2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

波乱万丈な人生語らせてください






http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1366572044/


1 :名も無き被検体774号+:2013/04/22(月) 04:20:44.77 ID:oYwXd+eMO
立ったら書く





2 :名も無き被検体774号+:2013/04/22(月) 04:22:44.29 ID:oYwXd+eMO
誰も見てないと思うけど書く
書くことでスッキリしたい

チラ裏だしもしもしだし書き溜めてないけど書く

独りよがりでごめんな





3 :名も無き被検体774号+:2013/04/22(月) 04:24:15.61 ID:oYwXd+eMO
スペック
1
20代後半女
独身


30代前半
既婚

その他は登場する都度書く





4 :無き検体774号+:2013/04/22(月) 04:28:32.39 ID:oYwXd+eMO
自分は、心つろから、母親に毎のよ
お父と離婚し沿
したいていく?」
と聞かれてい

父は通のリーマ
酒煙草女ギャンブル(競馬)部や
い人では
でも言尿てみると遊んでも記憶はんどな





5 :名も無き被検体774号+:2013/04/22(月) 04:30:33.68 ID:oYwXd+eMO
母は割繊細な、毎日疲れてたんだろうと

妹はも良かっし、は円な家だっと思う





6 :名も無き被検体774号+:2013/04/22(月) 04:33:26.18 ID:oYwXd+eMO
自分が小学生、姉が中学生の頃に、
家族で父の実家に引っ越すことになった

祖父の体調が悪いらしく、長男である父が実家に戻ることを提案した
ようだった

家族四人で引っ越したその先は、電車も走っていない田んぼだらけの
ド田舎だった








7 :名も無き被検体774号+:2013/04/22(月) 04:36:52.32 ID:oYwXd+eMO
私は社交的な方だったし、まだ小学生ということもあり、学校ではす
ぐに友達ができた

一部の女子に悪口を言われたりもしたが、私が全くひるまないので、
いつの間にかその女子たちとも仲良くなっていた

でも姉は中学生、多感な時期で、なかなか学校には慣れなかった
いじめというほどではないものの、こそこそ笑われるようなことはあったようだ





8 :も無検体774号+:2013/04/22(月) 04:42:09.11 ID:oYwXd+eMO
一方家庭の方はというと、お綿ろしな空気が流いた
調悪いはずの祖父は毎日ルコール漬けで、
中酔っぱらってい

父の実家で、農家のぎにさわしい女の子しか生ま
かったと私たちには毎日に文を浴せた


当時分はピアノたのが、
る日 祖父がノの置いてある部の電弄っいた

をしているのかと聞くと前が練習ができなように電球
ている

いた、本当外していた





9 :名も無き被検体774号+:2013/04/22(月) 04:46:34.35 ID:oYwXd+eMO
姉は環境に耐えられなくなり、中学卒業と同時に家を出ていった
母の実家が少し離れたところにあったので、
そこに住まわせてもらうことになった
私は姉の支えにはなれなかった

祖父はそれからも私や母に辛く当たった
私には
「親に離婚するよう言え。親父には嫁を探してやるから」
とよく言ってきた
母にも早く離婚しろとしょっちゅう言っていたようだった

母はノイローゼ気味になっていた





10 :名も無き被検体774号+:2013/04/22(月) 04:48:12.73 ID:tOcYTTMx0
ふむふむ




11 :名も無き被検体774号+:2013/04/22(月) 04:50:16.08 ID:oYwXd+eMO
余談だが、中学生になった当時の私はものすごく成績が良かった
これといって塾に通ったり勉強をしていたわけではないのだが、
何故か本当に成績が良く、何も勉強しなくても
行けない高校はないと言われるレベルだった

両親は離婚を考えていたが、うちら姉妹の進学の妨げにならないよう
に、離婚はしないと決めてくれていた





12 : 【Dliveetv1347375601300903】 本日の利用料 7,919円2013/04/22(月) 04:52:27.17 ID:nH5IlJKF0





