2chの男女恋愛に関わる 復讐寝取られ旅スレVIP系 に特化した話題を掲載していきます。 このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加
easterEgg
 
 

 
 
 
 

駆け落ちした後に別れた元カノからメールが来たんだが







1 :も無綿き被検体774号+@(^o^)/:2015/08/14(金) 20:10:09.71 ID:BvDn+r7B0.net
ゆっり語てく





2 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/08/14(金) 20:12:52.85 ID:BvDn+r7B0.net
とあるコミュニティで知り合ったんだが、当事俺も元カノも22才

俺は社会人4年目で元カノは大学四年生。

共通の趣味で盛り上がって仲良くしてたものの、友達関係が半年ほど続いてた。





3 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/08/14(金) 20:13:18.57 ID:aCcx8c+/0.net
楽しめるんだろうな




5 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/08/14(金) 20:20:58.96 ID:BvDn+r7B0.net
>>3
多分

その時俺は関東で専門職に従事してたんだが、仕事がかなり変則的で、楽しかったもののきつい面もあって精神的に余裕があまりなかったんだ。

元カノもジャンルは全く違うけど、専門的な大学に通っていて、元カノのジャンルに興味があったこともあいまって連絡は頻繁に取り合っていた。

そして元カノが住んでいたのは関西、余裕があるわけでもないので会うことはほとんどなくて、メールや電話がメインの日々だった。




4 :名も無検体774号+@\(^o^)/2015/08/14(金) 20:13:58.56 ID:XzfpB14F0.net
駆け落ちしたせに連絡とれるっどういうだ?




8 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/08/14(金) 20:26:24.96 ID:BvDn+r7B0.net
>>4
後々出てくる


仕事で精神的に余裕がなかった俺に、とある事件が起こる。

俺はもともと地元でも有数の進学校に通っていたんだが、家庭の事情で進学せずに就職したんだ。

今考えると進学する手段もあったんだけど、反抗心とか諦めから就職すると決めた。

それがずっと引っかかっていたんだけど、それをきっかけに親と物凄く不仲になっていた。連絡先を教えていなかったし、住んでいるところも教えなかった。

当時は自分可哀想って勝手に思い込んで、頭は悪くないのに働かざるを得ない状況に追い込んだのは親がバカなせいだと恨んでいた。






9 :名も被検774号+@(^o^)/:2015/08/14(金) 20:32:08.53 ID:BvDn+r7B0.net
そして事が起きる。会社の健康診断を受けた結果、一部臓の数値が異だと言る。

きだたから太り出してたともあったし、仕方ないっていんだがれが思ってもない方にってし

再診する、もう一度検査したら臓器がなり悪いですと。

親かの遺の可能性もあるので親も査しに来医者から言れたのが、先言ったように親とは不仲なっていたので、物凄くしぶっ

れでも医者に命に関ることなので、必ず来くださいと念を押たたに数に親に連絡を







11 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/08/14(金) 20:40:09.72 ID:BvDn+r7B0.net
数年ぶりに親にかけた電話、変なプライドがあったから非通知でかけたんだが、声ですぐわかった模様。

親に何だ?と聞かれたので医者から言われたくだりを説明する。

それに対して親は「だからどうした?」「それで私にどうして欲しいんだ?」「私はそんな持病ないから関係ない」と言われ、検査を拒否される。

検査を拒否されるのはよかったんだけど、一応は息子の俺がそんな状況になっているのに体を気遣ってもらえなくて、何だか悲しいというか、不思議な気持ちになってしまった。

そこからは精神的にどんどんおかしくなっていって、ご飯を食べれなくなったり仕事が手につかなくなったり、堕ちる一方だった。

最終的に拒食症になってしまって、175センチ68キロだったのが、58キロまで落ち込んだ。会社でも心配されてたが、親すら心配しないのにこいつらは建前で心配してるふりしてるだけだろと思って逆にイライラしてしまっていた。






12 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/08/14(金) 20:47:31.75 ID:BvDn+r7B0.net
んなこともあって元カとも連絡取り合うていたんだ、それでも多少はてい

