2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。
easterEgg
 
 
 

高校の音楽教師と戦った話する。






2 :名も無き被検体774号:2012/04/05(木) 10:25:09.87 ID:Kvd8dkNq01
俺は中高一貫に通ってたんだが、中学の時は優しい感じの女の先生で頑張って筆記試験でいい点数取ろうとか思える雰囲気だった。

もちろん通知表も音楽は三年間よくできましたのみ。

高校も続くだろうな〜とか楽に考えてた中学の俺を叱りたい。



5 :名も無き被検体774号:2012/04/05(木) 10:30:52.23 ID:Kvd8dkNq01
そして高1。

音楽が必修科目なのは高校一年までなんだが、当然女の先生だと思ってた。

しかし現れたのはジャムおじさんが劣化した感じの爺だった。

まあ優しそうだからいいやとか思っていたが、ジャムが俺たち男子にはきびしく、女子には優しすぎることを薄々ながら感じていた。

そして夏、俺たち男子の怒りが爆発する。



7 :名も無き被検体774号:2012/04/05(木) 10:33:33.41 ID:Xd0t/3TU0
そういう先生いるよなwww



8 :名も無き被検体774号:2012/04/05(木) 10:39:54.86 ID:Kvd8dkNq01
その日は席替えでもちろん女尊男卑のジャムのことだから前半分が男子、うしろ半分が女子というのは当たり前だった。

その日の席替えで一番前の列になった俺は鬱だったが、となりに親友がすわったのでまあいいかと思ってた。

そして授業開始。

ジャムは腐っても音楽教師だから声だけはいい声しているわけ。

それを見せつけたいのかその日は録音された音源ではなく自分で歌ってた。

しかし歌ってるのが歌詞の二番だということに俺と親友は気づく。



10 :名も無き被検体774号:2012/04/05(木) 10:44:57.24 ID:u0FCyY/0
期待






12 :名も無き被検体774号:2012/04/05(木) 10:46:45.65 ID:Kvd8dkNq01
俺の親友は少しチャラチャラしてる奴なのでいつもジャムに注意されてた。

なぜか俺は隣だからという理由で注意されてたから腹は立ってた。

以下親友とジャムのやりとり。

親友「先生、歌詞違うけど間違ってるの気づいてるの?」

ここで女子苦笑。もちろんジャムに対して。

ジャム「あれそうですか?まあいいでしょ。それよかそんな細かいことで先生に噛みつく君、女子に笑われてますよ?」


俺もびびった。

親友もビビった。

クラス全員がビビった。



15 :名も無き被検体774号:2012/04/05(木) 10:52:58.73 ID:Kvd8dkNq01
親友
「俺じゃなくてわらわれてんの先生だよ?そんなんもわかんねぇの?」

ジャム
「そんなこと無いですよね?女子のみなさん?ニコッ」

女子苦笑。

ここで一気に行くしかないなと俺は思ったから俺も発言した。


「先生、俺からも一言言わせてください。先生いつも親友が授業中しゃべることで怒ってますよね?はっきり言いますが、女子の方が後ろで喋ってるし携帯してますよ。そうやって生徒を差別するのは先生以前に人間としてゴミだと思いますが。」




20 :名も無き被検体774号:2012/04/05(木) 11:05:22.25 ID:Kvd8dkNq01
俺と親友以外の男子も怒りが爆発したのかそうだそうだとヤジを飛ばしてるのを見て、ジャムは言った。

ジャム
「男子は隣の教室に移動しなさい。女子はこの教室で自習しといてください。」

俺は戦争が始まると予感した。

そして隣の教室。

ジャム
「さて、俺君と親友君、なんでそんなに反抗的なの?ていうか、先生に向かってゴミとか言ったらだめだよね?俺君?ニコッ」


「いやゴミはゴミなんで。つまんないことで説教するならこの時間無駄なので帰って自習していいですか?ゴミとは同じ空間にいたくないですし。まず、あなたが間違ってることを認識できてますか?」

ジャム
「間違ってる?どこが?先生は君のような生徒を持ったことが人生の間違いだとしか考えられないけど。」

ここで俺と親友激怒。

女子のいる教室に帰って音楽のプリントをファイルごと破いて隣の教室に戻ってジャムに破いたプリント投げつけてクラスに帰った。



24 :名も無き被検体774号:2012/04/05(木) 11:13:43.12 ID:Kvd8dkNq01
その後残りの半年ちょっとは俺と親友は音楽の授業の時は自習を勝手にしてた。

テストは俺はピアノ習ったこともあったしジャムにペンで立ち向かおうと必死に勉強した。

親友は音楽嫌いなのですべての回答欄に(笑)しか書かずに提出した。

もちろん親友は0点。

俺は90は堅いと思っていたがなんと65。

ジャムは漢字の跳ね止めの細かいところまで採点しやがってた。

これが年あけた二月の頃。

ここで第二次戦争が勃発する。

ちょっと休憩する

質問とかある?



28 :名も無き被検体774号:2012/04/05(木) 11:18:16.51 ID:j5OonR1C0
>>24
私立?公立?



30 :名も無き被検体774号:2012/04/05(木) 11:19:20.65 ID:Kvd8dkNq01
>>28
国立。

よくある附属




32 :名も無き被検体774号:2012/04/05(木) 11:21:39.97 ID:ls94Tchw0
>>24
そのテスト持って校長・教頭・教育委員会って報告すれば良かったのに


26 :名も無き被検体774号:2012/04/05(木) 11:15:18.89 ID:qwDeTsNg0
なんか痛いな

これが厨二病ってやつなのか?



