2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

デリヘル嬢と付き合ってた話






http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1383342113/


1 :zBvvMGYmRg :2013/11/02(土) 06:41:53.95 ID:i7SRXdZk0
イト使
だし

だめしてないから遅いけど許し






2 : ◆zBvvMGYmRg :2013/11/02(土) 06:47:51.00 ID:i7SRXdZk0
出会ったのは俺が
高3の頃だったかな。

すぺ
俺 166/52
溝端淳平によく似てる言われてたぶさめん。

嬢 158/46
柏木由紀と持田香織に似てるらしい。
俺はおもったことないけど。


あ、ちなみに先に言っとくが
対した展開も落ちもない。
バイト中にふと思い出の曲聞こえたから
書いてみるだけ。
ついでに相手もよく2chみるから
身バレするような事は言わない。
感いいから、これみてたらすでに気づいてそうだけど。






4 : ◆zBvvMGYmRg :2013/11/02(土) 06:53:59.53 ID:i7SRXdZk0
出会いはmixiだったかな。
高校生の携帯二台もちといえば
メイン+ウィルコム。

暇電?みたいな
コミュに俺が書き込んで
返事くれたのがきっかけだった。

当時の俺は、
言わば出会い厨みたいなもんで
コミュで書き込んで返事来たら
プロフ見て顔見て住んでるとこ見て
タイプなら遊んで、
みたいなこと繰り返してた。

もちろん、嬢からメッセ来た時も
顔と住んでるとこはしっかり確認した。
たしか「あたしもボカロ好き!」みたいな
内容で最初のメールが来た気がする。

偶然にも住んでるとこが
すごく近くて顔も微妙な角度からの自撮りだったけど
可愛いオーラでてたから
即座に返事だした。







6 :zBvvMGYmRg :2013/11/02(土) 07:17:09.33 ID:i7SRXdZk0
来たその日、すぐ電話で2時間近く話したきがす
初めて聞いた嬢の声がすごく可愛ったの
始、調のペースでしたの宿よく覚えてるわ。

何かとぐ「ねえ、聞いて聞聞いて!」とか言
ころ貿っころ話題がったんだ。
ほとど相槌しか打なかったよ時の俺。

だからかな、
切ったあとつまんないって
思われたかとか楽したかなとか
に色々えた

だけど、切ったあとすSMSでールが届
「あしばか話しごめんね!
しかった、また電話しよ」みな感じで。
た瞬間すい安心して事しないで速攻寝ゃったん

し、それから1週間程
ルだけやりとしなかった
いうのもは俺で別の女と連絡とっそんだりたんだ。
ら暇な合わするともなかた。

そんなある日、家でごろごろしたら
嬢からいきなり電話がかかってきた。
結果、電だったんですけね。
してうち

暇だライでもうかな。」

んて言い始め

俺「俺もでもしようかな」
嬢「同じイミングで外でよう、せーの

とかて一緒でた
めっちゃなつしいww

嬢「とりソリンいれなきゃ。
「運転しながら電話してると掴まんぞ。」

嬢「ばーか宿イヤホンマイクでし

なんしてる

「そういえば近いんだよね?」

稿から、冗りに

うん、迎え来てくれていいぞ

って言ったんだ。
したら「いよ、どのへん?」
とか予想外のあり反びびっ

俺「まじ?じゃあここまできて、まってる

嬢「お

話しならしばらくし

嬢「あ、ここかな?ついたかもー
俺「まじ?やくね?歩いてるからもし待ってて」

合わせ場、俺の地元のマった






13 : ◆zBvvMGYmRg :2013/11/02(土) 10:30:43.33 ID:i7SRXdZk0
わりー、ねちまってた。




俺も少し遅れて待ち合わせの
マックについた。

俺「ついたよ、どの車ー?」

嬢「○○だよー、あ、俺君みつけた」

俺「え、どこ、どれ」

すると嬢が車から降りてきた。

嬢は、俺より2つ年上。
年上姉さんのツインテール姿に
すごいドキッとしたよなぜかww

年上好きでツインテール大好きな俺には
ごちそうすぎる容姿だった。

その時はデリヘルやってるような子には
まったくみえなかった。

そのままマックに入って、
嬢は、アイスティー
俺は、ファンタを頼んだ。
嬢が買ってくれて車に乗ってどうしよっかー
とかいいながら嬢が車を走らせた。

どこいこっかー、とか
話したけどとくにいきたいばしょも
とくになくて、
気づいたら嬢の家に近く走ってたみたいだ。
ふざけて、嬢んちいこーぜというと
いいよきたないけど。と