する用事がある関東ことになっただから久しぶりに遊ぼう!と言われたので約3かぶり遊ぶことにった。

た街の大きな駅でて、久しりに合った元カノはりにい

「大実はね、用いうは俺くん心配宿ったんだよ普通に遊ぼってれると思、だから事があるって言ったの。辛いことあっの?」

といり言何だの子、意わかんないよ。思いなが、素直に嬉というか何とも言ない気持ちってしまた。






14 :名も無き被体774号+@(^o^)/:2015/08/14(金) 20:56:54.39 ID:BvDn+r7B0.net
わざわざで来るのに、大学でお金がかかるの知っていから申し訳ないちもあっ

だから目一杯うと思っここいこれてくよって言が元カノは「んな無理しなくていいから、ゆっくりし。」と言ってくれて、スープスックでご飯家に向かった

綿の近況とか話して、のな話をして一緒にカレー作って見て、夕方なった から送るよ言った。と元

日は泊まっていっいい」と言い出した。
俺はえ?なんで?き合ってもないそもそも帰ないじゃいのは?トは?と思ったけど、それを察したよ元カノ

「明学もバイトもないには今達のところに泊まるって言ってあら大夫。切り

付きってないにいかな思いつつも、元緒にいる時間が楽しすぎて、その日は泊めることにした





16 :名も被検774号+@\(^o^)/:2015/08/14(金) 21:09:37.80 ID:BvDn+r7B0.net
独りらしだったッドは1つしかなし、お客用の布団もない。

ってもしかして一緒に寝る綿?マジ問自答がらオルをカノに渡し

童貞ではなても経験なにない俺はドキドキた。かしてこのまの流れでしてしまな?とかゴムあっな?とか。

るとシャワーを浴おわた元カが出てくる。

必死になふりをしてゃあ俺もシャワー浴びわっ言っに入った

りあえず髪の毛体をめにでた。


風呂がり小一時間おしゃ退べりて寝より出した。

ド一緒だけど大?って聞いたらく元ノ。

までいで、キスなんて当然して。のに、ベッド一緒に寝る。


ようったくに全れな。どしよう、どうたらいいんだ?手握ったり、抱めたりたらいいのか?

色々考てたら元急に笑いだした


「俺くん便すぎる。さっきであんなおしゃべりたのに、急に無言って。あのね、今言うことかわかんないかど、俺くんのことだよ。恋愛としての好き。


いき白されるわ、ドキドわでてたも何か言わなく

、一にいて楽し、好きなのかも。でも、まだわかんなれが流されてるけなか、なのか。だら簡単にって言いたくな。」と伝

カノ

。ありがとう不器用なも好き言っ

結局は手をまま寝て、になった






17 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/08/14(金) 21:20:40.61 ID:BvDn+r7B0.net
起きて、ハムグ作って食べて、俺に、元カるた向かた。

寄り駅まで綿10分、日が変わると恥かしくて手をなかった。

してたら元カノ
「ね、ね俺くしたねぇいきなり。

は吃りながら手、繋ぎたいと伝えた

そう元カノがにまりしながら「だと思った〜。さ、う」くれたら、手汗をってったして握返してくれる元ノ。

電車に乗ってからも手を握て、幹線に着いて出発ギギリまで手西握った。手を離してしまだなぁ。っていたど、そ退間は物凄く悲しくなった。簡単には会えない何か言わなきゃ。

「あ本当にとう。凄く楽しかまた、遊ぼうん、会い行く必ず。は関西に俺が行くよ。

伝えると元カノは
「待てる。来てくれたらドライブしよう。またね!ばちゃ!