13 :名も無き被検体774号+:2013/04/22(月) 04:56:01.35 ID:oYwXd+eMO
家庭内の不和、母のノイローゼなど、悩みは尽きなかった
だが、当時もうひとつ私はバカなことを悩んでいた
それは、姉が自分と比較されることだった

姉は、成績の良い方ではなかった
小さな田舎だから、同級生や先生たちも私に姉がいることは知っていて、
「お前の姉ちゃんなんだから、さぞかし頭いいんだろうな」
とよく周りに言われた

私が中学生になった頃には姉はもう中学を卒業していたから、
直接比べられることはなかったが、姉を知っている先生に

「お前の姉さんは大したことなかったのにな」
などと言われると泣きたくなった





14 :名も無き被検体774号+:2013/04/22(月) 04:58:51.72 ID:tOcYTTMx0
ほほお




15 :名も無き被検体774号+:2013/04/22(月) 05:00:26.91 ID:oYwXd+eMO
すげえ、見てくれている人がいる
嬉しい
ありがとうな

続き書きます
自分の成績がよければ、親は当然喜んでくれた
特に父はそうだった
親を喜ばせたい
でも姉と比較してほしくない
葛藤だった

何かの授業で、自分の長所を周りに聞くことになった
友達やクラスメイトは口を揃えて、私の長所を、頭が良いところと答えた
悪気がないことはわかっていた
でも、自分にはそれしか価値がないのかと思い悩んだ





18 :名も無き被検体774号+:2013/04/22(月) 05:05:47.17 ID:oYwXd+eMO
私は頭が良いと言われるのが苦痛で仕方なかった
実際姉は、私に劣等感を感じていたようで、
私とも距離を置くようになっていた

私は中学時代、部活をやったり好きな子ができたり、
それなりに青春を謳歌したけど、家庭と進学のことでいつも悩んでいた

相変わらず祖父の嫌がらせも続いていた
ある日、祖父は私が部屋に一人でいるところに急に入ってきて、
「お前は使えない。お前なんか要らない。早く出ていけ!」
と怒鳴られた

その日のことは今でもたまにフラッシュバックする





19 :名も無き被検体774号+:2013/04/22(月) 05:08:39.06 ID:oYwXd+eMO
私も、もうこの家にいるのは限界だった
母もそれは同じだった

父は複雑だったようだが、
相変わらず酒煙草女ギャンブルはしていた
私と共用のパソコンのお気に入りに、
女子高生のあんな姿、とってもえっちな××
みたいなサイトをいくつも登録していて心底呆れた





22 :名も無き被検体774号+:2013/04/22(月) 05:12:09.43 ID:oYwXd+eMO
いよいよ高校受験、というころ、
私は相変わらずめちゃくちゃ成績が良かったが、
進学校に行くつもりはなかった

高校名で「頭が良い」と判断されることに嫌悪感を感じていたからだった
田舎ってそういうところだから

私は姉と同じ高校を選択した
周りには反対されたけど、なんだろう、少しでも姉に近づきたかった
私が入学する頃、もう姉は卒業しているけど、姉の過ごした高校に行きたかった







23 :名も無き被検体774号+:2013/04/22(月) 05:14:53.68 ID:oYwXd+eMO
ちなみに、姉は大学に進学したが、
親戚も知人も誰もいない遠く離れた地方の大学に進んだ

家族から離れたいんだと察した

プライバシーのない田舎暮らしが姉には耐えられなかっただろうし、
私と比較されることも、うまくいかない家庭も、全部忘れたかったんだと思う





24 :名も無き被検体774号+:2013/04/22(月) 05:17:15.32 ID:oYwXd+eMO
私は姉と同じ高校に進学した
そして、私たちは家を出た
私たちと言うのは、私、母、そして父である