これまたあっさりおっけー。
危機感ねーのかよこいつwww

そして嬢の家におじゃまさせてもらった。



ごめん。
続きまた夜かくね






14 :名も無き被検体774号+:2013/11/02(土) 15:15:30.49 ID:5R88ylxu0





16 : ◆zBvvMGYmRg :2013/11/02(土) 15:30:36.20 ID:i7SRXdZk0
その頃ちょうど、
あの花一挙再放送?みたいなのやってて
ちょうど最終話を2人で一緒に観た。

それを見て泣いてる嬢を見てこれまたドキッとしたの
よーく覚えてる。

それから海外ドラマのDVD2人で観始めたんだ。
俺はソファーに座って、嬢はベッドに座ってた。
すると嬢がジーっと俺の方を凝視してたから
思わず恥ずかしくなって

俺「なんだよ」って俯いて顔隠した。
嬢「いーじゃん、顔見たいんだもんww」
とかいって、グイってあご持ち上げられた。

ベッドの頭部分ととソファーの距離がすごい近いくてさ、
必然的に嬢との顔の距離もすごく近くて、
正直遊び歩いてたからそういった経験は
初めてじゃなかったんだけど
すっごいドキドキした。

それから、しばらくお互いに
DVDに夢中になってた。
けど、その間も無駄に緊張して心臓バクバクしてたんだよね。
そんな中、嬢が「こっちおいでよ」って言ってきた。

俺は年上に甘えるのすごい好きだから
迷わずベッド潜り込んだよwww
だけどそれより先に手を打ってきたんだ。
俺より先に甘えてきやがった。

内心、「うわタイミング失ったわ」とかおもってたけど、
なんだかんだ甘えてくる嬢が可愛かったから
何も言えずデレデレされっぱなしだった。

そんなことしてるうちに、
いつのまにかお互いぐっすり眠りについてた。
最後に時間見たらもう朝5時くらいだったかなー。


次の日、嬢の携帯が鳴って
その着信音で目が覚めた。







18 : ◆zBvvMGYmRg :2013/11/02(土) 15:59:42.50 ID:TVFzeXih0
時間を見る
16時くらいったがする。
寝過ね、送あげるね」って
車の鍵と鍵を持って準備をはじめた
俺はその、なかなか寂った記憶がある。

うバイイかー。か思いながら
「ありがとう」
家をでて車に乗った。

帰り道が「空いたね、迎えったマックでなんかよっか」
言い出したから2人でマッ食べた。
におごってもフィレオたんだよなー。
すげえ美たけどっぱバイ便する切なさうが 強かった。

ろいこっか」
俺「うん、ちそうさ!」

に出

高校連れ回してめんねwたかったよ!」
2個えなだけだろ、合意の上だからよしww」
嬢「じゃまたね!
俺「きをつけてね!」

そうして嬢と、バイバイした。
家に帰ってあがとうールを
遊び終わっの寂しさのなか、
俺はまた寝て


してこの嬢がデリヘルやってるって
知らなかったんだ。





20 :名も無き被検体774号+:2013/11/02(土) 16:02:25.15 ID:tIdFSm1q0
ティッシュよりハンカチ必要そうだな




21 : ◆zBvvMGYmRg :2013/11/02(土) 16:10:39.20 ID:TVFzeXih0
>>20
ーん、ンカも必要いよww
尿ろんティッシュもだけどww


