2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg
 
 

 
 
 
 

カプール板のレスをコピペして鬱になるスレpart10






7 名前:毒男特務曹長 :03/12/18 01:13
45 名前:恋人は名無しさん? :03/12/18 00:50
去年のクリスマス・・・付き合って2年の彼女が一冊の本をくれた。
無印のノートに付き合ってから今までを、プリクラやら写真やらを
使って馴れ初めをかいて一冊の絵本が仕上がっていた。
幼稚園のセンセのべんきょしてるからか、
絵とかすごいうまいし!最後は
『これからもずっと手をつないでいようね』
だって・・・
泣いた・・・正直、号泣してもた。
ほんとに愛されてたらすごい喜ばれるとおもう。
勝手な意見だが・・・よかったら使ってくれい!!






8 名前:Mr.名無しさん :03/12/18 01:15
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・鬱・・・・・・・・・・・・・・・・・・



9 名前:Mr.名無しさん :03/12/18 01:25
>7
俺も泣きそうだよ。もう氏にたいくらい。



10 名前:Mr.名無しさん :03/12/18 01:28
新スレおめ!
なんてのんきに言ってる場合じゃなかった・・
今日こそは外へ出よう・・・




18 名前:元スレの1 :03/12/18 02:01
なぁなぁ、アレ知らないか?
初期の頃のレスで最強と怖れられた…
学生時代に彼女と一緒に帰ってて傘持つ、傘持たないでもめて
最後には『手…繋ぎたかったんだ…』とか言って遠回りして帰るヤツ。
最初の頃はテンプレとして引き継がれてたんだが、途中からどっかいっちまってな…



25 名前:Mr.名無しさん :03/12/18 03:53
>>18

35 :最も人気があったレス :03/09/03 18:18
学校の帰り道。彼女と一緒に狭い田舎道を並んで歩いていた。
その日は朝から晴れで、傘を持ってる人は誰もいなかった。
でもおれは、前の日傘を学校に忘れていってたので
左手に傘を、右手に手提げ鞄を持っていた。
「ねえ何で傘持ってるの?」彼女は聞いてきた。
「あー昨日学校に忘れていったんだよ」「ふ〜ん…」
しばらくの沈黙のあと「傘もってあげようか?」彼女が言った。
「いいよ別に…」「遠慮しなくていいってえー」
「いや、いいってば。女の子に物持たせるなんて最低じゃん笑」
その後、またしばらくの沈黙。日が沈みかけ、少し暗くなってきた。
「傘と鞄両手に持ってるって変だよ!」彼女は言った。
「なんで??片方の手に両方とも持つほうが変じゃね??」
またしばらくの沈黙。もうそろそろ家に着く。そんなとき。
彼女は唐突におれの傘をひったくった。おれは驚いて
「何?」と聞いた。無言で彼女は右手をそっとおれの左手に
からめた。
「手・・・繋ぎたかったんだ?」「・・・うん」
その日だけ、少し遠回して家に帰った。



26 名前:Mr.名無しさん :03/12/18 04:00
>>25
駄目だ・・・・心臓が止まる・・・息が出来ない・・・ママン・・・


31 名前:Mr.名無しさん :03/12/18 08:40
>>30
市街戦でもコレかよ!!
衛生兵!救急車を呼べ!

…ちがう、普通の白い奴だ!
戦友がヤバイんだぞ、ふざけてる場合じゃねぇ!!



32 名前:Mr.名無しさん :03/12/18 08:55
単発だというのにすごい威力だな、>>25・・・

俺はこんな青春送ってねーぞー。
まず一行目からして異世界のはなsにうhgp;mp、いおhにう ・゚・(ノД`)・゚・




39 名前:Mr.名無しさん :03/12/18 11:56

633 名前:恋人は名無しさん 投稿日:03/12/18 01:13
一緒の布団で寝ると、
必ずわたしが真ん中を占領して布団を奪っちゃう。
こないだも彼が布団から半分落ちて、対策としておいてある毛布にくるまって
寒そうに寝てた。
「ごめんね、押し返して布団奪い返してくれていいのに」って言ったら
「○○が気持ちよさそうに寝てるの起こしたらかわいそうだから」と彼。
そんな・・・そこまで自分を犠牲にしてくれなくてもいいのにぃ〜(つД`)
無意識とは言え、思いやりが足らないのかなあ、わたし・・・。




41 名前:Mr.名無しさん :03/12/18 11:58

198 名前: 投稿日:03/10/25 12:00
前に、

「普段、好きとか愛してるとか、死ぬ間際くらいしかいいそうにな
いシャイな彼が、一緒に眠ると、必ずこちらに転がってきて、寝ぼ
けながら抱きついてくること。 」
というのを書き込んだのですが・・・