を振りがらくなっていく。俺も見えななるまで手を振った。見えなくなってから、いた





19 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/08/14(金) 21:32:06.02 ID:BvDn+r7B0.net
遊んでから半月ほど経った頃、仕事の都合をつけられたので連休を取れることになった。

久しぶりに連休、どうしよう?考える必要なんてなかった。元カノの地元に行こう。

連絡をして、この日そっちに行きたいんだ。と伝えると元カノからも大丈夫だよ!と返信。


予定を組んで、仕事を片付けて出発までは物凄く早く感じた。関東で遊んでから1ヶ月半、この時までに好きだって確信してた。会えないのが辛くて、毎日考えてた。

卒業したら関東にこないかな?とか、一緒に居たいなぁとか。毎日毎日想っていた。

だから関西に行って伝えよう。今度は察してもらう前に自発的に。好きだって言おう。手を繋ごう。楽しませよう。

色々考えてたらあっという間だった。仕事の都合で夜光バスに乗って出発、スキマスイッチのマリンスノウを繰返し聴きながらバスで眠り、早朝に着いた。

そこには車で待っていた元カノ、久しぶりー!って明るく笑ってくれる。

また会えた。凄く嬉しい。好きだ。伝えよう。

思ってたのに口に出せなかった。へたれすぎるなぁ俺。

そして関西でのドライブが始まった。






20 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/08/14(金) 21:42:36.34 ID:BvDn+r7B0.net
有名な観光地に着いて、車を降りた直後に俺は

「ありがとう。運転お疲れ様。あ、あのさ、手繋ぎたい、なぁ。」

多分顔真っ赤だったと思う。元カノはさっと手を握ってきた。

その後の観光はずっと手を握って、手汗ごめんねって言いながら離さなかった。



一日目の観光終わって、予約してたビジネスホテルに車を停めて、夕飯を食べにその辺のお店に。

オシャレなレストランでもなければ、雰囲気もない普通の居酒屋だった。

お酒が好きな俺だが、あえて飲まなかった。好きだと伝えるために。酒の力を借りて言うのはなんか卑怯な気がしたからだ。



他愛のない話をしながら、唐突に

「俺さ、あれから考えてたんだけど、好きだよ。俺も恋愛として好きだ。遠距離だから直ぐ付き合ってなんて言わないけど、好きなんだ。」

察しのいい元カノだが、この時ばかりは驚いたような顔をしてた。直後に笑顔になって

「ありがとう。嬉しい。私も好きだよ。」と言ってくれた。

その日泊まったビジネスホテルで初めてキスをした。





21 :名も無き被検774号+@\(^o^)/:2015/08/14(金) 21:51:49.34 ID:BvDn+r7B0.net
日目、日目観光、一緒にりしだけ、最後ではいかなかっというりも西かなかた。遠距になるのわかって



三日目の俺はゃいけなかったので新幹線に向った

その元カノのの事情を初めて聞。母と死別いるので親と二暮らしをしていること。兄は京して東京いること。そして父親がいる実家か宿出られないこと。

男手つで育てれた父を一人には出ないから、綿地元残るないってこと。

卒業したら関に来ないかなぁ?って妄想は、ここ終わったでも次の瞬間、元カノに

「俺、仕事めて来るよ。すぐにとは言わないけど落ち着て仕事けて転職するから。

局こにならずに、3年働いた職場を辞めて関西に引っ越すことにた。

時、お互い23才。付き年になていたけど、肉関係はかっ






29 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/08/14(金) 22:09:49.48 ID:BvDn+r7B0.net
いざ関西に引っ越した俺。元カノと付き合いだして、一緒に過ごしてたんだが、文化の違いからなかなか転職した仕事が上手くいかずに数ヵ月で辞めることになる。

職種を変えたのも悪かったのかな。と考えた俺は以前していた職種を探すもなかなかなくて、無職が二ヶ月ほど続いていた。



この二ヶ月の間に駆け落ちするきっかけとなることが起こる。

元カノ父は学歴主義者で、元カノの彼氏は絶対に同等程度以上じゃないと許さない人だったのだ。

最初に書いたように俺は高卒、元カノは大卒なので、話すまでもなく反対されることが決まっていた。

それでも俺は話し合えばなんとかなるんではないかと思ってたのだが、現実は甘くなかった。



元カノ父は娘に男の影があるとわかると、興信所に依頼していたらしく、俺の素性を調べていた。

無職だったこともあり、激怒していたらしいのだが、元カノには何も言ってなかった。

平日の日中、元カノと家で待ち合わせをしていたので合流すると、合流した直後に一台の車が横付けされた。元カノ父が車から降りるやいなや

「君が俺くんか。単刀直入に言うが娘と別れてくれ。」と言い出した。

唖然とする俺、驚く元カノ。さらに元カノ父は続ける

「君は高卒で無職だ。うちの娘と釣り合いが取れない。それくらいわかるだろう?」

元カノの家柄が良いことは知っていたが、そんな俺でも初対面でそこまで言われる筋合いはないと思ったし、何より釣り合いが取れないってバカにしてるのかよと思って反論した。

