2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

彼女と結婚しようとしたらおっさんと同棲になった話






http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1359124154/


1 :名も無き被検体774号+:2013/01/25(金) 23:29:14.71 ID:4IhbhGwc0
たったら書いてきます
人生何があるかわかりませんねw





2 :名もき被検体774号+:2013/01/25(金) 23:29:37.43 ID:n6vQuYBE0





4 :名も無き被検体774号+:2013/01/25(金) 23:31:58.62 ID:FUnzsOVdO
スレタイでワロタから期待




5 :名も無き被検体774号+:2013/01/25(金) 23:33:39.57 ID:5EpWf0Ij0
代行ありがとう!
書いていきますね

すぺっく

俺=30すぎの普通のおっさん

女=28見た目普通なんだが、
昭和かよって突っ込みたくなるぐらい
三歩下がった女性って言えばわかるかな?




9 :名も無き被検体774号+:2013/01/25(金) 23:39:27.69 ID:5EpWf0Ij0
彼女との出会いは駅のホームでした
12月の雪がふってた夕方でした
友達との待ち合わせで
駅のホームのベンチに座っていたのが
彼女との始めての出会いでした




10 :名も無き被検体774号+:2013/01/25(金) 23:40:28.24 ID:0nt78EYA0
日付そろそろ変わるのでトリップを




12 :1 ◆EvLtey7Bvw :2013/01/25(金) 23:44:37.99 ID:5EpWf0Ij0
>>10
これでいいかな?





13 :名も無き被検体774号+:2013/01/25(金) 23:45:52.38 ID:0nt78EYA0
>>12
おけー





11 :名も無き被検体774号+:2013/01/25(金) 23:40:28.55 ID:jbFd9oBP0
寒い おっさんはよ




14 :名も無き被検体774号+:2013/01/25(金) 23:46:59.38 ID:0lbPT7i/0
ふむふむ


興味深い




15 :も無体774号+:2013/01/25(金) 23:47:11.50 ID:oD6sMXNr0
これは期




17 :1 ◆EvLtey7Bvw :2013/01/25(金) 23:49:58.01 ID:5EpWf0Ij0
に座ってきて尿話しかけ
女「寒ですー」
俺「・・」
耳痛くなるから嫌いw」
俺(何だこの女は・・知らい人だよ
いまに会った事がありましたっ?」





18 :1 ◆EvLtey7Bvw :2013/01/25(金) 23:55:07.86 ID:5EpWf0Ij0
女「いえ、初めまして女(名前)と言います」
俺「は、はあ・・・・(なんだか痛い子なのかな)」
女「何だか寂しそうだったので話しかけたんですよw」
俺(これは・・・壷か?・・・宝石か?・・・宗教か?)
俺「はあ、そうなんですか。寒いのが苦手なのでそう見えたのかも?」
女「ですよね、寒いと嫌になりますよねw」





20 :1 ◆EvLtey7Bvw :2013/01/26(土) 00:01:32.12 ID:5EpWf0Ij0
物凄く警戒しながら話続けた

「これから何処か行くのすか?
「んー友達とこでち合せしてるのよ」
女「そうなんだ達来るまでし相手になってもらえすか?
俺(釣り針デカwwwww
くるら」
女「ありがとうごいます」





21 :1 ◆EvLtey7Bvw :2013/01/26(土) 00:04:04.52 ID:9z/bpcki0
友達が来るまでつぶしにれば思い
との会話をすることに
寒いので自販機で缶コーヒーを買い
彼女のおしゃ





23 :1 ◆EvLtey7Bvw :2013/01/26(土) 00:09:33.05 ID:9z/bpcki0
女「ありがと、えっーと誰だっけ?w」
俺「ああ、俺と言います」
女「俺さんありがとうございます」
俺「いえ、気にせず冷える前に飲んでください」
俺「で寂しい男に声をかけてどうするno?」
  「面白トークをきたいしてますyo!」
ラッパー風に言ったら彼女が顔が引きつっていた





24 :名も無き被検体774号+:2013/01/26(土) 00:13:49.83 ID:jJA4uh/Z0
見てる


はよ




25 :名も無き被検体774号+:2013/01/26(土) 00:14:48.22 ID:1d3i1kSn0
逆ナンかよ、羨まし過ぎる




26 :1 ◆EvLtey7Bvw :2013/01/26(土) 00:15:51.80 ID:9z/bpcki0
よしこの流れなら変な勧誘でも撃退できるな
俺は調子にのって
俺「今度ラップに挑戦しようと思い練習中なんですよw」
 「女さんの意見が聞きたいyo!」
女「ごめんなさいよくわからないので・・・」
俺「ああ、そうですかそれは残念w」
 「じゃかわりに何か面白い話をしてくれyo!」





28 :も無検体774号+:2013/01/26(土) 00:20:05.44 ID:cpTHHmTK0
ww




29 :1 ◆EvLtey7Bvw :2013/01/26(土) 00:20:20.89 ID:9z/bpcki0
電車を待っていた他の乗客俺の話を聞いて
をプルプル調震わせていた

女「ごめんさい、用事を思出しのでこれで・・・」
俺「えーま間あるのに残だな・・・・」

局なんの勧誘からないまま
が足早にのばから去っていきまし





30 :名も無き被検体774号+:2013/01/26(土) 00:22:44.82 ID:F6ufmIfx0
>>29
え、オワーリ?!