この間、
嬉しいけど現実寝苦しいので(w 
彼のベッドの横に布団引いて、私はそちらに寝ました。

そしたら、朝方、半分寝たまま、こちらの布団にもぐりこんできて
結局私に抱きついて寝ていました。

普段シャイな彼が、っていうところが、とても幸せに感じました。



43 名前:Mr.名無しさん :03/12/18 12:02
256 名前:恋人は名無しさん 投稿日:03/11/07 23:30
遠距離で、一回電話したのに、夜電話したら、
「どうしたの?」って優しく聞かれて
何も言えなくなってしまったら、
「声聞きたくなった?」
って優しく言われて、うんって言いたかったけど
涙が出て言えなかった

彼に言われて、何故電話したのかわかった
何の用?じゃなく、
私の気持ちわかってるんだって思った



45 名前:Mr.名無しさん :03/12/18 12:07

329 名前:恋人は名無しさん 投稿日:03/11/13 20:11
あまりにも眠くて眠くて図書館の隅っこの席で寝てたら
起きた時に隣の席でで彼が本読んでた。

「図書館で寝る」くらいの一行メールしか(眠気に負けて)送って
なかったのに、わざわざ捜しに来てくれたのかな。
しかも「起こしたら可哀想かなと思って」と。
起こさないのなら何しに来たんだテメェウァァンアイサレテルヨー・゚・(ノД`)・゚・。




49 名前:Mr.名無しさん :03/12/18 12:28

198 名前:恋人は名無しさん 投稿日:03/03/13 21:34

高校の屋上で「ずっといっしょにいたい」って言われて、パニくり
ながら
「じゃあ彼氏彼女になる?」
「うん」

今考えたら恥ずかしいセリフ



50 名前:Mr.名無しさん :03/12/18 12:30

217 名前:恋人は名無しさん 投稿日:03/03/15 04:07
一年間教えていて最後の授業で
小さな紙に「お返事待ってます」
と書いてありました。

ぜんぜん顔を思い起こせないほどの子だったけど。
デートしてみるとだんだんかわいくみえてきて。
いまではもうすっかり!





52 名前:Mr.名無しさん :03/12/18 12:38

304 名前:恋人は名無しさん 投稿日:03/07/30 15:35
中学3年の夏休み、志望高校をなんとなく見に逝ったら
校庭で部活やってた今の婚約者にナンパされました。
『合格したら俺の部に入んない?』みたいなこと言われた。
で、それから, ちょくちょく会ったりしてた。
がんがって勉強して同じ高校になってからバラ色の日々でした。
大学も同じで気付いたら結婚することに。
運命ってあるのかなーと思う。





54 名前:毒男特務曹長 :03/12/18 12:45


591 :恋人は名無しさん :03/12/07 15:04
この前、彼と【手をつなぐ】っていう話題で盛り上がってたんです
が、私のある一言にすごく萌えたって言ってました。

つきあったきっかけが合宿だったんでつが、
合宿の帰りに彼が私の最寄り駅まで送ってくれました。

そのときに私は手をつなぎたくてしょうがなかったんですが、
私の荷物が多すぎて手をつなげる状態じゃなかったんでつ。
私☆「もっと荷物少なくしてくればよかった〜(´・ω・`)」
彼☆「だね〜。帰り大変やし、カッコ悪いしな〜w」
私☆「そうじゃなくて!…荷物少なかったら手ぇつなげるのに。」

今じゃこんな甘い雰囲気ありえませんが、
手をつなぐことは習慣のようになってまつ☆




55 名前:毒男特務曹長 :03/12/18 12:46
615 :恋人は名無しさん :03/12/17 00:54
私の彼氏、
外食先で向かい合わせに座ると
テーブルの上で手をにぎにぎしてきます。
私自身、昔飲食店でバイトしていたこともあり、
そういうバカップルを見ると殺意を感じていたんですが、
恋は盲目というやつですね。
全然気にならなくなってしまった(w
でも、いい年なんで気をつけようっと。
みなさんはどうしてます?




62 名前:Mr.名無しさん :03/12/18 13:02
456 名前:恋人は名無しさん 投稿日:03/10/17 23:33
今日、告白されました。
前から結構抱きしめたりされてたんだけど、
今日のはなんか変で・・・

塾の帰りに、話があるっつうんで、近所の公園へ。
30分くらい話した後、

「俺、3ヶ月後に受験だからさ。今のうちに言っとく。お前の事好
きだ。」
と、言われちゃいますた。

その後、お互い初チュウーでかなりドキドキ。
最後に「受験後、幸せになろうな」
いい想い出になりそうです。




78 名前:Mr.名無しさん :03/12/18 13:47
受験でもなんでも恋人同士で何かを乗り越えると
絆がいっそう強くなるよな
俺は今まで1人で修羅場を乗り越えてきたけど
そういう時に支えになってくれる彼女がいたらどんなによかったこ
とか・・・

「あの時はホント大変だったけど、今となってはいい思い出だよな」
とか思い出にふけったり
はぁ



396 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:03/12/16 19:52
>>386
わーうちもうちも!!