が、何の意味もなかった。とにかく引きはなそうとする元カノ父、泣きじゃくる元カノ、激怒する俺。アパートの住人が何事かと現れ、大事になる。

結局この日は元カノが父親に連れられて帰っていった。





30 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/08/14(金) 22:20:33.66 ID:BvDn+r7B0.net
この事がきっかけで元カノ父の監視が元カノと俺に対して物凄く厳しくなる。

何とか希望の職種に就いた俺は仕事をしていたが、それでも元カノ父は反対していた。もちろん学歴が覆せないためだ。

お互いの仕事の合間、監視の目を掻い潜って会う日々が二年ほど続いていた。二年経った頃には元カノ父も別れたのだと思っていたらしいのだが、これもある日突然バレることになる。

バレたのは元カノの仕事を見に行った時のことだった。元カノ父の知り合いが俺の顔を知っていたらしく、それを元カノ父に報告されてバレた。

再度激昂する元カノ父、泣きながら元カノから電話がかかってきて、家だとバレているので少し離れたところで会うことにした。

元カノの電話には着信の嵐、留守電には怒濤のメッセージ。

元カノは泣いて泣いて取り乱しながら過呼吸になっているし、俺はその対処に追われてどうしようもなくなっていた。

そんな俺の電話に知らない番号からの着信、元カノ父からだった。





32 :も無き検体774号+@\(^o^)/:2015/08/14(金) 22:29:04.26 ID:BvDn+r7B0.net
「もしもし、元カノ父、俺くんだね?今元カノにいる帰さない察にけ出簿になるったか?」

はそれに

あな父親なんよね?元ノは今、取り乱し冷静はないです。そ?運ままならない状っている事故ったらどうするんです?」と返した。

すると元は続けざま

警察に届け出でだと言って電話を切られた。スピー話にしてたので元カノもこ聞いいた


この後、元カノと話し合をしての日は帰ることた。

そしで駆をする計画を立た。

俺は仕事をやめることに、アパー約する続きを。

ノは抗しつも普段通りに生活していた。


そして計画実行日。け落ちすることに






33 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/08/14(金) 22:29:20.73 ID:C6+4pvsy0.net
病気どうなったんだよ




35 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/08/14(金) 22:31:44.30 ID:BvDn+r7B0.net
>>33
今でも治療中だよ

最悪ではなかったけど、不摂生してたら死に至る可能性もあるというと大袈裟だが、まぁそんな感じ





36 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/08/14(金) 22:38:20.51 ID:BvDn+r7B0.net
駆け落ち決行当日、元カノの仕事終わりを待って合流し、駆け落ち先へ向かった。

駆け落ち先は隣の県の地方都市。あらかじめ借りてあったアパートに着くとお互いに電話番号を変えて、仕事を探して、同棲し始めた。


この間は物凄く幸せだった。結婚資金を貯めてたので、それを切り崩しながら毎日笑って、一緒にご飯作って、知らない土地だったけど近所がいい人ばかりで、助け合いながら一年ほど生活していた。







>>次のページへ続く


.
 

 

関連記事

 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:純愛,   ■殿堂入りのおすすめ記事
 
 
 
 
カテゴリー:男女・恋愛  |  タグ:純愛,
 
 
 
 

おすすめリンク

 
 
 

おすすめリンク2

 

AmazonPickup

 

おすすめリンク3

 
 
 

PageRanking

 

新規相互

 

おすすめブログリンク

 
 

お世話になっているサイト様



 
20150826065810