31 :1 ◆EvLtey7Bvw :2013/01/26(土) 00:24:09.14 ID:9z/bpcki0
その後友
その話を友達のツボにはたらしく
1週間友達がラップ調に話してきすごくうざかったです

その後1ヶ月間は何もなかっんですが・・・突





33 :1 ◆EvLtey7Bvw :2013/01/26(土) 00:30:35.99 ID:9z/bpcki0
彼女と出会った駅に行き
電車に乗ろうとすると向かいのホームから
「おーい、おーい」
と叫びながら手を振ってる女性が
よく見ると彼女でした!!!
俺はこれは俺にしてるのか?と思い
自分で自分を指さし
ん?って顔をしました
すると彼女がコクコクと頷きました





34 :1 ◆EvLtey7Bvw :2013/01/26(土) 00:34:29.41 ID:9z/bpcki0
特に急ぐ用事も無かったので
また、彼女をからかうつもりで
彼女の所に行きました
すると彼女がいきなり
女「あれから勉強したんですよ、
リリック?イン?とか難しいですねw」
彼女が満面の笑みを輝かせている





36 :名も無検体774号+:2013/01/26(土) 00:38:11.03 ID:F6ufmIfx0
>>34
女ス




38 :1 ◆EvLtey7Bvw :2013/01/26(土) 00:41:26.14 ID:9z/bpcki0
俺「えっ?勉強ってラップの?」
女「はい、ラップが魂の叫びとはしりませんでした」
俺「はあ、そうなんだ、知らなかったな・・・(引き笑い)」

俺は楽しそうにラップをあれこれ語る
彼女が可愛そうになり
なんだか心が痛くなり

俺「ごめん、ラップ初心者なんで詳しくないんだ
そんなにハマッテルわけじゃなくてちょっと興味があるくらいかな」





40 :名も無き被検体774号+:2013/01/26(土) 00:44:41.07 ID:oFbjEH+k0
かわいいwwwww




42 :1 ◆EvLtey7Bvw :2013/01/26(土) 00:46:38.19 ID:9z/bpcki0
女「あ、そうだったんですね、なんか趣味がラップなのかとwww」
俺「なんだか、ごめんね勉強大変でした?w」
女「いえ、それほどでも」

俺「・・・・」
女「・・・・」

多分1分ぐらいの沈黙が訪れ
我慢できなくなり

俺「なんか、迷惑かけたしおごるんで
温かいものが飲めるお店でもいきませんか?

いつの間にか彼女をお茶に誘う展開に





45 :1 ◆EvLtey7Bvw :2013/01/26(土) 00:52:56.06 ID:9z/bpcki0
彼女が「いいyo!」とラップ調に返してきたw
2人で笑いながら
近くの喫茶店に入り向かい合わせに座り
お互い温かい飲み物を頼み
ズーズーハーと音を立てて飲み始めたのはいいが
さっきの笑いの勢いはなく無言で飲む二人





48 :名も無き被検体774号+:2013/01/26(土) 01:02:34.05 ID:faYzOjee0
wktk




49 :1 ◆EvLtey7Bvw :2013/01/26(土) 01:03:14.90 ID:9z/bpcki0
女「あ、あの・・・・(モジモジしながら
俺「はい、なんですか?」
女「わ、私の勘違いならごめんなさい
気を悪くされたらあやまりますので」

女「えっっつとですね(モジモジ
 私騙されたんですかね?」

俺は彼女の答えにむせて鼻からコヒーが噴出した

俺「ごふぉぶううううぼおお」





50 :名も無き被検体774号+:2013/01/26(土) 01:06:12.75 ID:5Q4c+P1s0
>>49
騙そとしたほうーが




51 :名も無き被検体774号+:2013/01/26(土) 01:07:21.05 ID:F6ufmIfx0
>>49
ラップのことかw
しかし実は1が初めての出会いで思っていたというw




53 :1 ◆EvLtey7Bvw :2013/01/26(土) 01:10:39.51 ID:9z/bpcki0
女「ごめんなさい、ごめんさい」

平謝りしてくる彼女

俺「あ、だ大丈夫だから、大丈夫だから」
「悪いけどお絞り貰ってくれると助かるかな」

女「はい、すぐに貰ってきますね」
鼻よりも周りの客が爆笑してるのが痛かったwww

その後お店の人に謝りながら掃除して一息つき





54 :1 ◆EvLtey7Bvw :2013/01/26(土) 01:17:17.03 ID:9z/bpcki0
俺「ごめん、ごめん服汚れてない?」

女「大丈夫です、鼻こそ大丈夫ですか?」

俺「うんもう平気かな、でさっきの話なんですが・・・」

女「えっとですね、私が勝手に勘違いしたみたいですよね?
  騙したのは言い過ぎましたね、ラップのこと」

俺は彼女がいい人なのではと思い始めていたので
正直に話すことを決意したのです





59 :1 ◆EvLtey7Bvw :2013/01/26(土) 01:24:28.35 ID:9z/bpcki0
俺「気悪くしたらめんね
めて会っ時に何かの勧かと思っ
女さんップで退治しうか
ラップで喋ました」

沿
に声かけるとそう思いますよね
私こそめんない」

「・・」
女「・・

俺「で、なんかの誘なのかな?」

え・・・(モジモジ





62 :1 ◆EvLtey7Bvw :2013/01/26(土) 01:32:44.42 ID:9z/bpcki0
女「前から気になってたので・・・・
思い切って声をかけて見ました・・・」

彼女の顔がみるみる赤くなり俯いた

これって告白されてるっと気がつくまで数分掛かりました

俺「ごめん、今すぐは返事出来ないけど
お友達からお願いします」

女「いいいんんnでしゅかあああ」
彼女は思い切り噛んでいたw

それから彼女と連絡先を交換し友達としてスタートしました






>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:読み物  |  タグ:面白,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:読み物  |  タグ:面白,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20130129014117