辛い事あって、ついつい愚痴言っちゃう私だから愚痴は絶対我慢し
よう、でもちょっとだけ声は聞きたいな、って思って電話したら、
普通に話してたのに

彼「どいたの?何かあったの?」
私「何でもなかとよ?声が聞きたかったの」
彼「いいんだよ、言いな?何でも言っていいんだよ?」
私「。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン ちょっと辛い事あったよー」
彼「よしよし、イイコイイコ。頑張るんでつよー。ね?」
私「ワカタよーがんがるよぉー」→(`・ω・´) シャキーン 


5年半の付き合いはさすが。ツボを心得てらっしゃる。
彼がいるからいろんなこと頑張れるわあ。私。
依存じゃなくてね?



133 名前: ◆PiyoTvEgV6 :03/12/19 00:28
398 名前:恋人は名無しさん 投稿日:03/12/16 23:55
いつも素直になれない恥ずかしがりやな彼は、
いちゃいちゃしてる時とかエチの時は素直になって甘えてくる。
今日いちゃいちゃしてて彼のチン子さんを触ったら、
「あっ触ってる!」って言ってきたので「だめなの?」って聞いたら、
「○○ちゃんにしか触らせない。いっぱい触って」って。
そんな風にいつも素直な気持ちを恥ずかしさで拗ねた顔しながら、
でも必死に自分の伝えてくる彼にジーンとなる。
あと、普段は冷たい感じで冷めてるのに(顔のせいかも)、
自分の本心を見せて安心して甘えてくる彼にほんと心が優しくなれる。



140 名前: ◆PiyoTvEgV6 :03/12/19 01:51
「スキ」って言った時の相手の反応おしえて! より

601 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:03/12/15 21:07
俺「好きだよ」
彼女「お互いに好きっていうのはすごいよね、最高に幸せだよね」



603 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:03/12/15 21:23

彼「ねぇ、○○(私の名前)。やっぱりすっごく愛してると思う」
私「へへへ。知ってるよ。もう何回も聞いたよ〜。」

彼「関係ない!何回も言いたいんだよ!どれだけ好きか分かって
る?」
私「分かってる分かってる。私も大好きだよ。」
彼「うーーたぶん分かってないなあ。」




607 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:03/12/16 03:56
二人きりの部屋で10秒ぐらい見つめられて

「好きになるよ?」
っていったらいきなりチューされて
「俺、もうなってるから大丈夫」

今の彼とのなれそめ☆


んじゃ、夜も遅いしもう寝るわ、永遠にな…



142 名前:Mr.名無しさん :03/12/19 02:01

777 名前:Socket774[sage] 投稿日:03/11/13 22:30 ID:KstWF0Vv
半年ほど前に、二つ年下(26歳独身OL)の幼馴染から
「一台組んでちょうだい」なんてと言われました。
ま、親同士も仲がいいし、彼女に言われたら
悪い気もしないので二つ返事でOKした。

パーツの買出しは夕方からだったので、
一緒に食事をして帰ってきたらいい時間に。

で「続きは明日にでも」と言ったら
「構わなければ、今晩セットアップしたい」
とのこと。

俺は自宅で自営業なので断る理由も見当たらず、
そのまま組み立てにかかった。

なんだかんだで仕上げのWindowsのアップデートが
終わる頃には深夜になるワケで
いい加減疲れちゃって、ちょっとベッドで横になったら
寝込んでしまいました。

夜中に・・・っつーか、朝方だったのですが、
ふと気が付いて腕時計を見ようとしたら
重くて腕が動かない。
そう、彼女が勝手に俺の腕を枕にして横で寝ていたのです。

チャンス到来か、、、いや、親の関係もあるし、、、
でも、、、ああ、、、とりあえず
葛藤の末の結論として、彼女を起こさないよう
に帰ることにしました。

つづく・・・

143 名前:Mr.名無しさん :03/12/19 02:02
778 名前:Socket774[sage] 投稿日:03/11/13 22:31 ID:KstWF0Vv

翌日、彼女から電話があって、御礼に食事ご馳走したいと誘われま
した。

他愛もない事から、日常の話題、
ネットでの話、PC全般の話になったところで

思い出したように彼女が「CDをMP3にしたい」
と言い出したのです。

そりゃ、俺でももうピピッときましたよ。

男の友達なら5分で済ませる話なんだけど、
当然ながら難しそうなフリをして彼女のうちへ向かいました。

たかがMP3でしたが、ついでにカスタマイズやら
途中だった設定やらでまたまた,
作業は深夜に及び何とか終了。

何気に重い空気が流れたあと、
彼女が「今日は勝手に帰らないでね」と。

それ以来、事あるたびに呼び出されること数回。
増設パーツの買出しとか、デジカメ撮影とか
称して何度か一緒にでかけました。
で、昨日のことなんですが,
「私自身のサポートもしてください」と言われました。

例によって断る理由が見当たらないので
「一生サポートする」と言っておきました。


>>次のページへ続く


 

 

関連記事

 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:, ほのぼの,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:, ほのぼの,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20101022223324