2chの男女恋愛に関わる 復讐話寝取られ話旅スレ に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg easterEgg
 
 
 

Pickup

 
 
 
 
 

彼女の3P実況中継




自分には同いの彼佳菜(23た。

時代に知り合彼女のされ付き合ました。

菜は色白でスレダーカップで顔もかわいと思います。

凡なでしたが、せな日を送ってました。


自分達は日は一緒過ごしていての友達にもあまくらっていた。

本当に結を考え好きで、一緒にいるだした。


合っても過ぎたあ夜、自分に知ないスかメールがきま

(3代)と名る男た・・

じめして、くんでね?突然ですが由佳菜ちゃんの身使わせてもいたいのすが了解し頂けます?」


はぁ!?訳も分かず返信・・

どちら様?訳分からど>

ぐ返信り・・・

?そのままの意味です^^佳菜ちゃ使わせてもらっていいですか?と聞いているですよ」

つ頭かしいと思いながらも・・

<何言っの?ことるわけな、お誰だ

「そ、了解してはないたい。今日は由佳菜ちゃん一緒じないです?」


一緒にはいませでした。

彼女はすぐくの実にいると聞いていました。


<一緒じゃど?あんたマジで?>


一緒かー、すかね?

<おまえに言ねーだからおまえ貿誰だよ?>


がババクしてました。

非日常ール、知ないなのに自分の名前を知っていると。

いろんな感情が入り乱れていしたが、彼に電話しま

・・・・が留守、繋がせん。


相手から信・・・

私でか?由菜ちゃんのまんこ生チンポ突っ込んでる者です。気持いいですよねぇ・・」


頭に血が上ってが分かりました。




度も彼女に電話しましたが繋がりません。

を震わせがら信・

<おの?頭おかしいんんね


あはは^^おかしくないすよ。の言うことじてもらえないみたいですね。

菜ちゃん、正常位のとき自脚抱えますね?

しますねぇ・・あ

ざとやってんでし退?」


っていは当たっていまし

確かに彼女つも正常の時はうしていた。

ちろん そんなことでれまんで、悪い感が全身を駆け巡っていました・


<そんな話信じられるか当に誰だよ知ってるやつか?マジでふざけんな!>


ありせんよね^愛する彼女他のるなて。

、ちなに言っておき由佳まんこ使わせてもってるのはいますから^^」


がガクガク震えていました

マジい加にしろよ。勝手にろ!


女に何も電しまたが、依然 繋がりません・・・何がているのか理解なくなっいきました。


数分・・・また返信があり・・・

「テレビ電話出ますよ今からすので繋がったらていさい。パツ脱いで おちんちんシココして下さい


当に震えて血のが引いているようでした。

バクバクになりながら待っている・非通知設定・・話が鳴り・・

<もしもし>


「どーも^^まー下さよ」


<あんた誰?体何考えてん!?>


そこか相手の男わず、ベットが見渡せるに携帯を

処かは分かりせんで が、テル屋といことは分かりました。

そして、の携帯は電源が切ら殿した・・・


れから数分いた最悪の状が目に飛込んした

由佳菜が自分の携帯の前に現れたのです・・・・・・

由佳と相手の男はベットに乗り、ディプキ・・・

う間を脱がしけにました

よりはこっちるよでした、彼女は携帯気付いている様子はないで・・

現実とはえまんでし・・


首を舐められると彼女の甘い声が漏れてきまし

「由菜ちゃん気持ちいいの?乳舐める・・


『はぁはぁ・・・


しつく彼女の乳首を舐回し、濃厚なディーキスを繰り返しました。

彼女息も荒くなり、男の舌に答るようにスをしていました・・・


「どれ、じあ まんこごらん。またグショグシないの〜宿


しいよ、、』


ョーツをき取り・・


佳菜ちゃに濡すいねぇ。いおまんこ(笑)