だめ、なん眠いから
寝る
起きたら





22 : ◆zBvvMGYmRg :2013/11/02(土) 17:08:05.20 ID:TVFzeXih0
すぐ目、覚めちゃうわ。
あー寝たいのにー。



続き


それからというもの、
連絡を取らない日がしばらく続いた。
なにしてんのかなとか毎日のようにおもってたけど、
自分から連絡しない人間。

いわば完璧受け身タイプだから
来ない可能性もあるってのに来ると信じて疑わず
無駄に期待してた。

遊んでバイバイして、
2週間くらいたってからかなー?
家でごろごろしてたらまたも突然メールがきた。
夜の10時くらいかなー。
嬢から
「なにしてんのー、仕事つかれたはよかえりたい」
ってかんじの内容で。

俺はその時キャバやってるって聞いてたから、
「忙しいのー?がんばれワースト1」とか送った気がする。

すると嬢から
「ワーストじゃねえわ、これでも人気なんだよ。ねー、癒して」

とか来たから猫好きの嬢に
猫の画像探してほらよってこれみてがんばれって送りつけてやった。
速攻、嬢から「うわくそかわいー!
けど、そーいうのじゃない」って返事来たんだ。
俺は、うわかわいー!!とかテンションマックスになったけど、
けどその意味がよくわかんなくて、
俺「どうすりゃがんばれんの」とか澄まして返事返した。

嬢「もうすぐ仕事終わるからあそぼー、迎えいくからー」

!?!?!?!?
やった、またあそべる!また会える!! 
そう思ってワクワクしながら準備を済ませ
マック近くのコンビニで嬢の迎えを待ってた。
しばらくして嬢が車で迎えに来た。
最初にあった時と雰囲気が変わってたんだ。
髪を下ろして、メガネをかけてなかったせいかな。
雰囲気の違う嬢の容姿を見て可愛いではなく、
綺麗だなって思いを抱いた。

今思うと、この頃には
もう嬢に夢中だったのかな。
たったの2回しか会ってない。
それに出会いはmixi。
それでも俺は嬢に惹かれていた。

この日も、
特に出掛けるわけでもなく
嬢の家にあそびにいってDVDの続きを2人で見た。

そしてこの日に初めて、
嬢とキスをすることになる。





23 : ◆zBvvMGYmRg :2013/11/02(土) 18:19:21.15 ID:TVFzeXih0
DVDみながら、
2人布団に入りながらごろごろしてた。
すると嬢がテレビに背、むけてさ
俺と顔向かい合わせになった。
動揺はんぱなかった。

嬢がニコニコしながら俺の鼻に自分の鼻
スリスリしてきた。くっそかわいくてさ。
多分その時、俺の気持ちは完全に嬢に落ちた。

俺はもうただただ嬢にキスしたくてしかたなかった。
もっとストレートに唇重ねりゃよかったんだけど、
やっぱ、どっかで恥ずかしい気持ちあってさ。
おでことか鼻とかほっぺとかにキスしてた。
嬢も同じことしてきたんだ、
だから俺は嬢が鼻にキスしてくるところで
軽く顔を上げて、せこい方法で唇重ねた。

これが嬢との、最初のキス。
嬢は少しびっくりした顔してたが、
「あ、ちゅーしたー!」とかいいながら
満面の笑みで俺のおでこに自分のおでこぶつけてきた。 

それから何度キスしただろう、
気づけば外が明るくなってきていた。
眠れず2人でしょーもない話で盛り上がってた。

すると嬢が
「好き。まだ会ったばっかだけどほんとに好き。」
そう言ってきた。 え、何言ってんの。最初はそう思った。
けど、もちろん俺もそのままの気持ちを伝えた。好きって。

そこでまたキスしてさ。
しばらく、無言の時間が続いた。
正直、その無言の間で俺は寝そうになってた。
「アタシと、付き合いたい?」
嬢が俺にそう聞いた。
もちろん付き合いたかったよ。だけどそういわなかった。
「うーん、どうかな、まだお互いのことよくわかんないし」
俺はそんな事言った気がする。
今思うと、最低なこと言ってるなww

嬢「そっか、でもちょっと安心。」
俺「なんでー?」

嬢「今の仕事してるうちは ほんとに好きな人と付き合わないって決めてるんだ」
俺「あーね、キャバやめるまでってこと?」

...

嬢「仕事ね、ほんとはキャバじゃないんだ。






>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:青春,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:青春,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20131129004742