当初は私と母の二人の予定だったが、
進学のことを考えて離婚しなかったので、三人で家を出た





25 :名も無き被検体774号+:2013/04/22(月) 05:21:06.78 ID:oYwXd+eMO
私は高校生になっても、めちゃくちゃ成績が良かった

高校のレベルを下げたからではなく、模試を受ければ勉強しなくても
県内で10位以内に入る程度に成績が良かった

東大も合格圏内っていうレベルだった
本当に、何でそんなに成績が良かったのか自分でもわからない
授業中も寝ていたし
だからか、一部の人たちからは反感を買ったが、特に気にしていなかった





27 :も無被検体774号+:2013/04/22(月) 05:26:07.44 ID:oYwXd+eMO
私はそれでも、良いと言われるのが苦痛だ
父は績をんだ
どうして教科は100点じゃない
どうてこの教は一位いの
んなこと言わ

私が頑張らないと、ます壊れるんゃないかと思うと、
を落とすなか
いうのも、その頃、父の浮気が顕になってきていたから
私も母も気

だかせめ私が良い成績をとて父の機嫌良くしないと、
母が壊れてしんじゃないか思ってい





29 :貿被検774号+:2013/04/22(月) 05:28:41.44 ID:oYwXd+eMO
り連絡を取っていなかっ
母のもとに宿は姉からちこちょこ電話が来いたが、
私と姉疎遠になっていっ

妄想ってっても全然わなけど、事西実です





30 :名も無き被検体774号+:2013/04/22(月) 05:30:28.42 ID:bgQeNHV90
見てるから最後までがんばってかいてね




32 :名も無き被検体774号+:2013/04/22(月) 05:32:06.83 ID:oYwXd+eMO
いよいよ大学進学、というとき、私は悩んだけど、
私のために離婚しないでいてくれた両親への恩返しと思い、
都内の国立大学へ進学した

姉は就活に失敗し、フリーターになっていたが、元気でやっているようだった





33 :名も無き被体774号+:2013/04/22(月) 05:38:26.99 ID:oYwXd+eMO
てくれていにこ稿らな尿に付き合ってありがとう


大学に進学する際私は両親に仕送りは一切いら
奨学金とアルバイト暮らすから、とえた
もう私のことはえなくてもいいよ、というつだった

、私めちゃめちゃ働い
も学校も
友達や彼婿
氏関連のトラルはあ幾つかあっけども
は楽しかっ

だが、就活無事わり学生活最後夏休み、というとき、私は倒れた

ストレ原因





34 :名も無き被検体774号+:2013/04/22(月) 05:43:25.58 ID:oYwXd+eMO
それからとい、ちょこょこ体を壊しやすくはなっの、
事大学もし、晴人とな

ところが、社会にな私は
わゆるアラというまされるなる
私は全くといっいほ飲め

、会社の方針は、
新人は飲め、とにかく飲め飲みず参加しろ、った
私は胃潰瘍と十二指腸潰瘍になった
れでもアラは続い


私は会
就職をでくた両親に申し訳なかったが、もう限界だった





35 :名も無き被検体774号+:2013/04/22(月) 05:47:14.40 ID:oYwXd+eMO
その後、私はやりたいことを見つけ、転職した
転職したが、アルバイトもした
月に400時間、半年間休みなしとかそんな感じだった

理由は、姉の結婚が近かったので
少しでも足しになればと思ったのと、
父が体調を崩すようになったからだった
万が一父に何かあっても私が母を守れるように、がむしゃらに働いた

そして、また過労で倒れた
学習能力のない自分に呆れた





36 :名も無き被検体774号+:2013/04/22(月) 05:51:07.49 ID:oYwXd+eMO
倒れたことを機に、私は再度転職した
今度はもちろんアルバイトはしなかった
貯金はある程度できていたし、転職先は条件も良かったので

そこで、私はとある男性社員と出会う
同じ部署の先輩で、仮名を佐藤さんとする

佐藤さんは私の六歳年上で、
いい加減だがまあそこそこの人望はある人だった







>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:修羅場・人間関係,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:修羅場・人間関係,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20130423195704