『恥ずかし、見ないで、


が彼女のあそこに指を入れているようでした・・・クチュクチあきら濡れてる音がこえてきまし

男はこっちにけながら話しす。


「またこんなて、スケベぁ。まーでもれが由佳菜ちゃんの本性ねぇ(笑)」


彼女の あんあんとう声いクチュクチュとい音が響ました


次に男は服を脱ぎ、彼自分モノに咥えさせま

抵抗する様子生懸命男のモでいるうでした。


「あ゛いい。由佳菜ちゃん手だねぇ」


いう彼女の髪を、上下に・・

彼女は嫌がってませ





ばら、男は彼女をベットにかせ・・・

ゃあ入れげるから四つん這いね。この前な格殿好してごらん」


そういうと男ちを見てヤっと笑いまた。

四つんで、顔をベットに埋め、お尻を突き出した好になりました。

分が見たこともないよう、い便やらしい格好でた・・・

でいいのね?」

うんと彼女が軽くまし・・

は彼女のいお尻掴んで、自分のモめ込でいきました・・・

・・ああんっ・・・気持ちいいよぉっ・・・』


〜たまねぇ、気持ちいい〜」


は、り・・・そして激しを突いていきま・・

ンパンとルに突合わせるように彼女の喘が響ていまし


男は自分に見けるようにいろんな位で彼を突いていきまし


バックか位・・・座位・・・そして正常・・・


沿気持ちいいぉ・・気・・


彼女楽に溺れる いやらしい姿そこにはありました・・


常位で男わりに向かいると思っていた矢先、更に衝撃的なのが画面に入ってきま


もう1二3代)、全の男ってきです・

し彼は、り動揺している様りません・・・

武志に正常位で突かれているせいで動けなからでしか・・・

見ている勇二が彼女口に分のモノを近づけます・・

ると彼女 あたりまえうに、勇二のモノを咥えこみた。

んなことが現実に起き便か!?頭では理解出いませんでした・・

「すり慣れたね(笑ちゃん3Pした婿かっんだんね〜」

「「お〜気持いい、たまぇな〜」

常位で突かれがら彼女は手と使って勇二のモノをしゃっていました

ズチュズチュチュパチュパ・・いやらし音で


数分してがイキそなりピストンをます・・

あ゛〜いくっ、出る出るっ、ああ

の上で だらしない声をがら奥深く挿入されてい


面から消え・・・交替といった感です正常位のま綿ま勇二が挿入めました。

彼女が見知ら達に欲処ように使われていまた・・・


『・・・ん・いよぉ・・気持ち・・

は勇二背中回し、勇二のに感じていました

あ゛気持ちいい〜!貿生まんこ最」」


悔しさで一た。

それと興奮してしまってい自分がいたの確かた・・

てメーが受・・

「これ分かりたか〜^^二くんが了解ので勝手に おまこ使せてもらいました(笑)」


無視して画面を見てい・・

「お?オナ中ですか?対したAV女優用意出来なくごめんね^^

ぁたくさん抜い飽きるまで使ってるから(笑)」

・・

婿してよ>

あ、居たんだね^あー何かまんこしたく〜、でも、今使れてるまんこで我慢するか。そこでよーく見てな(笑)」


勇二がバクで突いるところに武志現れ、髪をみ自のモノを彼女アヒルねじみました。

彼女はそう情でしたが人の男は構う様子も女の上下の穴に出し入り返していました

武志は、彼女を楽しドピュッドピュッと口の中で出していました・・・


すぐに勇二位で勢いよく突き始めます・・

あああめっ・・おかしくなるよぉ・・

「「あは、おしくれよ、淫乱」」


ンパパンとしい音・

っ・・いくっ・いっちゃうよ・・』

ほらいけっ、いっちゃえ、いっちゃ湿


『ああっ・・・ダメいうよっ・ダメっ・・・ちゃっ!



>>次のページへ続く

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:乱交・複数, 寝取られ, ハメ撮り, 性癖・プレイ,
 

 
 
 
 

 

こちらもどうぞ

 
 
 

おすすめ記事1

 

 

おすすめ記事2

 

おすすめ記事3

 
 

人気記事(7days)

 

お世話になっているサイト様