27 :名も無き被検体774号:2012/04/05(木) 11:17:25.50 ID:Kvd8dkNq01
>>26
先生に反抗したくなるような年だったんだと思う。

厨二では無いと思う。




37 :名も無き被検体774号:2012/04/05(木) 11:28:39.78 ID:Kvd8dkNq01
文才無いのにつきあってくれてみんなありがとう。

残り短いけど最後までおつきあいを。

続き

65点のテストを握りながら俺は先生に詰めよった。

ジャム「なんですか?テストだめだめな俺君?」

俺「あんたいい加減にしろよ」

ジャム「教師に向かって何を!担任呼びますよ!」


「なんでも呼べばいいですよ。ただみんな俺の味方するかと思いますが。」




38 :名も無き被検体774号:2012/04/05(木) 11:33:23.88 ID:Byw2xM6P
テスト写メって欲しいわ〜www

国立の高校教師は公立の教師を見下すわりに探究心が低いのでレベルも低い

もちろんちゃんとした人もいるんだが、多くはエリート意識ばかりが高い

コースとして大学教授への道があるし、とにかくめんどくさい人が多いのさ


39 :名も無き被検体774号:2012/04/05(木) 11:35:24.20 ID:Kvd8dkNq01
ジャムは本当に呼んだらしく担任登場。

担任
「おい、俺!何やってんだ!とりあえず生徒指導部まで来い!」

そして俺は連行された。

そこで担任にいろいろな事情を話しても、結局担任はとりあえず謝れの一点張りだった。

しまいには親を呼ぶぞ!と言われ仕方無く謝った。

そして高二。

俺の復讐劇が始まるわけですが、用事があるのでまた夜時間できれば書きます。

質問とかあったら夜答えますね。



40 :名も無き被検体774号:2012/04/05(木) 11:43:38.85 ID:Byw2xM6P
>>39
まってるよ〜



42 :名も無き被検体774号:2012/04/05(木) 11:54:05.84 ID:E//kBphD0
高校時代の音楽教師

「そこのダイナミクスが〜」とか

「そこのソステヌートを〜」とか

専門用語ばっか言ってきたわ



47 :名も無き被検体774号:2012/04/05(木) 13:52:35.74 ID:Kvd8dkNq01
一時間ほど時間あいたので少しだけ書きたいと思います。

人いるかな?




53 :1 ◆0tBF7p.R9o :2012/04/05(木) 14:03:10.61 ID:Kvd8dkNq01
そして高2。

生徒会会長選挙に俺は立候補した。

勿論ジャムに復讐するために。

そして選挙当日。

俺は他の二人の候補者を抑えて当選した。

やっと復讐できる!とほくそ笑んだ。



生徒会会議の際俺は気づいた。

ジャムが顧問の邦楽部の部費の方がおれたちバトミントンの部費よりも額が大きいことに。

しかも詳細を見ると
「諸経費25000円也」

この不自然な部費の使い道についてジャムに問いただすことで俺はジャムを破滅させようと考えた。




54 :名も無き被検体774号:2012/04/05(木) 14:04:57.29 ID:Byw2xM6P
wktkな展開だ〜



57 :名も無き被検体774号:2012/04/05(木) 14:16:01.00 ID:Kvd8dkNq01
会議の次の日、俺は後輩にジャムにこの25000円の使い道について聞いてきてくれと頼んだ。

頼んでから1時間、後輩が帰ってこない。

まさかなと思いつつ、音楽室に向かうとこちらにとぼとぼと歩いてくる後輩を見つけた。


「後輩、大丈夫か!何があった?」

後輩
「先生あの25000円でCD買いまくってそうですね。壁際にずらりと並んだ新品のCDのことを聞いたらキョドっていましたから」


「で、そのCDは琴とか笙とか邦楽のCDだったのか?」

後輩
「いえ、AK○とかアイドルのCDばっかでした。それよりあの先生、ネチネチ俺先輩の悪口言うんですよ・・・」


「後輩すまんな。変な思いさせて。この問題は必ず俺が解決するから」


しかしまだジャムが部費でアイドルCDを買ったという裏は取れていない。

そこで俺は幼なじみの女子にたのんである作戦を実行した。



58 :名も無き被検体774号:2012/04/05(木) 14:22:20.65 ID:MfnKlIcU0
楽しいねこういうの


60 :名も無き被検体774号:2012/04/05(木) 14:26:24.61 ID:Kvd8dkNq01
その作戦とはたぶらかし作戦である。

幼なじみの母さんはピアノの先生で俺も時々習いにいってた。

だから幼なじみももちろんピアノバリバリ引けてジャムともいい関係だった。

そこで俺は幼なじみにICレコーダーを持たせて彼女を音楽室に突入させた。


「頼んだぞ。アイドルCDをどこで買ったか聞いてきてくれ。」

幼なじみ
「りょーかい。後で売店で何かおごってよ。」

そして10分後、幼なじみは音楽室から無事でてきて、ICレコーダーを笑顔で渡してくれた。

録音した会話を聞くとジャムもJKと二人きりでうれしいらしくペラペラとどこで買ったかを話していた。




>>次のページへ続く

 

 

関連記事

 
カテゴリー:復讐  |  タグ:すっきりした話, 面白, 青春,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:復讐  |  タグ:すっきりした話, 面白, 青春,
 


 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20180525085224