2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

入籍の三日前に突然嫁の両親に1人で来てほしいと呼び出された






811 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/10/12(火) 23:58:03
同棲して10年。

んで2010年10月10日10時10分に入籍したんだが、愛してるなんて何年も言っ
てない事に気付いた。明日は嫁の誕生日。これは逝くしかないだろう。




812 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/10/13(水) 00:07:01
なんだまだ新婚じゃないか。
結婚式の時に囁いてやれば良かったのに。

ってことで贖罪もかねて行っておいで。




813 名前:811[sage] 投稿日:2010/10/13(水) 00:21:27
>>812
結婚式は訳があってやってないんだ。
取り敢えず籍いれたんだよね。

うちの嫁、事故で左腕が無いんだよ。
んで指輪の交換なんて人前でやりたくないって言っててさ。
俺も俺で守ってやらなきゃみたいな気持ちが強すぎて、そこにばかり気を
取られて愛してるって言葉を伝えるの忘れてたみたいだ。

でもこのスレ見てさ、伝えなきゃって思ったんだよ。
だから今日、仕事終わったらサプライズ大作戦実行します(笑)需要があれ
ば報告するね。


814 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/10/13(水) 01:07:52
        ドンドコドンドコ!ドンドコドンドコ!
             ∧_∧   ∧_∧      言え!
ずーり        /   ・ω ./   ・ω     「愛している」と!
 ずーり    ∧_∧__ノ...../____ノ∧_∧  ずーり
        /    )          /  ・ω・)
       ∧_∧ _ノ  ヒ、ヒィー   ...../_∧_∧
      (    )   ('A`≡'A`)     ( ・ ω ・ )
       ヽ ∧_∧   人ヘ )ヘ  ∧_∧__ノ
        (・    ヽ  >>811   (・ω・  \
ずーり    ヽ_ ∧_∧   ∧_∧___ノ
           ω・   \ ω・   \    ずーり
           ヽ____\ヽ___ノ

これがプロトタイプだ!!




827 名前:811[] 投稿日:2010/10/14(木) 21:05:42
報告遅れてスマソ。

俺、昔から文章とか苦手だったもんだから読みにくかったり、わかりにく
いとこあるかもしれないけど、そこは勘弁してください。

昨日は帰りが遅くなりそうだったから昼のうちに
嫁の大好きなケーキを買って会社の冷蔵庫に保管。

んで以前から用意しておいた指輪と花屋の友達に頼んで
仕事終わりに花束を会社に届けてもらう事に。

んで午後10時帰宅。

俺「ただいまー。」

嫁「お帰りなさーい…えっ!花束とか(笑)似合わなすぎ(笑)」

俺「誕生日だろーが。おめでとう。あ、ケーキもあるよ」

嫁「やったー」

ルンルンでリビングに向かっていく嫁。

2人で食事してケーキ食べて俺が花瓶に花を活ける時に突然嫁が

嫁「ねー…本当に籍入れても良かったの?」

俺「なんで?」

嫁「…だって、うちの両親に『やめてもいいんだよ?』って言われたんで
しょ?」

俺「…誰に聞いた?」

嫁「…母さんに…」

俺「そうか…お前にはこの話はしないで下さいって行っておいたんだけど
な。」

嫁「それも聞いた。」

俺「そう…」

嫁「…」




830 名前:811[sage] 投稿日:2010/10/14(木) 21:22:26
入籍の三日前に突然嫁の両親に1人で来てほしいと呼び出された。

嫁父「
うちの娘は家事も満足に出来ないしこれから子供も出来るだろう。
そのときにちゃんと子育て出来ないかもしれない。
君にはただでさえ迷惑をかけてきた。
私達は君の事を実の息子の様に思ってる。君には幸せになってほしいんだ。
うちの娘では君は幸せになれないかもしれない。それが心配なんだ。」

