2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

婚約者の彼に他の男と寝る事を命令させられて実際に行って来た







813 :21禁さん:2005/08/28(日) 21:54:36 ID:IeH7VT3O0
の週末彼に他の男て来事を命令さられって来んでが、の話書いてもいうか?




815 :えっちな21禁さん:2005/08/28(日) 22:23:55 ID:tqx8NTVf0
>>813
女性視点は稀有。是非。



821 :813:2005/08/28(日) 23:55:17 ID:IeH7VT3O0
では、書き込みをさせて頂きます。

まずなんで他の人とする事になったかと言うと、彼がこの手の話しがが大好きな人で、前々から一度で良いからしてみたいとしつこく言われてました。

私も最初は何を言ってるんだろこの人。

きっとベッドの中での冗談なんだわと考え、真面目に取り合ってないまま5年間付き合い、3ヶ月前に婚約をしました。


けれども、1ヶ月程前に彼から深刻な声でこれから会えないかと電話があり、このままでは結婚は出来ないと告げられました。

私は他に好きな人や何か私がしてしまったのかと思い、泣きながら理由を彼に問いつめました。

そうしたら




822 :813:2005/08/28(日) 23:58:01 ID:IeH7VT3O0
昔から君に言ってるように 僕には大切な人を他の男に抱かせたいという 性癖があって、これが理解されないまま結婚生活を むしろ、付き合って行くのを続けるのはもう無理だと言われました。

彼の事を愛していますが、それよりも その時は、彼と別れる事よりも、結婚が駄目になった時の家族や会社の反応や近所の反応や一生親戚中の 話しの種にされる事が恐ろしく思え、どうしても、結婚を取り止めにする事が出来ず、


1回だけ、本当に1回だけで勘弁してと彼と約束をし、この週末に他の男の元へ行ってきました。





823 :な21禁さん:2005/08/28(日) 23:59:15 ID:CUNXxhJbO
クテカテ




824 :813:2005/08/29(月) 00:00:35 ID:p3aL9IJt0
彼意外の男の人を

だから前々から他のはどんなだろと想像をしてました、実際やなると想像する罪悪感や恐怖胃や頭がとも痛なりとてもじ無いけそんな事なん出来ないとおもい

週の使土曜日、彼手との待わせ場所で車でてくれました

車の中では何時湿色々とお喋りをするのにの日いに無でした。

私は兎に角恐くて、じゃ無けど質問なども出来ませんでし


1時時計前で待ち合せです

が私をきずる要に計のまで連、1人男の人に私を引きせま

男のAさんしま退す。





825 :813:2005/08/29(月) 00:03:36 ID:p3aL9IJt0
Aさんは歳は41歳で身長は私より少し大きいぐらいで顔付はそこら辺にいそうな本当に普通の人でした。

それに姿も身綺麗で、実年齢よりも若く見え、雰囲気や目付きも私が想像していたイヤらしい嫌悪感を感じるようなものが一切無く少しだけ安心をしました。


彼とAさんは既に顔見知りのようで、少し立ち話をした後近くのカフェでお茶をする事になりました。

けれども そこは彼とデートでよく使う所でいつもならおいしく感じるそこの紅茶が何の味もしなく、周りの人からクスクス笑われてるように思え とても恥ずかしく、このままこれが彼の冗談だったらと何度も神様に願いました。




827 :813:2005/08/29(月) 00:09:06 ID:p3aL9IJt0
1時間程、そこで彼とAさんが延々と話しをした後別れました。

私は恥ずかしと嫌悪感と不安と恐怖で胸がいっぱいで会話にも参加せず、むしろ2人が何を話してるのかも分からず、真っ白いカップを見続けていました。

別れ際 彼は私をAさんの前でギュッと抱き締めて帰って行きました。

本当にその時の感じはこれから始まる事の恐怖と不安で、胸が一杯でした。

Aさんは飄々としたそぶりで、まるで親しい人と会話をしながら散歩をするような様子で、色んな事を歩きながら聞いて来ましたが、質問は耳には入ってこず、ただ頷いていただけだとおもいます。

