2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

数年前死にそうだった私をある人が助けてくれた話






http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1384172237/


1 :名も無き被検体774号+:2013/11/11(月) 21:17:17.24 ID:ajZrtx9fi
たったら書く





2 :名も無き被検体774号+:2013/11/11(月) 21:18:14.60 ID:ajZrtx9fi
お、たった

数年前精神不安定で死にそうだった私を
ある人が救ってくれた話
私の中で最近ひとつの区切りがついたので語らせて欲しい





4 :名も無き被検体774号+:2013/11/11(月) 21:18:50.54 ID:AXKwW9QW0
胸のサイズは?




8 :名も無き被検体774号+:2013/11/11(月) 21:20:20.53 ID:ajZrtx9fi
>>4
C




5 :名も無き被検体774号+:2013/11/11(月) 21:18:57.26 ID:9TFTTgBY0
おっけーどうぞ。




6 :名も無き被検体774号+:2013/11/11(月) 21:19:17.55 ID:zDr+rTut0
どぞ




8 :名も無き被検体774号+:2013/11/11(月) 21:20:20.53 ID:ajZrtx9fi
>>5>>6
ありがとうとりあえず書き溜め投下する





7 :名も無き被検体774号+:2013/11/11(月) 21:19:16.24 ID:ajZrtx9fi
1

現在28歳
165/50


綾野(雰囲気が何となく似てるため)

会社の3つ上の先輩
180/細身





9 :名も無き被検体774号+:2013/11/11(月) 21:21:39.30 ID:ajZrtx9fi
話のはじまりは私が今の会社に入社した時
スレタイとは直接関係ないんだけど
整理の意味も込めて書かせてもらう

大卒22歳で入社して、最初の配属は地元でも
ある地方支店になった
そこで同じ課の先輩・綾野に出会う

最初の印象は「スタイルいいなー」
「涼しげな顔だなー」とかそんな感じ

うちの支店には20代の男性が綾野含めて7人しかいなかったから、
その中で何となくイケメンな綾野が一身に女性社員(主に30代のパー
トさん)の好意を集めてた





11 :名検体774号+:2013/11/11(月) 21:23:54.97 ID:ajZrtx9fi
で年いというこ
配属ンパてた私を気遣って綾野けて

してるとサッと横らその書類を出してたり、
「何ったらいつで言ってね」っれたり

分もあまり口数い方ではないし、昔つきあってたトラウマ
もあっ よく喋る人は昔かとなく苦手なんけど
すごく穏やかだから話してて楽だっし安心でき貿

男の人にしは少し高の声もなんとな聞いてて心地よかった





15 :名も無き被774号+:2013/11/11(月) 21:28:44.23 ID:ajZrtx9fi
れからしばして、多分秋頃だったと思う

趣味がとが判明して、
てるサークに連れて行てもらった

野の達もたくさんい、男の人ばっりだったけ
みんない人ったから気兼ねなく楽しむことできた

に連絡先を交換して休みの日にも会うようにな仕事に対
する真面目姿勢と、クールそうに見えて外と子供っいとこ
、気付ら綾野ことを好きになってた

最初認めたくなく綾野からすこし離を置たりしてたけど、
パートさちにガンン話けられたりボディタッ婿チされたり
るのを見るのにか辛いと感じるにな





18 :無き被検774号+:2013/11/11(月) 21:38:12.41 ID:K7Ea/bl5i
みてるよ




19 :名も無き被検体774号+:2013/11/11(月) 21:44:51.13 ID:ajZrtx9fi
>>17>>18

き溜め消焦っ


れでも野は高嶺の花っていうイメジがの中て、
こっちからご飯に誘り積極的にアピールしたなかできなかった
「好きになっ無駄な人を好きになっちゃったなー」ってずっって

れ以前私は好き識するせなくなタイプで
の人にえる何気な挨拶なんかを
姿野にはてしまっ

愛げのない性格のせい度もチャンスを逃しから
もう慣れてい綾野のこともだってり切ろうと思って

それでもリスマスの日会社帰りにってくれて、
の帰り道溢れてなくて告白し

当に たを食べ
駅前ルミネーション通りを歩いただけの
デーかどうも分いものだっけど
なんいうんうなん
欲に感じの気ちで
ても綾野きって言いたくたんよね

「ごめなさい言っただけです返事はいません
ってい逃て帰るつもりだ

綾野俺も1さんのことなって思ってました
日俺から言おうと思ってたの越されたー

なんて笑っ言ってくれて、こん夢みいなことっ
るんだなって本気思った





21 :名も無き被検体774号+:2013/11/11(月) 21:47:19.35 ID:ajZrtx9fi
それは会の人に隠ら社内恋愛

私は昔から恋わりと白で、会たくて震えんて経験
れまでしたことなかった、自でもびっくい綾野
きにった

手とか爪とか書く文字とか、そいう綾野にるものが全部好
思っ少し気持ち悪いw


きあってることはずっ りにレなかったけど、私が3年目にな
綾野稿に転勤になって、その別会
課のメンに報告し

課長係長なんかは私たちのことをずっとくっつけってから
すごんでくれて、たくさん福しても

恥ずしかったけどそ祝われたのまったから、純
とても嬉しかっ





20 :名も無き被検体774号+:2013/11/11(月) 21:46:08.93 ID:zDr+rTut0
wktk




22 :名も無き被検体774号+:2013/11/11(月) 21:50:34.40 ID:ajZrtx9fi
>>20
りがと
待に添られない話になったらすまん


