の白奥さんのと同時に、
のを白井君の様の浮かびます

ただではすまん・・私は白々しい高を見るそう決心しました。
の妻に手を出とどい知

数日例の興信かいした山のを調べ
す。
もちろん妻こと知りたいですが処で、時間、逢っ
いう程度の観的なもしか調べれるは綿ずもありまん。
性を追うことが私の復讐につながるん道と考えました。
白井君の分もという、妙な義感ありました。

高山も暇上司ではありません。取引を訪れたり本社出向
いたり、構忙しす。妻と会う時間が2時としてもいつ
るわけでさそうで
度、興信の報告通す、やり火・金が妻、そし
て白の奥さんに会った曜日でた。

取引周りとい、営業かねの訪問す。
間以上開く曜日は火・金しなさそうです.
土日はたり、た私たち休みのでえる
ないはずす。

山のョン近くに車を止ます
関先がどにか見渡せるところで、が通らないところにです。
かし終わ湿るかもません
妻はマンション入るの写に取、白井君のはホテルでした。
2時半私が高山のマン近くに行と、中型スーパー前妻のです。
私の自宅らは離れた場所のスーですで買い物のはずがありま
すでに妻高山の部屋です。


山の姿を思いかべ貿と、腹立ってした3時
ぎ、妻の携電話入れます。妻のが聞こ調きました。

けど処?忘れ物したのでに行っいん
なくしたのでない、近?」

「今物です。どうも必要の?

、いいわ、ついでと思っただ鍵はのどかの
んだと思う・」

電話切る、もしかし、電をかながら、バッ妻のに、
勝手な想像がきます。
便待っても、仕方がないので私は営業へ刻早めに
帰宅ました。めの風呂に入ろうする私の目には洗濯籠、
なったパンティー覗いてましうにことを
認し広げます。少し、白い筋の後てます。

山の精液までは確認できせん殿、私十分過るものです
鼻に当てると少だけ匂
妻のか高山のものかは もはやうでもいいいで
白くなったとこを、舌で少しねめま
もして、高山の精液を舐めことに
呂場のでオナニーをし、の案を練るがいました。


高山とがどうし沿て関係つようにのか?
大した接点く、上下のいうその程
夫婦は、仲く、お恥ずかしですが夜も それ
んでいま。同年代のかと比と多いくだとも思ます。

早めに帰り姿に電を入れて高山につ
らう様に言いたが留守でした
気分が優れず直帰す伝えます。

おそらく、火曜でので妻とてると踏でのです
時に自宅に着きましたが、妻は予想どうり留守、私は居間妻の
帰りちます。何食ぬ顔で待つ私がいます。


半頃妻が帰宅しした
私の顔をると驚いた顔をし

「どしたのい時間に?

「気分が悪くなり早め帰った、急にたからかな?で
今は大丈サボりみたいもの」

いまた。妻は笑ながへと向かます
と、ら降りた、妻はいったん風場と洗面所のほ
うに向うのがわ
バコ切れら買ってきてと願いすると素直へと向か
いました

一緒に夕飯出しもしてくる言うました
私は洗面所に向かい、物を
朝選したようで籠に何もありませ
の蓋を開けオルとツがるだけ
黒いものが見えま
手に取ると妻のショツです。
が手に感じられ

帰り気にら、ショーツを広げ
ったりた汁が確認できす。
透明感のあるは高山のものなのかと思いした
手な想像です
いく急に熱くなってもこれほど汚れるものではあません。
るとだ粘っきます。

私は自分ものに妻のショーツを巻つけて自慰す。
生暖もの私のものを汚しま
ニスの先にれたものを付けながら、立ったままの自慰す。
高山が私の先に触。実際はわかりせん

妻が高山と会っていた証拠もありません
どうでもい・・。そんじでた。
やがて、妻のショしまし
もしかて妻が確認(ショツをすることを考え指ですくい
所に流します。


帰っました
何食わぬ話しかけて来まがあまは入りません
「子?」と聞くと今日レク(倶楽)があるか時に帰
と答えました

いた私は今に妻を呼びす。そて 引き寄せると後ろ
ーツ入れようとしま

目、駄目こん間に、駄目、汗かいてて汚てるから」
と言いました。かまわば強引に挿ます
ほんの10分に射精したとはい力強ペニスです
ルっじで妻入りまた。

1時間前、1時間半前に高山ものがったとなが激し
トンを繰りす。
妻はをつる姿で尻だけをします。
そのとき、妻のアナが目に入りま
アナルの周りには汁が乾いたよう付いました
ものも知せん
いくら汗ばんだ体とはえ、く粉うに体液が付くわけがありません。
妻はれた、ほんし前実感しまし

出入る度に妻のアルもヒクヒク広がります。
の穴の周白くみえのよなものがだん汗と汁で
調い込まれるように消ていきます。

、私今日使いしの妻のものれていの中に、
子ががれたものに・・・
そうと急にがジンし、妻の中に射精しました
抜くと、妻ドロドロ私子が流れ出しす。
高山もの緒かもしれまん。

妻にティシュし出すと、数すとアソコを押さえなが
ら、トイレへと向ます

興奮冷めると、高山のが浮び思わずを握りました。
すで回目の興信所書は手元にありま
身も確認ていす。
これが高山の復讐の弾となるわです



下がの喫、私興信所か報告目を落とし
2回調べても貿らっものを見直しています
分でわかりまんが、尋顔ではないと思貿います

妻との逢瀬のこと、奥様営業帯のパチコ、
業後そして数人の男との密会

私どもの職業は情が大きな力となります。
にわ入し、許を受けた 北海道から
果ては海外出回る場合もありま
山と会ライバル会社の男たち
取引先では会うことは あてもることはあり
す。

山のこさにまめ上した
の妻に手を出しているこ、それも前の赴任先
写真ナーと画像を変えました。



>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:復讐  |  タグ:, 寝取られ, 浮気・不倫,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:復讐  |  タグ:, 寝取られ, 浮気・不倫,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20100920135044