10分くらい駅から歩いたとおもいます。

Aさんにここに部屋を予約してあると言われましたが、私はそこで愕然としました、




828 :813:2005/08/29(月) 00:11:26 ID:p3aL9IJt0
そこは彼と始めて結ばれたホテルでした。

さすがに私はAさんに他の場所にしませんか?と提案したんですが、彼がこのホテルでと僕にお願いをしたんだよと・・・。


そこで初めて、あぁ彼は本気なんだと理解しました。
その瞬間まで、私は心のどこかで、これは彼が結婚前に私を試してるんだと思ってました。
私は彼に見捨てられたように感じました。
悲しみで自然に涙が出て来ました。

私はAさんにもたれるようにしてホテルへと入りました。
なんだかその時もうどうでもいいやと思ったんです。

部屋番号すらも同じでした。




829 :813:2005/08/29(月) 00:16:48 ID:p3aL9IJt0
部屋に入った後 私はすぐに自分から服を脱ぎました。

もう早く終わらせて彼の元へと帰り、別れようとおもいました。

けれどもAさんは慌てて私に背を向け、脱いだ服を着る様に言いました。

私は不思議に思い、なんでです?と聞きました。

そうしたら、そんなどう見ても乗り気では無い傷付いてる人としても気持ち良くないからと言われ、B君(彼の事です)には僕が上手く言っておくとも言われ、時間潰しに話しをしないかと提案されました。


私は少し拍子抜けもしましたが、何よりも彼以外の人としなくて済むと思いほっとしました。

それからソファーに隣合わせに座り、色々な話しをしました、

最初はぎこちなく趣味などの話しをしてましたが、それから彼との交際の話しや、好きな映画や本の話し、バレエや絵画のなどの芸術の話しへと話題が広がっていきました。

話して行く内に分かったきたのですが、





830 :813:2005/08/29(月) 00:19:45 ID:p3aL9IJt0
Aさんはとても教養が深く、彼以上に話しが合う人でした。

Aさんは私に部屋に前もって用意してあったシャンパンを進めてきましたし。

Aさんからは終始大人の余裕が感じられ、それで安心したのと、私はお酒には強いと言う自信もあり、1〜2杯だけと約束して、グラスを片手にさらに話しをしました。


けれども その時に気付くべきでしたがAさんは殆どグラスに口を付けておらず 私ばっかりがグラスを空けている状態でした。

ボトルが半分以上無くなる頃にはすっかりリラックスしたのとAさん信用してしまい、実はAさんも彼に何度も何度も頼まれ困っていて、最初から私とする気は無かったと言う話しをすっかり信じてしまいました。





831 :813:2005/08/29(月) 00:23:14 ID:p3aL9IJt0
私はAさんに どんどん親近感を覚えました。Aさんは私が初めて接する本当の大人の男性でした。

最初に感じていた不安や恐怖なんてすっかりなくなってしまい。むしろ、この人ならこの後も会い続けたいとすら感じるようになりました。

3〜4時間話しをしたとおもいます。

ふとAさんから顔を背けたら窓から奇麗な赤と薄紫色と紺色のグラデーションが見えました。
その時ふいに彼と海へデートをした時に見た夕焼けをおもいだし、その時に彼に抱きしめられながら愛してると初めて言われた時を思い出しました。


彼と過ごした幸せだった5年間を考えると自然に涙が出て来ました。急に自分が惨めで汚らしい女のように感じ もう帰ろうとおもいました。





833 :813:2005/08/29(月) 00:32:24 ID:p3aL9IJt0
私はAさんにそろそろ帰ります、今日はどうもあり、と言った所でAさんにキスをされました。

Aさんは一旦口を離すと耳元で私に吐息をかけながら、帰っては駄目だと囁きました。
まるで電流が走ったようでした.

私キスをされながら、お酒のせいで身体に力が入らないのと、他の男に抱かせる彼の顔をおもいだし、彼を裏切って傷つけてやると心に決めました。

だから、私はAさんの舌に自分から自分の舌を絡ませました。





834 :813:2005/08/29(月) 00:35:13 ID:p3aL9IJt0
すいません長くて。

でも今日はここまでしか まとめる事が出来ませんでした。
ここから先を思い出すと顔から火が出る要に恥ずかしくなかなか手が動かないので、また明日でも良いでしょうか?