れで私が24、綾が27の春に遠距スター

ちの会社だいたい4〜5年で一旦本社異動になるか
ったけど1年慢すればまた一緒にいられると思っ
そこで頻繁会いかなかった

ちょバタバタてて連休が取れなかったもあるし
1〜2か月に1回は綾野が帰っきてくれた殿

それでも理のない度にマメにとって、大き
もなく つきあいはからずっと穏や続いてて
「このまいつかかなあなんてこ綿もぼんやり夢見

結婚願望なて全かった
とやらずっと一緒にたいって本当った





23 :名も無き被検体774号+:2013/11/11(月) 21:52:33.87 ID:ajZrtx9fi
でも東京に行って2年目の春に、綾野が事故で死んだ

私は4年目では本社に異動にならなくて、
「来年だったね」「1が東京に来たら一緒に住もう」
なんて話を綾野としてた矢先だった

綾野の地元もこっちだったからこっちでお葬式なんかも全部したけど、
本当になんか、実感がわかなくて

眠ってる綾野の顔を見ながら「相変わらず綺麗な顔してるなあ」
なんてことをぼんやり考えてた

何度かお会いしたことのある綾野のご両親とも話をして、抱きしめて
もらったりしたけど、なぜだか涙は一回も出なかった

悲しいはずなのにつらいと思えなくて、どこか他人事みたいに思ってた






27 :名も無き被検体774号+:2013/11/11(月) 21:55:00.64 ID:ajZrtx9fi
次の日普通に出社したら、上司や周りの人たちがすごく私を気遣って
くれてるのが分かった

「有給たくさん余ってるしまとめて休みとったら?」とか
「その仕事やっとくから、今日はもう帰りなよ」とか

本当にみんながみんな、腫れ物に触るみたいに私に接してきたから、
「ああそうか私はこういう扱いを受ける立場の人なんだな」
ってそれでようやく自覚した

結局 仕事は休まなかった
やることはたくさんあったし、生活を変えちゃいけないって思ったから

周りの人にはかえって気を遣わせて申し訳ないと思ったけど、普通に
振る舞ってる私を見て次第にみんなも今まで通り接してくれるように
なった





28 :名も無き被検体774号+:2013/11/11(月) 21:55:14.63 ID:n2LD3S+i0
まぁ、じっくり語ってくれや
秋の夜は長い




29 :名も無き被検体774号+:2013/11/11(月) 21:56:03.70 ID:ajZrtx9fi
>>28
ありがとう
だらだら書かせてもらうね





30 :名無き被検774号+:2013/11/11(月) 21:58:11.70 ID:ajZrtx9fi
まにパーんからも「大夫?ったね」って涙ぐんで言
われるくらいで、綾野なくなったなて嘘み常が戻ってきた

ただひ、家帰って1人なると何も口れることがでなかった

飯を1人のきは水分かとれ

野が亡くってから心配し母がアパーやってきてごはんを作
くれたりけど、誰かが一いると普通に食べることできた
ら、が来だん少なくなていった

それれ以外に体の不調と一切て、「スカーエス
ゆるくなったな〜どれけダイトして痩せなったのにな〜」
くらいに考えて





32 :名も無き被検体774号+:2013/11/11(月) 22:00:37.25 ID:ajZrtx9fi
6月、研修を終えた新入社員が配属されてきた
その年はうちの課に男の子が1人

スペック
岡島
↑自称楽天の岡島似のため。
写真見たけどそこまで似てない

175くらい/スポーツしてますって感じの体型
一浪してるため当時23歳

岡島はなんていうか人との壁が薄いタイプで、誰とでも仲良くなれちゃ
うし歳上相手でも怖じ気づかずに積極的に声をかけていける人だった

それでいて相手の踏み込んじゃいけないラインはしっかり分かってて、
色々なことに敏感だったから、すぐに課のメンバーに可愛がられるよ
うになった





31 :名も無き被検体774号+:2013/11/11(月) 21:59:18.73 ID:7FTpXNGi0
こういう物語書ける人ってすごいなー想像力があるんだろうなー




34 :名も無き被検体774号+:2013/11/11(月) 22:03:11.00 ID:ajZrtx9fi
>>31
あウソくさいよねえ



岡島は歳が近いは特けてことが多くて
「1さ飲みに連れて行っとか
「1さん昼飯一に行きま!」
とかたいに懐かれてた

お昼んを一緒にに行ったりはしたけ
会社の人と業飲みに行くのは綾野が亡くなって以来1回もしてなくて、
れはいつと理由をつけて断ってた
会社プライベー間をすの怖くなっ

それでも8月末にやる課ごとの涼会だけは参ないけには行かなかった
あまりみ会のないうちの課でも 毎年れと忘年会だけは
必ず開催するこなっていて事はその年の1番若手

そんなわけで島が幹事たけ
いきなり1人に任せるわけにはいから、
実質2人で幹事をることになった





33 :名も無き被検体774号+:2013/11/11(月) 22:02:16.49 ID:HZ2boHwK0
何で女のやつは長くてダラダラしてんのかなあ
ブログにでも書いてくれ
つまらないんだから




35 :名も被検体774号+:2013/11/11(月) 22:06:57.48 ID:ajZrtx9fi
>>33
女だからっていうよりただ単に私の国語力ない


日は岡が頑張って盛り上てくれたから、
私はたグラスや皿を下るくいで
本ずっと隅でぼうってた

岡島がい綾野こと以外は綾野姿がいたときの飲み会と全くじで
こに居づらくなって、
開始1時間くらいしところで取引先からお店の外

しばらく外でぼうっ座っいると
「1さん何してるんですか」と岡島

結構飲まされてたお酒は強いうで便
顔色呂律も全くいつも







>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:純愛,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:人生・生活  |  タグ:純愛,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20131116003332