みたいなことを突然言われた。

その理由は…嫁には左腕が無い。

忘れもしない同棲始めて二年目の夏だった。
よく新聞なんかに載ってる交通事故だった。
まさかそれが自分の身に降り掛かってくるなんて思ってもみなかった。

警察やら病院やら事故を起こした相手やらなんか
いろいろあったんだけど何故かあまり覚えてない。

ただ一つ覚えてるのはもう無くなってしまった左腕辺りをまさぐりながら
毎日泣いてる嫁の顔だ。

それが当たり前になるまでにかなりの時間を費やした。
嫁両親が心配する気持ちもわからないでもない。
でも、そんなふうに言ってもらえて俺はむしろ幸せ者だと思えた。




835 名前:811[sage] 投稿日:2010/10/14(木) 21:46:28
俺「お義父さん、お義母さん、本当にありがとうございます。
そんなふうに思って頂けるだけで充分僕は幸せ者です。
でも彼女無しの人生は僕には考えられません。
もう一度お願いします。娘さんを僕に下さい。お願いします。」

嫁両親は泣きながら、

嫁父「こちらこそ、うちの娘をよろしく頼みます。」

嫁母「うちの娘を幸せにしてやって下さい。」

って言って頭を下げた。
何故か俺も泣いてしまった。


嫁「…」

俺「…じゃあ、俺が何て言ったかも聞いた?」

嫁「詳しく聞いてないけど、
そんなことを俺君に言って申し訳なく思ったって…」

俺「…そうか…。」

嫁「…」

俺はおもむろにソファーで体育座りしてる嫁の横に座り、

俺「俺は…お前じゃなきゃ駄目なんだ…。
お前しか考えられないしね。」

言った途端に嫁が号泣。

ここで最終兵器と呪文用意。

俺「これ…お前嫌がるから買わないでおこうと思ったんだけど。」

んで嫁の手を取り薬指に指輪をはめる。

俺「これからもずっと傍に居てほしい。愛してるよ。」

嫁「う゛ん」

泣きながら変な返事した嫁にちょっと萌えながら頭撫でてやると

嫁「あいじでるぅ~。うえ~ん」

泣きながら抱きついて来た。




840 名前:811[sage] 投稿日:2010/10/14(木) 21:56:26
書くの遅くてスマソ。
解りやすく書くのって難しいなぁ。

んで昨日はそのままソファーで2人で泣きながら寝てしまって、
朝起きて2人で腫れぼったい目みて笑い合いました。
唱えたら、これから2人で幸せになっていける気がしました。
こんなしょーもない報告にお付き合い頂き、ありがとうございました。


841 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/10/14(木) 21:56:40
いきなり片腕なくなった人が同棲生活を続けられるだなんて…
愛の力は偉大だと思いました。




845 名前:811[sage] 投稿日:2010/10/14(木) 22:11:19
>>841
俺もね、正直言うと迷った。
だって将来考えちゃうじゃん。家事とか子供とか老後とか。

でも、それ以上に思ったのが、今俺が居なくなったらこ
いつはどうするんだろう?って。

こいつには俺しかいないんじゃないかって。
俺がこいつを守らなきゃって。

でもそんな想いに捕われすぎて唱えるのすら忘れてたみたいだ。

んでこのスレみて気付いたんだよ。
助けてるつもりが助けられてるんだって。
だから素直に言えたんだと思う。

もし最近唱えてない人いるなら唱えてほしいです。
俺が言いたいのはそれくらいです。

支援くれた方々、待っててくれた方々、本当にありがとうございました。

でわ。




846 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/10/14(木) 22:13:24
>>811
ROMってたが、これだけは言わせてくれ

GJ




847 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/10/14(木) 22:16:50
俺もこれだけは言いたい

お前たち二人に永遠の幸あれ
 

 

関連記事

 
カテゴリー:泣ける話  |  タグ:, 感動・泣ける話, 純愛,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:泣ける話  |  タグ:, 感動・泣ける話, 純愛,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20101024220304