835 :えっち21禁さん:2005/08/29(月) 00:37:29 ID:0TfmprFo0
援つトリプお願いしま

 >名無し#123456
        ^^^^^^^^
        ↑この部トリプのキー

うやって名前入れとくと

  >名ABcde12Efg
        ^^^^^^^^^^^^^^^
          ↑こ分がトリップ
 
こう。騙り防止のにぜひトリプお願します
簡単なものだとバレるこあるのでご注意を。




839 :ゆき ◆gvmUi2VapE :2005/08/29(月) 00:44:41 ID:p3aL9IJt0
これで良いでしょうか?ちょっと不安です。
この後もこんな感じでかいていくとおもいますが
良いでしょうか?

それと、逆に皆さんにお聞きしたいのですが、
婚約までしてから、他の男に抱かせる程

私は彼にとってどうでもいい人間だったのでしょうか。




841 :えっちな21禁さん:2005/08/29(月) 00:52:00 ID:WMMlQtN30
>>839
自分も大切な彼女を他人に抱かせますが…その観点から発言するね。

自分にとって大切な人(しかも自分のことを心から想ってくれてる女性)が自分以外の男に抱かれるっていうのは、確かに凄い興奮があるよ。


「こんなに自分のこと想ってくれてるのに他人との肉欲に溺れてしまう」っていう、ようするに清純な子がなんでAVでるねん!みたいな感覚(ちょっとちがうかw)
どうでもいい相手だったら、わざわざ他の男に抱かせたりしないだろうし…

ってことで愛されてるに一票!



842 :えっちな21禁さん:2005/08/29(月) 00:52:55 ID:AE6XX5V80
どうでもいい人間だったら他人に抱かせたところでなんとも思わないよ。

理解しにくいとは思うけど、彼は貴女をどうしようもなく愛しているが故、他人に抱かせることで興奮するんだよ。

きっと彼も悩んだ末の行動だったんじゃないかな。

貴女の意思を蔑ろにしているのは正直どうかと思うけど。

続編、是非よろしく。



844 :えっちな21禁さん:2005/08/29(月) 00:56:41 ID:Q/9ve1xB0
>>ゆき ◆gvmUi2VapE
ここの住人は”自分の女を他の男に抱かせて興奮する”という救いがたい性癖があって、間違いなく、あなたの婚約者も同類だと思う。

それを踏まえておれの意見を聞いてもらいたいのだが、どうでもいい女を他の男に抱かせても、まったく意味が無いんだ。

大事な女だからこそ興奮する。

だから、少なくともあなたは婚約者に愛されてると思う。
信じられないほど屈折してるけどね。

蛇足だが、それを受け入れるかどうかはあなた自身の問題だと思う。






845 :ゆき ◆gvmUi2VapE :2005/08/29(月) 00:57:13 ID:p3aL9IJt0
>>840
このトリップではバレバレで駄目でしょうか?

あと、名前もこの先の流れを考えて813からゆきに変更しました。

由来は、昔彼と出会った頃、コンプレックスだった青白い不健康そうな白い肌を凄い綺麗だと褒めてくれた事から取りました。

私は、本当に彼の事が昔から好きだったんですね。

今さら気付きました。自分が情けないです。




855 :21禁さ:2005/08/29(月) 17:30:31 ID:se7cUILQ0
>>845
自分彼女で女のカキコ、こんなにせつなくなるとは・・・。

待ってます(*´д*)ハエン



847 :えっちな21禁さん:2005/08/29(月) 00:59:05 ID:0TfmprFo0
>ゆきさん
分かりにくいかと思うけど、他人に愛する人を抱かせるってのは大事なものを他人に自慢する気持ちの延長というか亜種というか……

ただ愛してるからこそ出来るプレイだとは思います

愛してる人が他人に汚される無力感や背徳感に性的興奮を覚えるんだと思いますよ



848 :えっちな21禁さん:2005/08/29(月) 01:07:13 ID:QzMSkVBw0
おれもこのスレすきだけど、どうなんだろうね〜愛してるからだかせるのだろうか?

最近は結婚しても浮気する女性がふえてるし陰でやられるよりは・・・っていう深層心理じゃないのかな〜

最近は男の防御本能のほうが強くなったんじゃない よんでておもしろいけどwおれにはわからん



851 :えっちな21禁:2005/08/29(月) 04:13:33 ID:QVFe3Y0U0
帰ってきて欲しいなん思ってるだよ

鹿げた事だど、いう不器な事でしか愛情かめられいんだよな。俺は。



867 :ゆき ◆gvmUi2VapE :2005/08/29(月) 21:45:54 ID:p3aL9IJt0
こんばんわ。
色々論争を巻き起こしてるようでごめんなさい。
彼とは土曜日以来直接には会ってません。

正確には彼に合わせる顔がありません。
留守番電話に色々メッセージが入ってますが、恐くて聞けれてないのが現状です。

まずは一旦、自分の事におきた事、気持ちを整理して、それから彼に連絡を取りたいとおもいます。

あと、皆さんには色々と意見を頂いてますが、本当にどうもありがとうございます。どの言葉も暖かく本当に心に染み入ります。

彼と別れろと言う意見も沢山頂いてますが、それは私もずっと考えています、けど、私は彼が好きなんです、こんな事を命令されても彼の事を愛してるんです。

本当馬鹿みたいで笑っちゃいますよね・・・・。




871 :ゆき ◆gvmUi2VapE :2005/08/29(月) 22:33:46 ID:p3aL9IJt0
不愉う人もいっしゃようでり合えが合ったのか後まで書かせて下さい。お願

正直言って、マ女です。彼と愛合ってる時もとても恥ずかしくって使らは何も出来せんでした

れどもは、彼の大きな身体に包まれで、本当にくって温かくて気持って、肉体的な快楽とかにどうだって良ったんです


今思 彼はんな私の態度に不安感じてたよです

ゅってけでいし、言ったんですけど、本当かどうか何時も何ねられました。




872 :ゆき ◆gvmUi2VapE :2005/08/29(月) 22:35:52 ID:p3aL9IJt0
だから、Aさんに自分の舌から舌を絡ませた後も どうしたら良いのか良く分からず、何度もお互いの歯が当たりました。

けれども、その時の私にとっては歯が当たる事すら身体に甘い電流が流れる要に感じました。

Aさんが私の歯や口の上の部分を舌で撫であげるたびに自然に私の口からは彼の前では出した事も無いような甘い声が小さい音ですが、溢れ出ました。

ソファーに座ったまま10分以上、私はAさんとキスをしました。

Aさんと口を離す時にお互いのだ液が糸を引きそれがキラキラと光ってました。


Aさんは私の目を見ると、B君からゆきちゃんはとっても消極的で引っ込み時案だと聞いてたんだけど、そんな事は無いんだね。と言われ、私はその瞬間に恥ずかしくなり、もう本当に帰ろうとおもいましたが、またAさんが顔を近付けてきてキスが始まりました。


私は段々とソファーの上に押し倒され両手を捕まれ頭の上に上げられてAさんの片手であっさりと押さえ混まれてしまいました。




873 :ゆき ◆gvmUi2VapE :2005/08/29(月) 22:38:16 ID:p3aL9IJt0
Aさんは丸出しの私の脇に顔を近付けると、匂いをかいできました。私は本当に恥ずかしくて、何も言えず顔を反らして黙ってました。

けど、Aさんが、ゆきちゃんの香りは本当にいやらしい香りだね、と言った途端に

彼に いつもゆきからは なんか良い香りがすると言って 2人きりになると決まってふざけて首元に顔を埋めてくる彼の事を思い出し

その時初めてAさんに本気で抵抗をしました。

けれども私とAさんは体重の差が20キロ近くあり、いくら身体を揺らして声をあげた所で意味なんてなにも無い事でした。


Aさんは脇の下を散々舐めながら、何度も書く事すら恥ずかしいと思える言葉を何度も何度も私に対して言って来ました。

本当にその時は嫌だと思ったんです、 彼に心の中で何度も助けを呼びました。

けど、Aさんに脇だけで無くうなじの部分を 熱い息を掛けられながら舐められ耳に吸い付かれる頃には段々と彼に対しての申し訳ない気持ちが 薄れて来ました。

彼としてる時は感じた事の無い電気のような物がAさんが舐めあげた箇所から あそこに向かって流れているような感じで、次第に何も考えられなくなりました。







>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:女性視点, SM_調教, 寝取らせ・スワッピング,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:大人の話題  |  タグ:女性視点, SM_調教, 寝取らせ・スワッピング,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20141101182453